"戦う校長"池本誠知

池本誠知note始めました。格闘技を引退後、格闘家のセカンドキャリアのための事業を立ち上げました。第3代DEEPウェルター級チャンピオン、株式会社STYLE代表取締役社長、一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会代表理事、STYLE高等学院学院長等を運営。

オンラインフィットネスやる意義は?

自粛が開けたら、オンラインを継続する方が減ったよね。 確かに、店舗営業が出来ないからオンラインでその期間は、場繋ぎ的な感じでお客様の健康をサポートする🤝 確かに…

緊急事態宣言の日に入社した男の話し

4/7緊急事態宣言が出された日に入社した男、藤田涼太。 入社の日、7時間に渡るオリエンテーションを終えて明日から仕事やぁと、、、 目を輝かせていた矢先...翌日からお…

チャンピオンになった時に価値観にきづいた

自分が皆さんに読む時間(命の時間)を頂いてると考えれば、 安易な記事は、失礼になるから、なかなかのプレッシャーだけど、 今回の話しは、チャンピオンになった日に自分…

クラウドファンディングをスタートしました

『生きてて良かった。この人生最高だった』をVISIONに掲げた株式会社STYLEの池本誠知です。 プロ格闘家を引退後、アスリートのセカンドキャリアを作れる世の中にしたい…

「セカンドキャリア問題」について

今回は、格闘技のセカンドキャリアについて書いてみます。 この問題は、格闘技を問わずいろんなスポーツにいえることで、かなり昔からある問題です。 自分自身も、元…

業界のポジショ二ングに旗を立てる

「ポジショ二ング」 業界のどこに旗を立てるか? 今の店舗ビジネスは、専門性の時代。 そして、専門業態の掛け合わせにシナジー効果をどう活かせるか? あれも…