朱珠/Suzu Inamoto

2020年10月、京丹後市へ移住。高校生と地域の方々が集い、新たなチャレンジができる居場所「roots」相談員。#言葉の企画 2020 #自分を愛す #rootsのルーツ 自分の「好き」に気づいた瞬間、人は光る。「好き」は入り口で「嫌」を乗り越えた先に「愛」になる気がしている。
    • 心が動いた記憶

      心が動いた記憶

      • 69本

      日々感じたことを言葉にして表現する練習。心が動いたことを、そのままにしないように、書きたいことを書きます。

    • 本棚ーなんども読むnoteー

      本棚ーなんども読むnoteー

      • 103本

      読みながら涙が出たnote、ニヤニヤが止まらなかったnote、誰かにおすすめしたいnote。本棚に並べておきたいnoteたち。

    • 言葉の企画から生まれた言葉たち

      言葉の企画から生まれた言葉たち

      • 18本

      言葉の企画2020で心動かされたことたち。感じたこと、学んだこと、ありがとうっておもったこと、あとは何だろう。たのしみだ。

    • rootsのルーツ

      rootsのルーツ

      • 3本
    • 読書・鑑賞note

      読書・鑑賞note

      • 5本

      映画や本、漫画など、観たり読んだりして良かったものたちの感想文。小、中学生のときに好きだった、読書ノートを書く感じで書きたいと思います。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

自分自身に「覚悟のある肯定」を。 #それ勝手な決めつけかもよ

「自分のこと、全く好きじゃなかった。」 そう言ったら、高校生たちはびっくりするかな。 日々、高校生の相談にのっている私は、 何もかもを受けいれているように見えてい…

嘘をつかずに、恥ずかしいことは恥ずかしいままに。わくわくすることは、わくわくするままに。

8月31日の夜に、どうしても読んでほしいnoteがあるので書きます。 ここから先は、私が2021年の8月31日に何を考えていたかの記録。 上のnote読んで、さらに体力が残ってい…

「本贈り愛」離れていても、本でつながれる。

本を贈ることは、愛だと思う。 読んでくれる相手を想い、 本を書いてくれた人の力を借りて その人のそばに、ずっと 大切な”ことば”を届けることができるから。 さらに…

雨の日、たった15分のプレゼント

心を揺さぶられた、たった15分の話です。 * 今日は朝から雨で、もう梅雨だねえと遠くの友人とやりとりしていた。 お昼すぎ、ふと雨がやんだ頃。 小柄なおばあちゃんがr…

「大丈夫。」立ち止まる勇気に、拍手を贈りたい。 #言葉ギャラリー

「大丈夫。」 立ち止まる勇気に、拍手を贈りたい。 しゃしん:佐藤 静香 ことば:稲本 朱珠 #言葉ギャラリー に届けた作品の物語を綴っていきます。 実際に見てくださっ…

誰に「大丈夫」と言われれば、 私は足を止められるだろうか。

誰に「大丈夫」と言われれば、 私は足を止められるだろうか。 ・ スマホを落とした。 手が滑って。 いや、 手放したかったのかもしれない。 なにもかも。 地面に落ちた…