siyucco/しゅうこせんせい

なっちゃったからにはもう、ね

siyucco/しゅうこせんせい

なっちゃったからにはもう、ね

マガジン

最近の記事

2024/3/21-31のにっき 初めて野球を面白いと感じれた日/冷や酒と親の言葉はあとから効いてくる/おつまみパラダイスというガンダーラ

3/21 甲子園の現地で高校野球を観覧する。 どういう条件で攻守交代するのかわからないレベルで野球のルールがほんとうにわからないんだけど、同行した友人の教え方がうまかったので3試合見終わる頃にはどういう駆け引きが行われているのかがぼんやりとわかるようになり、予想外に楽しめた。野球観覧を楽しく思えたのは初体験。 スポーツ、自分がかつてやっていた剣道ぐらいしか明確なルールがわからないので、あまりスポーツ鑑賞をしないんだけど、今回のように教え上手な人が一緒だとルールが少しわかって楽

    • 2024/3/11-20のにっき 心身の健康のために環境は大事/パプリカとトマトを間違える

      3/11 ほとんど靴を持っていなかったので、えいやっという気持ちで2足購入する。「Moonstar 810s KICHE」の白と、あとわたしは足の形や歩き方に癖があり、それがあまりよろしくないので、ゆるい矯正の意味を込めて足の形にあったスニーカーを、と「ASICS gel kayano 30」を買い求める。履いて歩いてみると、今まで使っていなかったと思しき部位に力が入るのがわかる。環境をもって健康を求めるというのに近いのかもしれない。心身の健康のために環境は大事。 3/12

      • 2024/3/1-10のにっき 体のラインを隠しすぎることで失う自信/真珠の指輪つけて豚足食べたので豚に真珠が完成

        3/1 上野のバズチカで開催されていた展示「超アジテート・ムジナ穴」へ。22世紀ジェダイさんや、カワグチタクヤさんの生の作品を見れて感動。カワグチタクヤさんの絵、いつかお迎えしたいな。 夜、BEYOOOOONDSの一岡怜奈さんの卒業の報告がありショック。ながらく体調不良で心配していたけど、いっちゃん……どうか健やかに幸せにいてほしいな……「卒業」というより「喪失」が近い気がする。アイドルの卒業、とりわけ体調の不調が原因での卒業はとてもせつない。 3/2 昼、生命保険に転職し

        • 2024/2/21-29のにっき 飲酒泥酔失禁/亡くなった犬の埋葬/サンキュー石橋財団

          2/21 成城石井のあまおうバターの魔力に取り憑かれている。学生の頃、日本のパンがヨーロッパに比べてふかふかやわらかいのは、日本はパンをごはんと同等の扱いをしているけど、ヨーロッパでパンは「食べられる皿」という扱いだからだ、という話を聞いたことがある。そう思えば今、わたしにとってパンは「あまおうバターを食べるための皿」であるかもしれない。まあパンもおいしいのですが…… 2/22 5件ほどはしごして飲みすぎてしまい、記憶があまりない。久しぶりに泥酔しておしっこを漏らしてしまい

        2024/3/21-31のにっき 初めて野球を面白いと感じれた日/冷や酒と親の言葉はあとから効いてくる/おつまみパラダイスというガンダーラ

        マガジン

        • 2024年の日報まとめ
          9本
        • 2023年の日報まとめ
          36本
        • 本日のうまいもの情報です
          0本
        • 2022年4月〜5月 青森ワーケーション日記
          5本

        記事

          2024/2/11-20のにっき(ゆるい版) すごいいちごの食べ比べ/デヴィッド・バーンに音でマッサージをされる/スパイスは偉大である

          2/11 たまたまTwitterのTLに流れてきた、いちごの食べ比べ会なるものに参加する。さまざまな種類の高級いちごを半個ないし1個ずつ食べられるのだけど、あまりに異次元のいちご、初体験のいちごばかりで、目を剥き続けてしまう。いちごのおいしさ、こんなに多種類あるとは思わなかった。高いいちごってあまおうしか知らなかったけど、さらに最先端の世界があることを知り、いちごへの解像度が非常にあがったひとときだった。「古都華」という、奈良で作られたいちごがいちばん好みだなと感じた。濃厚な

          2024/2/11-20のにっき(ゆるい版) すごいいちごの食べ比べ/デヴィッド・バーンに音でマッサージをされる/スパイスは偉大である

          2024/2/1-10のにっき 気楽な炊飯器/ひとは生クリームを食べれば冷静になれる/国立映画アーカイブに行く/自分の背景を抱えて生きる

          2/1 オモコロのライターの野田せいぞさんがやるイベント「BARせいぞ」が自宅から徒歩圏内でやっていたので、てくてく歩いて向かう。おもしろいことにお若い女性のお客さんが多く、オモコロもずいぶんメジャーになったんだな……と思う。老いも感じる。せいぞさんはやさしく控えめな方だった。 その後は雑司ヶ谷のカリーザハードコアへ。プラウがうまかった。レギュラー化しないだろうか……。 夜、「ゲゲゲの謎」を観る。女性のオタクがこの映画を好きなのがわかった気がするぞ。 2/2 買ったばかりの

          2024/2/1-10のにっき 気楽な炊飯器/ひとは生クリームを食べれば冷静になれる/国立映画アーカイブに行く/自分の背景を抱えて生きる

          2024/1/21-31のにっき 結界はいまも有効かもしれない/日帰り仙台で無限会話編/iPadを入手した経緯/TASAKIの中心で節約を叫んだけもの(The Beast that Shouted Economy at the Heart of the TASAKI)

          1/21 先日多摩美の学生さんのお手伝いをした、ということを友達に言ったら展示に興味を持ったようなので、一緒に展示を見に行った。 去年「藝大買上展」を見たときにも思ったけれど、「若さのほとばしり」としか言えないようなかたちで才能と努力をぶっつけてくる作品が多く、とてもすがすがしい気分になった。商売とか採算とかをあまり考えず、自分のやりたいようにやっていて、金も労力も糸目をつけない感じが良い。 展示室内に糸を張り巡らせて水滴を伝わせ、最終的に一点に集中させて器に集める、という院

          2024/1/21-31のにっき 結界はいまも有効かもしれない/日帰り仙台で無限会話編/iPadを入手した経緯/TASAKIの中心で節約を叫んだけもの(The Beast that Shouted Economy at the Heart of the TASAKI)

          2024/1/11-20のにっき 温かいお茶やお湯を飲むとなんか良いという気づき/「今の学生は真面目だね」の連鎖/所有には責任が伴う

          1/11 いつも中央線界隈のどこかのカフェで仕事しているんだけど、ちょっと目先を変えて西武新宿線まで歩いて行ってみる。こっちってあんまり来ないし、新鮮だ。違う町みたい。違う町だけど。同じドトールでも客層がいつもと違うのが興味深い。おそらく40代と思しき主婦2人組が、うちの小学生の息子が発達障害っぽい……というような話で盛り上がっており、そのエピソードがなかなか強烈で少しげんなりした。血液型占いなどのナチュラルオカルトな話も混ざってきたので長居しないことを決め、中央線界隈に戻っ

          2024/1/11-20のにっき 温かいお茶やお湯を飲むとなんか良いという気づき/「今の学生は真面目だね」の連鎖/所有には責任が伴う

          2024/1/1-10のにっき コロナってポップンミュージックの盤面みたいな症状の出方する/オタマトーン買う/RRR13回目

          1/1 テレビの内容について友人や妹とLINEで雑談しているうちにぬるっと年が明ける。何人かの友人からはお見舞いやあけおめのLINEも飛んできて、ありがたく会話。 夜が深まるうちにロキソニンが切れてきて再投入。薬の効きに従い眠気も出てきたので明け方ごろにテレビをつけたまま眠る。 起きると鼻水がすごく出るようになっていて大変、その影響か嗅覚が鈍くなっていることに気づく。持ち歩いている香水の香りがわからない。治るといいなあと不安に思う。 夕方、北陸の地震にかなりショックをうける。

          2024/1/1-10のにっき コロナってポップンミュージックの盤面みたいな症状の出方する/オタマトーン買う/RRR13回目

          2024年やりたいことリスト「パンドラの箱を開けて自分の快を突き詰める」

          年が明けたり、明けられたりしました。12月31日にまさかのコロナにかかるという波乱の年末年始だったし、情勢的にもあまり年明け感おめでたい感のない雰囲気で、ぬるっと新年になってしまった。しかし、新年にはなったのだ。 昨年同様にやりたいことリストとか今年のテーマとかをメモっておきます。数ヶ月後の自分のために……。 テーマ:自分のパンドラの箱を開けて自分の快を突き詰める昨年ごろから、だんだん自分に嘘をつけなくなったし、カッコつけるのもできなくなった。その結果、自分がこれまで見な

          2024年やりたいことリスト「パンドラの箱を開けて自分の快を突き詰める」

          2023/12/21-31 憧れの作家の絵画を購入する/すきやきM-1/自分のアイドル性について/最後の最後に発熱

          12/21 かつての職場の同僚というか仕事仲間とひさしぶりに二人で飲む。新宿のアジアンエスニック料理にしたのだけど、インドなのか中国なのかタイなのかわからんメニューで、しかしだいたい美味しいのだった(お店の人はたぶんインド系で、メニューもややインドより)。しかしかぼちゃチーズナンって。美味しかったけど。 同い年なので、もう36歳かあ〜〜〜と言い合う。人生いろいろ。知り合ったのが28歳くらいなので、なんというか本当にあっというま。この相手は癖のある人ながらなんか気が合うし、わた

          2023/12/21-31 憧れの作家の絵画を購入する/すきやきM-1/自分のアイドル性について/最後の最後に発熱

          2023年やりたいことリストの消化具合をチェックしてみる

          やったか……?(やれてない) 年始にやりたいことリスト的な日記(下記参照↓)を書いたのですが、それらの振り返りをしてみようと思います。こう見ていくと、年始の私はなんかまだ目がキラキラしてるな(今は濁ってる……)。 テーマは健康→○これはほどほどに。もちろん定期的な内科や歯科チェックは行ってたし、会社の検診もいったけど、もっといろいろ行きたかったな。体重も上半期で8kg落としたけど、下半期がぐだぐだだったので反省。 「どういう意味?笑」と「知らんがな!笑」を瞬時に繰り出せ

          2023年やりたいことリストの消化具合をチェックしてみる

          2023年まとめ「推し復活で生理が巻いてくる・アホほどRRR観た・美術展21発・3週間の流浪・5年ぶりに都民へ・アンジュ現場ですごい良席・絵を買った」

          今年も去年に引き続き、個人的に面白かったできごとをそれぞれ短いテキストで書きとめておこうと思います。時系列はややバラバラです。 去年のはこれ↓ 推し復活で生理が巻いてくる2022年の12月、長年ファンだったモーニング娘。の加賀楓さんの卒業コンサートに参戦。卒業後の進路は明らかになっておらず、ただ「ダンスをもっと突き詰めたい」という理由での卒業だったので、「鞘師里保さんと同じように海外のスクールにいくのかな……」とか「振り付けができるからコレオグラファーの道に進んで裏方に行

          2023年まとめ「推し復活で生理が巻いてくる・アホほどRRR観た・美術展21発・3週間の流浪・5年ぶりに都民へ・アンジュ現場ですごい良席・絵を買った」

          2023年の反省+ザ・ベスト映画・音楽・ホテル・食べ物・美術展・本・後悔・コスメ・風景

          終わるのだ、2023年が…… 2023年の反省自分にとっての今年、「新たな自分の弱さを知る苦しみと歓びの旅」という感じでした。去年の反省はこんな感じ↓ 2022年は「わからないことへの挑戦をまたしてみようかなと思えるようになった、精神を回復させながら小さく挑戦を重ねる年」とあって、今年はたぶんその結果、意識的にも無意識的にも去年より「挑戦」できた年だったのかなあと思います。 でも未知のものに突入すると楽しいだけじゃなくて苦しみも発生するのは自然の摂理なので、苦しみも味わ

          2023年の反省+ザ・ベスト映画・音楽・ホテル・食べ物・美術展・本・後悔・コスメ・風景

          2023/12/11-20 魔改造キメラ和菓子/桃奈本当にすごい/「貯水葉」で魯肉飯/地元トークで盛り上がる

          12/11 中野ブロードウェイにほど近いところに住んでいるのだけど、中野ブロードウェイにはシャトレーゼがあり、そこでしょっちゅうお菓子を買っている。仙台にもシャトレーゼはあったけど、近所にはなかったのだ。改めてシャトレーゼを利用すると、安さとおいしさのちょうど良さがぴったりはまってしまって、最近は日々のおやつはシャトレーゼが定番になっている。コンビニスイーツよりも安いし、和菓子の揃えもいいのであんこ欲のあるときに助かる。この頃は「もなどら」という、あんこに包まれた小さなおもち

          2023/12/11-20 魔改造キメラ和菓子/桃奈本当にすごい/「貯水葉」で魯肉飯/地元トークで盛り上がる

          2023/12/1-10 「首」のキム兄/ラグが届いてうれしい/中野の中華「Sai」/はじめてアート作品を買う

          12/1 北野武の映画「首」を新宿ピカデリーで見る。北野映画って全部見てきてるわけではないけど、なんかイメージしてたのと今回はちょっと違うなと感じた。たしかに全体的に暴力的だし血生臭いけど、少し俯瞰的だなと。キャストは全員よく、柴田理恵がとくによかった。あと中村獅童って本当に演技がうまくて、あまりにうまくて最初中村獅童だと気づかなかった。 映画の日なので料金が1000円だったんだけど、1000円なら見て損はない映画だと思った。2000円だったら、ちょっとウーンってなったかもし

          2023/12/1-10 「首」のキム兄/ラグが届いてうれしい/中野の中華「Sai」/はじめてアート作品を買う