見出し画像

513日目(2022/08/15):栃木と和歌山 

おはようございます。シューゾーです。いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

世間では甲子園真っ只中というが私からしたらどうしてこういうのがいいのか?と毎年思う。

全国の野球ファンのみなさん、甲子園球児だったみなさん。そうでなくともサッカーファンのみなさん。
まずは色々すいませんw

ということで今週平日の間は2県を取り上げて見たいと思います。

ちなみにこういった都道府県シリーズは前回もやっていてw

久しぶりに都道府県ネタに関する私の考えをスポーツ事情を踏まえながら書いていこうかと思いますw

予定
8/15 和歌山vs栃木(今年の甲子園で試合ありました)
8/16 秋田vs大阪(2018念の決勝)
8/17 岩手vs香川(面積最大と最小)
8/18 群馬vs大分(温泉県)
8/19 新潟vs島根(日本海側同志)

ということで初日なので和歌山と栃木を書きますw

保養所つながり

和歌山県であれば白浜温泉。栃木であれば那須温泉。
この二つが保養所になっており、なんと今年の甲子園ではこの二項が対決したのです。

一方は海がある県。もう一方は海がない県というのは皆さん周知のことでしょう。
ここから先は私なりの思う和歌山県と栃木県の考え方を勝手に推測して書いていきます。

和歌山県について思う都道府県事情

和歌山県は他に、高校がないのかというぐらい毎年智弁学園和歌山が出ています。
というよりも智弁和歌山というのは奈良県の智弁学園と確か姉妹校だったような気がします。

和歌山県は実質、智弁、和歌山以外は何も無いんじゃないかという風な風潮があるんじゃないかと思います。って言えば、野球以外のことは何もできないような和歌山県と思われがちかもしれませんが、実際、サッカーの出場経験もありますし。。。

にいえば、和歌山県は山がすごい有名ということもあり、なにげに栃木県と近いところもあるんじゃないかと勝手に想像します。

九割が森林にあるという和歌山県。

みかんの生産も盛んだが、梅の生産も盛んな和歌山県。

何よりも世界遺産に選ばれた熊野古道であったりとか、那智の滝であったりとか、そういったところはもう有名どころの一つであろう。

歴史というところをたどれば、昔ながらの人物というものは和歌山県は多いのです。

そして東に行けば、奈良県、三重県にも行ける。北には、大阪府。西のフェリーをあたっていけば、徳島県。南の太平洋というおーきな立地に包まれているのだが、当時はトルコの難破船が和歌山県にたどり着いたという歴史もあるから、実は海外的な交流と言うのも盛んだったりするのです。

今回、この記事には書かないの?ですが、高知県も実は海外に一番進出しているような場所でもあり、南側の方に入るところについては何かしら海外との交流があるんだなということが感じられます。もちろん鹿児島県もですが。。。

というのが和歌山県の歴史なのだが、スポーツ事情はどうだろうか?

基本的に野球は智弁和歌山か市立和歌山高校の推奨が多い。

逆に地元の人からしたら、ああ、またそこかみたいな感じが見受けられてしまう。

もう地元の人にとってみたらどうでもいいんじゃないかなぁ笑

サウナイキタイで和歌山県一番にあるのがここw

二ノ丸温泉(和歌山県有田郡湯浅町) - サウナイキタイ (sauna-ikitai.com)

栃木県について思う都道府県事情

今度は和歌山県に対し、栃木県についての話も書いてみようと思うのです。

和歌山県と違って栃木県は海なし県に入っています。

そしてさらに言えば魅力度ランキングで茨城や群馬県と、同じく全国最下位ランキングに近くなってしまいそうな件にもなっています。

がそれでも栃木県の良さというものを知っていれば、栃木のランキングというのは40位以下になり得ることはないのです。

よく餃子とかそっちの方が有名になりがちなのかもしれないが、餃子だけではないのです。 

餃子以外にラーメン魚。魚といってもあゆになるんですが、川魚?レモン、牛乳。那須牛。あと和歌山でもそうなんですが、栃木も中華麺というのが盛んなのです。

何を隠そう、栃木県も和歌山県と同じ保養所があるような都道府県なのです。

かつて天皇陛下が寄られたと言われている那須はもう有名どころでしょう。
来年2023年には日本発のゼロベースからの路面電車が出来るので今から待ち遠しいですw

栃木県の甲子園といったら必ずといっていいくらい作新学院が出ていたのであきあきしてしまいますw

なおサッカーは矢板中央高校というところが毎年出ていて、

和歌山の甲子園が智弁和歌山なら、栃木のサッカーは矢板中央、野球は作新学院といっつも同じところです。

かと思いきや今年の栃木代表は国学院栃木という全くの別物でしたw

和歌山も早く別のところにならないかなぁ・・・

今年の栃木県は国体の開催地らしいです。。。。

これが栃木県ナンバーワンのサウナイキタイ。どうやら元々は東日本一の深さの水風呂を誇っていたらしい・・・・w

ザ・グランドスパ南大門(栃木県宇都宮市) - サウナイキタイ (sauna-ikitai.com)

まとめ

ということで簡単にまとめると、和歌山県も栃木県ももはや代表になるところが決まってしまっているような。都道府県になっているかと思っています。

相手は今年はいつもとちがう、高校が出ているのでそうとも言えないのが、まあ、栃木に限ったことじゃないけども言えるんじゃないかと思います。

ちなみに野球もサッカーもどちらも優勝経験はあったような気がしますw

当然どちらもよい県ではあるのでミナさん行ってみるといいかもしれませんw

明日は大阪と秋田という因縁?深い県ですw


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!