見出し画像

「自分軸」と「自分勝手」の違い

みなさん、こんにちは!しゅうです!

さて、今回は少し潜在意識とは違ったお話。

人生を生きていく上で、割と大事な話シリーズ「自分軸」と「自分勝手」の違いについてです。

昨今、「自分軸」や「軸を持った生き方」というものがブームでありますが「自分軸」と「自分勝手」の違いがわからない人が中にはいます。

この違いがわからず、自分では軸を持っていると思った人が実は「自分勝手」なだけで人から嫌われてしまうといったことがあります。

という事で、今回は「自分軸」と「自分勝手」の違いを解説。

知らず知らずのうちに「自分勝手」になっていないか是非みなさんも自分自身を振り返ってみましょう。

1.自分軸と自分勝手の違い


という事で、いきなり本題から入ります。
自分軸と自分勝手の最大の違いは

「自分と他者が違う」と理解できているかどうか

です。

自分軸の人は「人それぞれ価値観は違うけど、俺はこれが好き」
自分勝手の人は「自分の価値観を他人にも強制する」

というイメージですね。

例えば、ラーメン屋さんに行った時に

自分勝手な人は「ここのラーメンは味噌がオススメだからみんな味噌で良いよな?」

自分軸の人は「俺はここは味噌ラーメンが美味しいと思うからオススメするけど、どうする?」

という感じです。「自分の価値観を押し付ける」のが自分勝手な人で、「自分価値観に沿って生きる人」が自分軸の人です。

自分の価値観と他人の価値観は別であるかどうかを理解出来ているかがポイントになります。

2.自分勝手が嫌われる理由


自分勝手な人は前述のとおり自分の価値観を押し付けるという点があります。

そして、この価値観を押し付ける人は相手に「分かってもらえない、大切にしてもらえてない」と感じさせてしまいます。

人は誰しもそうですが、「わかって貰えた、理解して貰えた、共感してもらえた、大切にしてくれた」と思わせてくれる相手を好きになります。

反対に、「否定された、無視された、馬鹿にされた、聞いて貰えなかった、理解して貰えなかった」と感じた相手を嫌いになります。

私の周りであった事例を紹介します。

私が学生時代に名古屋の手品の大会を見たくその為に一生懸命バイトをしていた時です。

同じサークルの人から「夏休みはどっか行くの?」

と聞かれたので、「手品の大会見たいから、名古屋に行く予定だよ。最近はその為にバイトをしてる!」と言ったところ

「え、そんなのにお金かけるの無駄じゃん(笑)もっと海外とか言った方が良くない??」

と言われました。

その場は「まぁまぁ、ええやん(笑)」と適当に流しましたが、それ以来僕はその人とは口を利かなくなりました。

最低限の挨拶はしますが、僕から話しかけたりすることは一切なくなりました。


3.自分勝手にならない方法


じゃあ、自分勝手にならない方法は一体どうすればいいでしょうか?

まず、何度も言っている通り「相手と自分は違う」という原理原則をちゃんと理解をすることです。

そして、もう1つ考えるべきことは「相手を理解しよう」という姿勢を持つ事です。

相手を自分は違う、けど相手の考えている事や言っている事、行っている事は理解できる

ここが大切です。この相手を理解しようとする姿勢が大切で、相手を理解しつつ自分は自分の姿勢を貫ける人が魅力を持った人な訳です。

みなさんもこの「相手を自分は違う、だからこそ理解しようとする」というのを意識してみると良いかもしれません。

という事で今回は以上です!

【オススメ記事(無料)】
〇最近読まれている記事その1

〇最近読まれている記事その2

〇潜在意識を使って毎日をワクワク過ごす方法

【おすすめ記事(有料)】

〇ワンコインで見られる人間関係の極意


〇3ヶ月間の禁欲を達成したしゅうによる「禁欲」まとめ

〇絶対に叶えたいビジョンがある人へ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!