Takram

Takramは、企業や組織が、限界や領域を超えていくことを現実にするデザイン・イノベーション・ファームです。東京とロンドン、ニューヨーク、上海をベースに、さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。 www.takram.com
    • Takram Life

      Takramで働くメンバーは、どのように自身の働き方や暮らしをデザインしているのでしょう。Culture & Relationsのyukosとsandyが、インタビュー形式で順番にお話を聞いていくシリーズです。 Illustration : Takahiro Shimada

    • Takram Night │ Report

      Takramが2ヶ月に一度開催しているトークイベント「Takram Night」のレポート記事をまとめています。

    • Mark@ Design Engineering

      • 18本

      Takramではさまざまな専門領域のエッジを探究する独自のリサーチプロジェクト「Mark@」を行っています。このマガジンでは、Mark@Design Engineeringに参加しているTakramメンバーが、それぞれのnoteアカウントでデザインエンジニアリング領域に関連する記事を発信していく予定です。

    • Voice from Takram

      • 47本

      Takramメンバーのnoteへの投稿をマガジンとして集めました。

新しいライフスタイルに着目した 「Chair Neue」が生まれるまで 第2回

緊急事態宣言発出後、Takramではフルリモートワークへと移行したことで、多くのメンバーのリビングやダイニングに、“オフィス”という機能が求められるようになりました。…

2か月前

新しいライフスタイルに着目した「Chair Neue」が生まれるまで 第1回

領域を越境し、さまざまな専門性を複合的に活用することで価値を創出するTakramにとって、そのクリエイティビティのベースとなるのが、メンバーそれぞれの高い専門性です。…

4か月前

デザイナーの協業から生まれるクリエイティブの舞台裏

Takramでは、さまざまなかたちでTakramに興味をもってくださっているたくさんの方々との新たな出会いの場となるよう、カジュアルなトークイベント「Takram Night」を行って…

4か月前

Takramの多言語文化を育む

Takramにとって言葉は大切なものです。どのような言葉を使えばTakramの活動を適切に伝えることができるのか、その言葉選びを大切にしていますし、創設からの数年間でTakram…

4か月前

読むTakram Cast ━ Our Pendulum Takramの振り子

相樂園香(以下、Sandy) いま私たちがつくっているTakramの「カルチャーデック」のなかに出てくる「Takramの振り子」の考え方がどのような背景から誕生して、なぜTakram…

4か月前

【レポート】Takram|オンラインポートフォリオレビュー UI & Graphic Design

こんにちは、Takramの相樂です。先日、オンラインにて初めてのポートフォリオレビュー (UI & Graphic Design編)を開催しました。 短い応募期間だったにも関わらず、国内…

10か月前