見出し画像

旅の始まり#1

つよぽんからバトンタッチされました、さちこです。

「シーナと一平」にさちこという何だかわからない人いるけど誰なの?何者なの?という疑問にお答えします。

一言でいうと

"アヤしいタロット占いをしてツボを売るおばちゃんです"

ウソです。

まじめに言うと

"美味しいお酒を飲むためだけに、あちこちをさすらう旅人《旅する飲んべえ》です。マジメに旅してます。キリリ!"

人生という旅で放浪し続けてたどり着いた場所がシーナと一平でした。3年前、たまたま宿の初代女将えもっちゃんに声をかけられたのがきっかけです。

えもっちゃんとのご縁は後ほど書くとして、ちょうど20年間勤めた職場を辞めプラプラしていた私は(内情は経済的に切羽詰まっていた)昔からカウンターだけの小さな小料理屋とかやりたいな~と思っていたので願ったりかなったりで、シーナと一平の夜のバー『さちこの不器用な夜』を始めることになりました。

そしてゲストハウスのスタッフというまったく経験のないお仕事も兼ね、毎日がヨチヨチ歩きの赤ちゃんのような状態のスタートでした。(赤ちゃんのようにかわいくないけどね)

後日談ですが私が旅好きでひとりで海外に出かける事を聞いていた社長たち含め運営メンバーからは「謙遜してるけど、そこそこ英語は喋れるのではないか?」と大きな誤算を勝手にしていただいてたようです。

今さらですが

英語は喋れません!



そんな得体の知れない私をスタッフとして、ありがたいことに迎え入れてくださり今があります。お宿は1年間お休みですが、人生という旅の中で迷子になったり、崖から飛び降りたり、あたふたしたりしたこと、そんな事を書いていこうと思ってます。

とりあえず(生き物図鑑)をながめる感覚で読んで頂ければうれしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!
26
池袋駅からひと駅の椎名町にある商店街のなかのお宿シーナと一平。そこに務める番頭つよぽんによるお宿の備忘録的、コラム的、個人的な雑記の記録。読むかどうかはあなた次第♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。