ストーリーパーク

幼児・初等教育に特化したデジタル・ドキュメンテーション(eポートフォリオ)「ストーリーパーク(Storypark)」のブログ。ニュージーランドのテ・ファーリキから生まれた「ラーニング・ストーリー」をデジタル化し、写真・動画・文章などで、ウェブ上に子どもの成長を共有します。

ストーリーパーク

幼児・初等教育に特化したデジタル・ドキュメンテーション(eポートフォリオ)「ストーリーパーク(Storypark)」のブログ。ニュージーランドのテ・ファーリキから生まれた「ラーニング・ストーリー」をデジタル化し、写真・動画・文章などで、ウェブ上に子どもの成長を共有します。

    マガジン

    • Storypark よくある質問

    • Storypark 導入事例

      保育デジタルドキュメンテーション「Storypark(ストーリーパーク)」の導入事例をまとめています。

    • Storypark 掲載 まとめ

    • Storypark 機能 まとめ

      保育デジタルドキュメンテーション「Storypark(ストーリーパーク)」の機能のご紹介や使い方をまとめます。

    最近の記事

    固定された記事

    【学生・社会人・ママ対象】保育ドキュメンテーション事業:インターンシップ募集要項

    ストーリーパークは、ニュージーランド保育から発祥したアセスメント方法「ラーニングストーリー(学びの物語)」のアプリです。 ニュージーランド現地の幼児教育施設のシェア50%以上(家庭型保育除く)、世界37カ国11,000箇所で使用されています。 ICTの力で先生方の負担を減らしつつ、子どもの成長を捉え、保護者との関係構築に寄与しています。 インターン募集に際して日本窓口である株式会社グローバルパートナーズでは、この度、ストーリーパーク事業のチームメンバーとして関わってもらうイ

    スキ
    1
      • 保育博2022に出展します!      <11月21日22日@東京国際フォーラム>

        今年もストーパークは保育博2022に出展します!今回は会場が東京国際フォーラムに移り、去年より拡大開催です。 昨年はたくさんの方にブースにお越しいただきました。今年はどんな出会いがあるのか、スタッフ一同ワクワクしています。 参加には来場事前登録が別途必要となります。 当日はセミナーの開催などもあります。 事前登録を早めに済ませて申し込みをするのもいいですね。 先日、出展者検索ページがオープンしました! 出展者検索では製品カテゴリー・社名・ブランド名やキーワードで検索

        スキ
        1
        • ドキュメンテーションを向上させる6つの簡単な方法

          子どもの学びをドキュメンテーションする方法はさまざまですが、記録は子ども、保護者、そして子どもに関わる教育者にとって多くのメリットがあります。 例えば、保護者とのつながりが強まったり、教育者が子どもの興味や発達についての知識を深めることができます。子どもたちは、学びを振り返り自分が有能であることに気づく機会を得ることができます。記録することで得られるメリットは、数え上げればきりがありません。 しかし、子どもたちの学びと発達を包括的に記録し、文書にすることは簡単なことではあ

          スキ
          3
          • 【よくある質問】ストーリーや投稿を誰が閲覧したか確認できますか?

            【よくある質問】を記事にまとめていきたいと思います。参考にしていただければ幸いです 今回は作成した投稿をどの保護者が閲覧したか確認する方法をご紹介します。ストーリーパークでは簡単に投稿ができますが、保護者がストーリーや投稿を閲覧しているかもすぐに確認することができます。 先生用アプリまたは先生用WEBページより、ストーリーとコミュニティーの投稿にある、小さな「目」のアイコンをタップすると、誰がそのコンテンツを見たかを確認できます。 ストーリー ルームのストーリーページ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Storypark よくある質問
            ストーリーパーク
          • Storypark 導入事例
            ストーリーパーク
          • Storypark 掲載 まとめ
            ストーリーパーク
          • Storypark 機能 まとめ
            ストーリーパーク

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ストーリーパークとは? (ワークショップ開催のお知らせ)

            あっという間に夏休みも終わってしまいますね。コロナも早く落ち着いてほしいものです。 8月30日と9月3日にデジタル・ラーニングストーリー体験ワークショップを開催します。(お申し込みはこちら → https://2208sp.peatix.com/ ) ワークショップでは、実際に映像を使って子どもを観察しストーリーパークのアプリを使い、ラーニングストーリーを作成、参加者の方と共有していきます。ワークショップを通じてラーニングストーリーを身近に感じていただけるのではないかと思

            デジタル・ラーニングストーリー導入事例「クランテテ三田」〜学びのプロセスの可視化〜

            デジタル・ラーニングストーリー「ストーリーパーク」の導入事例、今回は、「クランテテ三田」をご紹介します。 「クランテテ三田」は、東京都港区にて、学研グループと市進グループの共同事業として、2013年に開校しました。プリスクール・学童保育を運営し、子どもの主体性を育むことを目標に、モンテッソーリ教育をベースにしたカリキュラムを構築されています。 「学びのプロセスの可視化」を実現させるために、キャシー・ハーシュ=パセック教授らが提唱する「6Cs」の考え方を取り入れ、そのアセス

            スキ
            2

            Storyparkのアップデート(2021年)  トップ5 その2

            先週に引き続き、NZ本部、チーフ・プロダクト・オフィサーのメリッに聞く、2021年のStoryparkのアップデート、トップ5とその理由を聞いてみました。 4. お客様の声に耳を傾ける 2021年Daily Routinesをローンチしてから、現在までに2400万以上のルーティンがStoryparkに記録されました。2021年に教育関係者が直面したパンデミックという新たな課題に対して、ルーティンがどのように解決策を提供したのか教育関係者から聞きました。 「私たちのチーム

            Storyparkのアップデート(2021年)  トップ5 その1

            常に進化を続けるストーリーパーク!2022年はどのよに進化するでしょうか!2021年のトップ5のアップデートを振り返ります。 NZ本部、チーフ・プロダクト・オフィサーのメリッサに、2021年Storyparkのアップデートトップ5とその理由を聞いてみました。2回に分けてご紹介します! 1. 継続的な改善 時間が限られている中で、教育者が子どもたちと一緒に過ごす時間を最大化したいのであれば、彼らをサポートするためにStoryparkを改善し続けることは理にかなっています。

            ラーニングタグ活用のヒント

            今回は、ニュージーランドのストーリーパークで教育マネージャーをしているシャロンのブログ記事より「ストーリーにラーニングタグを反映させるヒント」をご紹介します。  『ストーリーにラーニングタグを反映させるヒント』 ストーリーパークでの私の役割の一つはセンターや先生方と一緒になって、ストーリーパークを最大限に活用するためのサポートをすることです。サポートを通して、ラーニングタグの使い方に傾向があることに気づきました! ラーニングセッツやタグを子どもや家族のために活用する方法につ

            スキ
            1

            ラーニングタグとは?

            ストーリーパークの特徴の一つである、タグの機能についてご紹介していきます。今回は基本的な機能について共有します。 ラーニングタグ/ Learning tags ラーニングタグは、ストーリーに付けることのできるラベルやキーワードのようなものです。一般的にカリキュラムの要素、成果、目標、傾向、概略、価値観、文化、興味や主題に関連しています。 ストーリーに独自のタグを追加したり、既存のタグを追加したりすることができます。各タグは、タグ名とオプションの説明から構成されます。

            保育・ドキュメンテーションに関心のある方!インターンシップ募集要項

            ストーリーパークは、ニュージーランド保育から発祥したアセスメント方法「ラーニングストーリー(学びの物語)」のアプリです。 ニュージーランド現地の幼児教育施設のシェア50%以上(家庭型保育除く)、世界37カ国11,000箇所で使用されています。 ICTの力で先生方の負担を減らしつつ、子どもの成長を捉え、保護者との関係構築に寄与しています。 日本窓口である株式会社グローバルパートナーズでは、この度、ストーリーパーク事業のチームメンバーとして関わってもらうインターン生を募集いたし

            スキ
            2

            セミナー参加レポート「世界の子育て・幼児教育 フィンランド・ニュージーランド編」ATI主催

            ATI(旧・株式会社アサヒトラベルインターナショナル)主催のオンラインセミナー「世界の子育て・幼児教育 フィンランド・ニュージーランド編」に参加しました。 ATIさんは、教育旅行専門の旅行会社であることから、ニュージーランド・テファリキ、ドイツ・フレーベル、オランダ・イエナプランなどなど、世界各国の教育機関や教育者の発表を直接(通訳付きで!)聞くことができるので、大変おすすめです! ストーリーパークは、過去に登壇させていただいたご縁もあり、その後も数々学ばせていただいてお

            スキ
            2

            新エディタのご案内

            2022年春にストーリーパークのエディタがリニューアルしました。 さらに使いやすくなったエディタをご案内! 是非この機会にご参考ください。 ストーリーを作成するストーリーを作成するには、ウェブサイトの右上にある 'Create' 「作成」をクリックし、 'Story'「ストーリー」を選択します。 ストーリーエディタでは、トップバーにドロップダウンより、作成するストーリーの種類を選択することができます。 子ども向けのストーリー:子どもたちが通っているサービスを選択します。

            テンプレート(CSV)を使って複数の子どもの一括登録

             ストーリーパークを使い始めるときや、年度の始めに複数の子どものプロフィールを一度に素早く作成することができます。 ここでは、以下についてご紹介します。  複数の子プロファイルをアップロードして作成する手順 1. 「子ども(Children)」ページにアクセスします。 2.「新しい子どもを追加する (Add new child)」からその下にある「複数の子どもを追加する(add multiple children)」をクリックします。 3. 「ステップ1(Step 1

            ワークショップ「ラーニングストーリーを探究する」開催レポート

            ラーニングストーリーとは 「ラーニングストーリー(学びの物語)」は、ニュージーランド発祥のアセスメント手法で、「保護者と共に子どもの育ちを喜び合う」・「教育者自身の振り返りにも繋げる」などを目的として、ナショナルカリキュラムのもと開発、デジタル化も進んでいます。 ドキュメンテーションやポートフォリオといった呼び名で、レッジョエミリアなどのカリキュラムでも、同様な理念のアセスメントが普及しています。 「ストーリーパーク」は、NZの幼児教育施設の半数以上で使用され、ラーニン

            再生

            「ラーニングストーリーを探究する」1/29オンラインワークショップ開催

            2021.1.23開催 Storypark(ストーリーパーク)オンラインセミナー 「ニュージーランド保育と子どもの成長を支えるドキュメンテーション」第二回 テーマ:ラーニングストーリーというアセスメント〜個人の価値ある学びを可視化する〜 講師:ニュージーランド保育者 谷島直樹先生 主催:ストーリーパーク(株式会社グローバルパートナーズ) ※約1時間30分の本編を編集したダイジェストです。  ロングバージョン(20分版)はこちら:https://youtu.be/Xdtnqvx4IzY ▶︎2022年1月29日(土)谷島直樹先生によるオンラインワークショップ開催!  <参加申込受付中>「ラーニングストーリーを探究する」  https://2201sp.peatix.com/view  ※本セミナーの内容を更に深掘り、ラーニングストーリーを体験・共有することによる学び合いの時間です。 ▶︎2022年1月18日  谷島直樹先生の新著発売!予約受付中 『ニュージーランドの保育園で働いてみた: 子ども主体・多文化共生・保育者のウェルビーイング体験記』(ひとなる書房)  https://www.amazon.co.jp/dp/4894642840 ▶︎Storypark(ストーリーパーク)はNZ発祥のデジタル・ポートフォリオ/ドキュメンテーションです。幼児教育者の声からテファリキの理念に基づいて開発、NZの幼児教育施設(自宅型施設は除く)の50%以上で利用されています。  http://storypark.jp/  https://www.facebook.com/storyparkjapan

            スキ
            1