見出し画像

遠くても訪れたい日本旅館

 WAGYUMAFIAの相方、浜田寿人のnoteにオーベルジュ建設計画の事が書かれている。

▼北海道のホタテの町が全国平均年収3位ということと、僕らのオーベルジュ計画
https://note.com/wagyumafia/n/nd9bc01b8f6f1

 新型コロナウイルス騒ぎもワクチン接種が進んで、もうそろそろインバウンド観光客も復帰してくるだろう。行動力のある富裕層が先にやってくる。そんな彼らの行動様式は、東京をスキップして地方に向かっている。
 それもそのはず、長旅をしてきた彼らにとって、日本国内の移動など誤差でしかない。東京も楽しいけど、美しい日本の地方の風景やグルメは水が豊かなこともあり、魅力的なのだ。そしてどこへ行っても4Gが通じてコンビニもある。新幹線の移動は快適だ。

 そんなところにWAGYUMAFIAのオーベルジュがあれば行きたいと思うはずだ。今流行りのサウナも美しい川や海での水風呂もセットで当然設置するだろうし、和室や温泉、露天風呂も完備したいところだ。
 そして、わざわざ遠くの宿に泊まる理由の大きな点となっているのが、実は朝食だ。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 472文字
記事を購入する

遠くても訪れたい日本旅館

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
59
どーもー!