澤田智洋

広告とスポーツと福祉が専門。著書「マイノリティデザイン」「ガチガチの世界をゆるめる」|世界ゆるスポーツ協会代表 https://yurusports.com | 障害攻略課理事 http://shogai-koryaku.com
固定された記事

「意味の時代」から、「わかんないの時代」へ。

疲れました。意味に。 のっけからそうぼやいてしまうほどに、意味疲れしている。ここ数ヶ月ほど、なぜかみんな口にすることが増えた「意味」という言葉。「この事業の意味…

一発屋転校生、透明人間になる。

この文章は、パナソニックがnoteで開催する「 #あの失敗があったから  」コンテストの参考作品として主催者の依頼により書いたものです 「僕が旅に出る理由はだいたい100…

ふと「自分宛」に企画書を書いてみたら、働き方が激変した

人生で、いくつ企画書を書きましたか? 僕は、だいたい年に50回ぐらい企画書をつくっています(広告会社につとめているので平均より多いかもしれません)。これまで17年ほ…

はじめて車両広告が掲載された日、 僕は山手線に乗って1周した

2021年2月発売『マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう』(ライツ社) 第1章「マイノリティデザインとは何か?——広告から福祉へ。「運命の課題」との出会…

マイノリティデザイン。それは、弱さを生かせる社会をつくる方法

2013年5月。息子の目が見えないことがわかった。 彼が生まれたのは、2013年1月。どうして4ヶ月の時差があるかというと、生後間もない赤ちゃんは、大なり小なり目が見えづ…

赤いビーズクッションは、永遠に沈んでいった。

そう、確かに言った。 「岸田奈美さんとの対談、どんなシチュエーションがいいですか?」と文藝春秋の浅井さんから尋ねられたときに、「そうですね、リラックスできる雰囲…