新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

私は自粛する。

まっすぐ美瑛に戻らなかった理由

ネパール再入国拒否、タイでも入国拒否をされ、日本へ帰るしかなかった私。

3月は地元・美瑛にいるのがいちばんキツい月。まだ寒く、温度・温度差過敏、外でのアーシングも困難。その上、雪の反射で光過敏で一発ノックアウトもあるからだ。

それで鹿児島〜与論島〜沖縄本島と回っていた。

与論島の誰もいない海。

夕暮れ時。

沖縄本島も、美ら海水族館〜那覇以外は人は少なかった。

さすがにお金もなくなってきたし、雪融けも早そうなので、戻り始めた。沖縄→福岡、新門司港→大阪南港経由で。


「そうだ 京都、行こう。」


「そうだ 京都、行こう。」
と思ってしまった。

12年ぶり(!?)のインクライン、哲学の道はガラガラ。

龍安寺もぱらぱら程度。

ここでこのご時世に「唯吾足るを知る」!

この意味をどこにも書いていないのはもったいない…。

検索で出てきた1つがこちら


嵐電(らんでん)に乗車。

途中下車して撮り鉄。

この場所も、普段は10人くらいいるそうだ。


嵐山へ。ここでびっくり!!

わんさか若者がいる!!

いくら屋外とはいえ、これはマズいでしょ!


夜の京都はガラガラでした。

案内してくれたRさん、どうもありがとう!!


名古屋も!?

翌日、大学研究室の仲間2人に会いに名古屋へ。

3密も避けられるし、のんびり近鉄急行を乗り継いで。


名古屋、人多い!!!

普段よりは少ないだろうが、これはマズい。

会場を駅から少し離れたネパールレストランにして久々の再会。


そして自粛

美瑛に戻ってきて自粛中だ。

「自粛要請」って変な言葉だ。自らするから自粛。でもこの表現になるのは、日本では合法的に「外出禁止」と強要は難しいからなのか、とも思っている。

指数関数的に感染者が増えている状態。飛沫だけでなく、エアロゾル感染や触ったものからでも感染。

小さな我が町だが、東京へ行った人なんかが平気で外食している。飲食店・居酒屋も開いていたりする。

可能性は低くとも、ひとたび感染者が出た場合はどうなるか分からない。感染した人が構わずに動き回るかもしれない。「自分は大丈夫」で済むことでないと思っている。

そんな中、美瑛のプロカメラマン中西さん。
著名な方のこうゆう発信は嬉しい。

中西敏貴さんのnote

「自己規制します」


医療の崩壊が恐ろしい

普段なら命に別条はない、交通事故などでの出血、盲腸、気胸なんかでも死ぬことになる。コロナにかからなくても死ぬのだ。


自分にできること

「つまんない〜。暇〜。」と仮に素敵な彼女がごねたとしても人ごみへ行かない。外出は必要最小限。

自分が感染しないように免疫力を上げる。たっぷり寝る。

今、自重することは、結局、経済の打撃も小さくすることになるのでは?健康な人がたくさんいたほうがいいのでは?


田舎暮らしもいい


都市に人口が集中しすぎている。

東京の食糧自給率は1%。感染が増えて物流の担い手が減ったらアウト。
ちょっと100年くらい前に戻るだけなので、400万人くらいは生活できるだろうか。

北海道の食糧自給率、昨年は豊作だったので200%くらいのはず。何せ食糧に困らないのがいちばん。

元から観光シーズンの日中以外は人が少ない美瑛。外の空気を吸いに、少し運動も兼ねて散歩してきた。

20分歩いて、すれ違った人数はゼロ!
道路の反対側で1人すれ違っただけ。
車も数台。

「人間も動物。1人あたり、ある程度の面積がないとストレスになる。」と誰かが言っていた。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります(^^)V
HSPからか、様々な過敏症とADHDを抱えながらも北海道・美瑛で暮らしています(^^)/