ひぐちさきえ / コーチング

パーソナルコーチ 自分と向き合うお手伝いをしています。 米国CTI認定CPCC / 国際コーチ連盟認定PCC

ひぐちさきえ / コーチング

パーソナルコーチ 自分と向き合うお手伝いをしています。 米国CTI認定CPCC / 国際コーチ連盟認定PCC

    最近の記事

    大切にしていた価値観が手離れていった話

    こんにちは。 パーソナルコーチをしている樋口咲恵です。 今日は私について気づいたことと、そしてわからなくなったことについて書いてみます。 “自己選択・自己決定”が何より大切だった自己選択・自己決定 これは私が今までものすごく大切にしてきた価値観です。 自覚的でない時期も長くありましたが、振り返ると私はいつも自己選択・自己決定を大切にしていました。 相談しなかった受験と就職 高校受験、大学受験、就職。 10代〜20代前半の私にとっては大きな人生の岐路でした。 「どの学校/

      • 子どもを怒ってしまう悩みの解決糸口が見えた話

        5億年ぶりにnoteを書いています。 パーソナルコーチ、講師をしている樋口咲恵です。 2019年11月に息子を出産して母親業もしています。 今回は、2歳を過ぎて自己主張をしっかりとできるようになってきた息子と関わる中で、自分自身について気付くことがあったので書いてみます。 最近の悩み・息子を怒ってしまう 最近の子育ての悩みは「息子が自己主張し続けると、たまに息子を怒ってしまう・不機嫌をにじませてしまう」ということ。 ”たまに”というのもポイントで、いいお母さんでい続け

        • 父親でも母親でも、あなたの人生はあなたのもの

          この記事は小さいお子さんがいる方に読んでほしくて書いています。 書きたいことはタイトルで全部言っちゃってるんですが。 別の言い方をすると「子どものために自分の人生を犠牲にするのは違うんじゃない!?」ってことです。 親としての私私は2019年11月末に第一子を出産し、母親になりました。 母親になってから、同じく小さなお子さんをお持ちの方々とお話できる機会が増えました。 そこで感じることは、慣れないながらも親としての役割を全うしようと頑張っているお父さん、お母さんが本当に多

          • 私たちの夫婦のつくりかた

            今日は私と夫の二人がどうやって"夫婦"をつくっているのかを少し言葉にしてみます。 どんな二人なのか私、30歳。会社員 / パーソナルコーチ。 夫、32歳。会社員。 私たちは3年前、マッチングアプリで知り合いました。 当時私は彼氏ではなく結婚相手を探していたので、マッチングした相手にはパートナーシップや今後の生き方についての理想を語っていました。笑 お互いに仕事の話を積極的にする関係でいたい。 お互いに人として尊重し合う関係でいたい。 結婚に対しては「自分の人生を充実させ

            マイコーチとのコーチングを完了して

            先日、4ヵ月間伴走してくださったマイコーチとのコーチングを完了しました。 完了した今、一言でいうと 「私の生き方の指針に気付いてしまった…!」 という感覚。 それと同時に 「えらいことになったぞ…」 という声も聞こえてきます。笑 コーチングによって学んだことコーチングセッションでは、クライアントはコーチのサポートを受けながら自分自身についてより深く知っていきます。 ざっくりいうと「自分はどういう人間なのか」を学んでいくんです。 それは”思考を言語化する”や”潜在的な意識

            【コーチングを受けたい方へ】コーチングの申し込み方、始め方

            この記事は「コーチング受けてみたい!」と思っている人向けに、コーチングの申し込み方、始め方を書きました。 コーチを探すまずはコーチを探しましょう。 note、Twitter、FacebookなどのSNSでも探せますし、CTIジャパンのコーチ紹介ページでも探せます。 https://www.thecoaches.co.jp/cgi-bin/coach_profile/coach_profile_index.cgi このときに自分と近いバックグラウンドのコーチを選ぶ方が多いで

            コーチさきえるの自己紹介

            はじめまして。ひぐちさきえです。 会社員をしながらコーチとしても活動しています。 自己紹介ってちょっとどきどきするのですが、現時点での私ってこんなかんじを書いてみます! 改めて、ひぐちさきえです。コーチングするときのコーチネームは「さきえる」です。新世紀エヴァンゲリオンの第三使徒からもらっています。 あの、くちばしみたいに尖っている顔が愛らしいですよね。笑 大学時代に仲間内でエヴァが流行ってからさきえると呼ばれるようになり、今でもそれを使っています。 コーチングとの出会い