若林拓哉|ウミネコアーキ

1991年神奈川県横浜市生まれ.ウミネコアーキ代表/つばめ舎建築設計パートナー/SIT赤堀忍研卒業→SIT西沢大良研修了/『建築ジャーナル』「現代建築家宣言」/汎 - 島嶼論/港湾都市

文字には質量がある

これまで機会があって、雑誌の連載をいただいたり、書籍を制作したり、エッセイ的なものを書いたり、趣味で思ったことを書いたり、色々なタイミングで様々な内容を書いてき…

建築は社会の中でどこにいるのか

つばめ舎建築設計+スタジオ伝伝「欅の音terrace」が2019年のGOOD DESIGN AWARDにおいてBEST100にノミネートされました. 今年は応募総数4,772件で,そのうちグッドデザイ…

パラレルセッションズ2019を終えて

もうかれこれ一ヶ月経ってしまうんですが,11/20(日)に開催されたパラレルセッションズ2019の振り返りをしようと思います. パラレルセッションズは2016年から毎年,日本…

「汎-島嶼論」@群青建築展

群青建築展19.10.18(金)~10.20(日)の3日間,Arts Chiyoda 3331にてグループ展「群青建築展」に出展しました.主催は超細密ペン画家・姉咲たくみさん.超未来建築を研究す…

「クリスチャン・ボルタンスキー -Lifetime」

2019.08.29(Thu.) 「クリスチャン・ボルタンスキー -Lifetime」 @国立新美術館 死,宗教,超越性といったテーマが,人物写真と照明,映像,インスタレーションによって表…

グレゴワール・シャマユー著『ドローンの哲学 遠隔テクノロジーと〈無人化〉する戦争』

ドローンを用いた戦争による死倫理学についての哲学的探究.非常に面白い.建築民には,Forensic Architectureのエイヤル・ワイツマンの言説の参照が複数ある点も見所かも…