shimoshi_hagr

高卒で経理事務→経理メインに総務労務採用法務IPOなど取っ散らかってる人。今年は労務メインにバックオフィスのよろずサポート。SOU-MUプロジェクトでスナックSOU-MUのママもやっています。保護猫ボランティア。意識は低め安定。

shimoshi_hagr

高卒で経理事務→経理メインに総務労務採用法務IPOなど取っ散らかってる人。今年は労務メインにバックオフィスのよろずサポート。SOU-MUプロジェクトでスナックSOU-MUのママもやっています。保護猫ボランティア。意識は低め安定。

    最近の記事

    年末調整よもやま話(2022年版)

    今年もなんとかSOU-MU部アドベントカレンダー2022を開催する運びとなり、言い出しっぺなのでトップバッターとして記事を書かせていただいています。 時期的にタイムリーと思われる年末調整にまつわるお話を書こうかなと思いました。 久々に年末調整やってます今年は労務もやっているので久々に年末調整に携わっています。 社労士さんから「チェックもこっちでやるので書類の回収だけでいいです」とは言われたものの、 過不足あってはいけないので一応チェックしています。 そしていろいろ事件は起

      • 外国人労務での経験を書いてみる

        この記事は労務アドベントカレンダー2021に参加しています。 イマドキは外国籍の方が活躍している企業も多く、そういった企業の労務の方はすでに(もっと詳しく)ご存知のだとは思うのですが、 今までの自分が外国人の方の労務を経験した中で知ったことをまとめてみました。 雇用時には在留・就労資格などについての確認や手続きがメインになりがちですが、下記のようなことも頭の片隅に入れておくと入社後も発生する様々な手続きがスムーズにできるのではと思います。 1.脱退一時金の制度日本で採用し

        • 年末調整よもやま話

          この記事は「SOU-MU部アドベントカレンダー」の4日目になります。 前回よりはちょっと真面目に書きますw バックオフィスではたらくみなさまは年末年始にかけて憂鬱だと思いますが 大きな要因はこの「年末調整」ではないでしょうか。 ↑むかし社内用にいらすとやさんを駆使して作成した一連の業務図 年末調整まわりの業務はプロに任せたい!給与計算を社労士さんにお願いしているけど年末調整や法定調書合計表、給与支払報告書の作成や提出は社労士さん側では受けられないと言われた場合、社内にわ

          • お局さまにはなりたくないのだ

            今年は念願の「SOU-MU部アドベントカレンダー」を実施する運びとなり、 言い出しっぺなので僭越ながらトップバッターを務めさせていただきます。 コミュニティの趣旨に沿ってゆるいテーマで書かせていただきました。 みんな「お局さま」に困っている?先日開催したSOU-MU NIGHTの交流会で 「お局さまに困っているので攻略法はないか」 というトピックが話題になりました。 正直「お局さま」化している人の攻略法はひとつしかないと考えていて、 相手に「いかに自分と仲良くなると都合の

            これまでの転職、これからの転職

            思えば転職の多い人生で、 トータル8社目、 特に40歳を超えてから現職で4社目になりました。 これまでの転職の反省や、今後生き延びていくためにどうしたらいいか考えていることを自分の整理のためにもまとめてみました。 そもそも転職ってあたりまえだと思ってた私の実家はちいさな葬儀社でした(いまはもうない)。 従業員数は最大30人くらいだったかな。 会社と自宅はほぼ一緒という環境で育ち、 いわゆる営業職の方は出入りも激しく(何回も出戻ってくる人とかいた)、 事務のパートさんも長く務

            カイシャの仕組みとしてざっくり覚えておきたい用語あれこれ【バックオフィスとは何ぞやシリーズ】

            カイシャを設立し運営していくうえで出てくる用語をめっちゃ雑に解説していきます。今回は総務編。 定款会社設立時に社名、取締役の数や何年役員をやるか、決算は何月かなど基本的な事項を取り決めたものです。 設立時だけ公証役場で認証を受けるが、それ以降変更がある場合は特にどこかに届出はしません。 設立時に作成した定款は「原始定款」と言います。 定款で取り決めた内容(決算月とか本社の場所とか)を変更したときには定款変更して、社内で保管&バージョン管理が必要ですがうっかり忘れて放置しが

            「バックオフィス」とは何ぞやシリーズを始めてみる。

             スタートアップに入社してみたら、会計周りやら備品管理やら契約書管理やらいわゆるバックオフィスをやることになったけど、一体バックオフィスって何なのさと思っている方やこれから社会に出る学生さん向けにバックオフィスの役割、各機能の解説や実務上覚えておくべきポイントなどつらつら書いていくnoteを始めたいとふと思いました。  どうやって業務をすすめたらいいのか、どうやってキャリアを考えていったらいいのか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 企業のなかでのバックオフィスの役割バック

            振込みにまつわるエトセトラ

            ※このあたりすでに仕組化してこんなアナログ作業していないぞっていう会社さんもあるかなと思いますが、1人バックオフィスだったりまだカオスの渦中にいる会社さんを想定して書いております。ご了承ください。 システムが進化してもなぜかやるこた同じ近年楽楽精算の支払申請機能やfreee、マネーフォワード会計などで月末支払のための一覧表、FBデータが1クリックで作成できるようになって素晴らしい(特に会計ソフトであれば支払の消込までできる)なと感じているのですが、1点無駄な作業だなと考えて

            経理の役割ってなんだろうか

            先日、経理職としてのキャリアをスタートしたばかりの方から「よい経理とはどういったものなのか」という哲学的?な質問をいただきました。 その方がもともと経理職へのジョブチェンジを志すきっかけになった、経理担当の素敵な役員の方がいたのだけれども、会社が他社との合併によって組織体制が変わったとたん周囲から評価が変わってしまったとのことで、どういった姿が経理としてあるべきなのか考えてしまったようでした。 そのときは「経理は会社の状況によって求められる要件が違うし、自分がなりたい姿イコ

            コロナをきっかけに新しい働き方の実現に奔走した話

            この記事はGozalの高谷さんにお声がけいただき、 労務 Advent Calendar 2020の一部として発信しています。 改めて自己紹介アドベントカレンダーから来られた方もいる(たぶん)ので改めて。 経理をメインに総務労務採用法務何でも屋としてスタートアップや中小企業中心に四半世紀以上お仕事をしています。 実は今年の11月から転職し今は経理にどっぷり浸かっていますが、10月末までの1年間は某スタートアップで総務労務人事採用をやっていました。 当時は苦しかったですが、

            「スナックSOU-MU」を単独でやってみた

            SOU-MUプロジェクトさんの開催する「SOU-MU NIGHT TOKYO」内で小さなコーナーとして始まり、私がママをやらせていただいている「スナックSOU-MU」ですが、このたびオンラインで単独開催をするところまで出世したのでそもそもの始まった背景や、初回のイベントレポートなどつらつら書いていきたいと思います。 はじまりは思いつき ことの発端は2019年の秋、【東京】満席!総務・バックオフィスで働く人のための早すぎる忘年会に参加した際、「SOU-MU NIGHT KYO

            バックオフィスもコミュニティで繋がれる時代になってよかったなという話

            昨年、お仕事用のtwitterアカウントをつくったことがきっかけで いくつかのバックオフィス系コミュニティに参加させてもらうことになりました。 そのなかでもいちばん関わっているのが「SOU-MU部」。 京都で税理士をされている田中慎さんが、 「バックオフィスで働く人が集まれる場をつくろう!」とスタートし、 SOU-MU NIGHTというイベントを京都と東京でそれぞれ3回ずつ開催しています。 (過去のイベントレポートは田中さんのnote内にあるのでぜひ…!) 私自身、SOU

            年末調整まわりのお仕事を図解してみる

            社内スタッフ向けに年末調整まわりの業務をいらすとやを駆使して図解してみたので ついでにNoteで公開してみようかなと思った次第です。 (それにしても源泉徴収票のイラストもあるとかすごいなあ) 一般的な企業なら大体こんなかんじではなかろうか。 支払調書の郵送が会社からかもしれないけど。

            上場準備に憧れて

            あれは私がいくつのときだったか 神奈川県某所の半導体系工場でのほほんと経理事務をしていた私。 波が激しい業界のちょうど底の時期だったためか ・給与はナチュラルに毎月遅配 ・社会保険脱退させられる という会社の状態はさすがにまずいなと思い転職を決意。 当時はネットなんて普及してないので、 書店で求人情報誌を買い求めてみる。 時代はちょうどITバブル後期、CA(サイバーエージェント)が 上場を果たした直後くらい。 「上場準備が経験できます!」なんていう謳い文句の求人が多か

            【まとめ】仮想通貨で一部出資した会社の設立手続きをしてみた話

            今年の初めのほうで何回かに分けて書いた 「仮想通貨で一部出資した法人の設立手続き」 がだらだらと分かりにくいなーと自分でも思ったので もうちょっとシンプルにしてみようかなと思いました…。 【会社設立手続きができる人】 発起人や役員就任予定者でもなく、 行政書士などでもない第三者でも可能。 【必要なもの】 ・発起人の印鑑証明書 各1通(3か月以内)  ※法人が発起人の場合はプラスして履歴事項全部証明書も1通必要 ・取締役就任予定者の印鑑証明書 各1通(3か月以内) ・設立す

            何も考えてなかった高卒経理事務がバックオフィス系ジェネラリストを目指す

            私が高校を卒業したのはちょうどバブルが弾けたくらいのタイミング。 世の中はまだまだイケイケで、ジュリアナとか行ってるんでしょ?なんてオジサンに言われる時代。 家が家族経営ながらそこそこ儲かっている小さな会社を経営しており、中学高校と私立にいかせてもらってぽやーっと育った私が当時考えていたことは 「とにかく手に職つけたい!」 だった。 母親が経理をやっており、どんな会社でも経理は絶対必要だから食いっぱぐれはないとのお導きにより、とりあえず家業を手伝いながら経理学校に行くこ