省あんり

短編小説とエッセイがお好きさ

アドベントエッセイ(165/365) 熱々のチーズドック

早いものでクリスマスまであと201日を切った。 どこよりも早いアドベント企画、165日目は、熱々のチーズドッグを食べた話。 仕事が終わってから、日用品を買いがてら街に…

3行ホラー 「祖父が髪を洗う時」

小さい頃、亡き祖父に、髪を洗う時も目を開けているワケを聞いたことがある。 「川で水浴びしてて、目開けたらな。 一緒におった親友の、服しか残っとらんかったんや」 …

アドベントエッセイ(163/365) 後退するニコ助

早いものでクリスマスまであと203日を切った。 どこよりも早いアドベント企画、163日目は「後ずさりするニコ助」の話。 ヒョウモントカゲモドキのニコ助は、散歩に出すと…

アドベントカレンダー(162/365) 敢えてかゆみ止めを塗らない

早いものでクリスマスまであと204日を切った。 どこよりも早いアドベント企画、162日目は「敢えて治さない痒み」の話。 季節の変わり目になると、毎年足に湿疹ができる。…

アドベントエッセイ(161/365)自粛中に自分の顔がもっと好きになった

早いものでクリスマスまであと205日を切った。 161日目は、「自分の顔をよく見るようになった話」 テレワークや外出自粛が続く中で、「自分の顔をよく見るようになったな…

3行ホラー 「スマートスピーカー」

「6月1日。今日は電波の日です。私の通信も心なしか、いい感じです」 スマートスピーカーの他愛ない挨拶に、胸をなでおろす。 「5月1日。今日は、あなたの命日まであと✕…