mensch

◾︎海外、サッカー留学、キャリア形成 『新たな選択肢を』ミッション掲げ、オンライン中心で留学の準備の相談やキャリアサポートしてます。 以下のサイトではよりコアな記事を発信してます!是非チェックしてください! https://gsclife.com/

mensch

◾︎海外、サッカー留学、キャリア形成 『新たな選択肢を』ミッション掲げ、オンライン中心で留学の準備の相談やキャリアサポートしてます。 以下のサイトではよりコアな記事を発信してます!是非チェックしてください! https://gsclife.com/

    マガジン

    • menschについて

    • mensch talk

    • なぜドイツへ

      • menschについて

      • mensch talk

      • なぜドイツへ

    最近の記事

    固定された記事

    -mensch誕生-

    2020年4月12日(日) 21:00  日本、ドイツ、オーストリア、セルビアから5人のメンバーが集まった。 感染症拡大により世界中の人々が自宅で過ごす時間が多いなか、立ち止まるのではなく進み続けることができることはないか。 ただそれだけで集まった。 流行りのzoomを使用し、その後3時間に及ぶ会話をした。 そして、5人のなかで1つ明確になったことがある。 『挑戦する人・夢を応援したい。』 僕らの価値観・ベクトルが揃い、そこからはすぐに決まった。 『この5人で

    スキ
    12
      • ポルトガルで出会ったポルトガル人の家に招かれ、お母さんの手料理を食べた話

        今回は、Menschのメンバーの菊池と久保がタイトルにもある通りポルトガルに旅行に行った際に経験した素敵なポルトガル人との出会いのお話です。 *ポルトの漁港 僕たちは、ポルトガルのアルガルヴェとポルトに合計1週間滞在しました。 僕らの旅の始まりは、アルガルヴェでした。 そのアルガルヴェの飲み屋で偶然出会ったポルトガル人は飲み屋で僕たちに気づき日本人ですかと日本語で聞いてきました。その彼は、まさかの同い年でした。僕らの片言の英語で話を聞くと、彼は翌年に日本の支店で仕事をする

        スキ
        10
        • 海外の留学生活って実際どうなの?in ドイツ

          海外留学したことない人からしたら、留学しているだけですごい! って思っちゃいますよね。 ただ、それって事実なんですかね? 留学している人たちの生活をどれだけ知っていますか? 留学の目的は人それぞれです。目的によって生活も変わりますので、留学生の生活を想像してみましょう! どうやって行ったの?留学してたって言うと、最初に聞かれることが多い 「どうやって行ったの?」という質問。 これってかなりアバウトな質問じゃないですか。 何を聞かれていて、どんな答えが欲しいのか、問われている

          スキ
          14
          • #第7回 Mensch Talk

            今回で7回目のMensch Talkです! 8人目のゲストは藤本未来君でした。 彼の簡単な経歴を紹介すると、 現在、大学2年生で筑波大学蹴球部でサッカーをしています。 【サッカーの経歴】 昌平高校→筑波大学蹴球部(現在) 今回はプロジェクト元のFC.BANDELIEの小林選手の紹介により開催されました。 今回のMensch Talkの主な内容は『ドイツ挑戦のために今からできること』を中心に話を進めていきました。 〜人々に新たな選択肢を〜 以下3人で未来君とお話をしまし

            スキ
            3
            • ポルトガルで出会ったポルトガル人の家に招かれ、お母さんの手料理を食べた話

              スキ
              10
              1年前
              • 海外の留学生活って実際どうなの?in ドイツ

                スキ
                14
                1年前
                • #第7回 Mensch Talk

                  スキ
                  3
                  1年前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • menschについて

                  • 4本
                • mensch talk

                  • 4本
                • なぜドイツへ

                  • 2本
                • menschについて

                  • 4本
                • mensch talk

                  • 4本
                • なぜドイツへ

                  • 2本

                記事

                記事をすべて見る
                  • #第6回 Mensch Talk

                    今回で6回目を迎えることができたMensch Talkです。 7人目のゲストは北沢智哉君でした。 彼の簡単な経歴を紹介すると、今年20歳になります。 現在ドイツのケルンでサッカーをしています。 【サッカーの経歴】 松川中学校→松商学園→ドイツ渡航(heiligenhauser sv) 今回は嬉しいことに、智哉君からDMで連絡がありTalkが実現しました。 そんな今回のMensch Talkの主な内容は以下の2つを中心に話を進めていきました。 ①VISA(滞在許可) ②今後

                    スキ
                    3
                    • ドイツにサッカー留学!!       1年目に掛かる費用は〇〇〇円!?

                       幼い頃からプロサッカー選手になることを夢見ている人たちにとって、 ドイツのブンデスリーガや、その他のヨーロッパのリーグってとても魅力的な場所ですよね!  みなさん知っていますか!? 昨今は、いきなりプロリーグのチームと契約はできなくても、 お金を払えばそれなりの経験ができる時代、いやできてしまう時代になっていることを...。 実際ドイツにサッカー選手として、留学するなら、じゃあ何にどれだけお金が掛かるのかっていうのを説明していきたいと思います。 個人的な意見としては、飛行

                      スキ
                      11
                      • サッカー大国ドイツのクラブチームを紹介!クラブ数は3万チーム!日本人が活躍できる秘訣は?

                        ドイツサッカークラブチーム数についてードイツサッカークラブチーム数は約3万クラブ 2万4481クラブがドイツサッカー協会=DFB(Deutscher Fußball-Bund)に登録しています。 ドイツでは2歳ずつカテゴリー分けがされており、登録している選手すべてに対して試合に出場する機会を提供する義務が協会とクラブにあります。 そのためクラブ内にトップ(エアステ)、セカンド(ツヴァイテ)、ユース(アーユゲンド)、レディース(フラウエン)などがあるためチーム数はもっと多いの

                        スキ
                        5
                        • 高卒で大学中退の僕がドイツケルン国立体育大学の正規留学方法を徹底解説!

                          今回がタイトルにもあるように、大学中退の僕がどのような手段でドイツの大学へ入学をしたのかを簡単に説明させていただきます。 また、英語は必要なのか?学費は無料なのか?などにも簡単に触れてお伝えさせていただきます。 5分もかからずに読める内容になっていますので、是非目を通してみてください。 ドイツケルン国立体育大学への留学する方法とは? 僕がケルン国立体育大学に入学したのはドイツへ来てから約2年後の2016の4月です。 僕が通っているこの大学には主に2つの方法で大学で勉強をす

                          スキ
                          8
                          • 大学4年の夏、内定を辞退してドイツに渡った

                            初めまして、Mensch(メンシュ)のメンバーのKenです。 今回の記事は、私のプロフィール、ドイツに渡った理由、そして帰国後の話をみなさんに知っていただきたくて書かせていただきました。 自己紹介 まず、簡単に自己紹介です。 秋山 健(あきやま けん) 生年月日は1994年6月20日 26歳です。 神奈川県横浜市で生まれ、育ちました。 サッカー歴は、約17年 ・瀬谷FC(小学生) ・八ッ橋SC(ジュニアユース) ・麻布大学附属渕野辺高等学校(ユース) ・日本体育大学 →ド

                            スキ
                            15
                            • #第5回 Mensch トーク

                              第5回目のMensch トークです。 今回の参加者は、中山大雅さんです。 中山さんの簡単な経歴を紹介させていただきます。 バリアントFC→木屋瀬中学校サッカー部→東海第五サッカー部→ 福岡大学サッカー部(途中で退部)→現在千代FC 今回のMensch トークのMenschからの参加者は、飯田啓祐と堀内徹と岸伯富実で担当しました。 今回もどのような流れでトークを進行をしたかのみお伝えさせていただきます。 第5回目のMensch トークの流れ まず自己紹介を簡単にして、以下

                              スキ
                              7
                              • #第4回 Mensch トーク

                                第4回目のMensch トークです。 今回の参加者は、徳永浩樹さんと坂井勇太さんの二人です。 徳永浩樹さんは現日本体育大学三年生のサッカー部に所属しています。 坂井勇太さんも同じく日本体育大学のサッカー部です。学年は四年生です。 徳永さんは海外へ興味を持っているものの、まだ悩んでいる段階です。 坂井さんは卒業後海外へ渡りサッカーをしたいが、まだどの国でプレーするが迷っている段階です。 今回のMensch トークのMenschからの参加者は、飯田啓祐と堀内徹と久保柾人で担

                                スキ
                                5
                                • #第3回 Mensch Talk 〜人々に新たな選択肢を〜

                                  Masato  久保 柾人 Keisuke  飯田 啓祐 Tetsu   堀内 徹 Taka     岸 伯富実 Ken    秋山 健 ※サポーター 今回のゲストは、関田 海斗さん(kaito) 先日誕生日を迎え、20歳になったばかりのまだまだ可能性を秘めている選手。 経歴は野田レイソル→白井高校→千葉SC→デッツォーラ島根→市川SC 『プロサッカー選手になる』という夢を追うため手段を選ばず海外の選択肢を持った彼。 先月の4月に海外挑戦をする予定だったがコロナウイル

                                  スキ
                                  6
                                  • #第2回 Mensch Talk 〜人々に新たな選択肢を〜

                                    Masato  久保 柾人 Keisuke 飯田 啓祐 Tetsu   堀内 徹 Taka  岸 伯富実 第2回目のMensch トークを迎えることができたことにまず感謝です。 今回のゲストは、吉岡 穏さん。 現高校3年の17歳。 経歴は大師高校→FC.BANDELIE(https://bandelie.com/) 高校卒業後、海外を視野に入れているが、決めきれず迷っていて、今回Menschのもとへ相談をしにきてくれました。 僕たちのトーク内容を少し紹介させていただき

                                    スキ
                                    6
                                    • #第1回 Mensch Talk〜人々に新たな選択肢を〜

                                      #第1回 Mensch トーク 記念すべき第1回目は音田聡ノ介さん。 大阪経済大学を卒業したばかりの音田さんは4年時にサッカー部の監督の紹介でプロテストを受けに韓国のチームへ。しかし契約へ至らず。 ただ在学中から海外でプレーすることへの高い志を持っていた。その後、実兄の繋がりを経て「KI.Dream」(代表・menschメンバー飯田啓祐)に相談。そして、我々mensch のもとへ。 海外挑戦を考えている音田さんの不安要素を伺い僕達の経験を交えてトークをしました。 〜人々

                                      スキ
                                      5
                                      • 大学卒業後、就職せずドイツを選んだ2つ理由

                                        初めまして、Mensch(メンシュ)のタカです。 今回は、僕のドイツへ渡ったきっかけや理由を書かせていただきました。 自己紹介 簡単に自己紹介をさせていただきます。 岸 伯富実(きし たかふみ) 1994年7月18日生まれ 25歳 神奈川県川崎市で生まれ、埼玉県さいたま市で育ちました。 4歳のとき、兄の影響でサッカーを始めました。 小学校6年生のとき浦和レッズ下部組織のセレクションに落ち人生始めての挫折を味わい、中学時代は地元クラブチームに入り毎日死にそうになりながら練

                                        スキ
                                        18
                                        • 大学中退!?ドイツ語も喋れない僕が19でドイツへ渡った理由

                                          自己紹介 初めまして、Mensch(メンシュ)のメンバーのマサトです。 今回の記事は、僕がドイツ渡った理由など留学のきっかけを、みなさんに知っていただきたくて書かせていただきました。 まず簡単に、僕は誰なのか紹介させていただきます。 埼玉県のお茶どころ狭山で生まれました。 幼稚園の頃は身体が弱く、母親が見つけてきてくれた空手の道場で稽古をして精神肉体を鍛えていました。 その空手は、中学1年生までやっていました。 空手では、中学1年生の時、僕にとって最後の全国大会で準優勝の成

                                          スキ
                                          20