すぐリーチ

北大哲学科卒。現在PHP出版ビジネス紙「THE21」にて執筆。行政の広報誌・パンフレット作成、社長のインタビューに特化したサイトでのライター、企業HPの記事を執筆しています。本質を追求する哲学科での学びが文章を書く際に大いに役立っていると感じています。何よりも人が大好き。
固定された記事

福井壽久里(すぐり)経歴とお仕事実績

はじめまして。福井壽久里と申します。 フリーでライターをしています。お仕事依頼に際して、経歴や実績、私の人となりをまとめました。 人が大好きから来るコミュニケー...

子どもは「今」に意識を向けさせる強烈な存在

こどもと過ごすとなぜ幸せに満たされるのか それは今を生きているから 今に意識が置かれている真っ当な状態を得られているから 「それが正解です」とお知らせされている。 ...

哲学者もみんな幸せになりたい

私が哲学科卒論のテーマに選んだのはキルケゴール『死に至る病』でした。 この段階でキルケゴールも私も病んでいるように見えます。 人を死に至らしめるのは何であるか そ...

哲学科は必要か

哲学という言葉をみると振り向かずにはいられません。 最近は哲学科卒という著名な方の本がベストセラーになったりと 社会の中で哲学科の存在が少し浸透してきたような気...