彩流社

出版社 彩流社の公式アカウントです。 「本棚に知の彩りを」をキャッチコピーに、海外文学、人文社会関連を中心に様々なジャンルを刊行する出版社です。 彩流社のコンテンツを不定期ですが、お届けします。 HPはhttp://www.sairyusha.co.jp/
  • 11月12日(火)発売、韓国文壇界の逸材キム・ヘジンによる長編小説『中央駅』の特設サイト。関連記事を公開中。
    2フォロワー

【緊急公開!】習近平氏の政治思想から香港国家安全維持法の成立を読み解く

2020年6月30日、香港安全維持法が成立し、即日施行されました。1997年、香港はイギリスから中国に返還され、「一国二制度(一国両制)をもとに、社会主義政策を…

ペソア『不安の書』と『不穏の書、断章』って何が違うの?

先日、Twitter を眺めていたら「ペソアの『不安の書』と『不穏の書』ってなにが違うの?」というツイートを拝見しまして、 「確かにペソアの本は、似たようなタイトルが並…

【既刊紹介】『体感する戦争文学』

◆新藤謙著『体感する戦争文学』 2016年9月12日初版発行 どんな年にも、なにかしらの節目はめぐってくる。2020(令和2)年は、阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件から25年…

スペイン文学を代表する作家 デリーベスの短・中篇集『そよ吹く南風にまどろむ』刊行記念!短編『クルミの木』を全文公開!

『そよ吹く南風にまどろむ Siestas con viento sur』 ミゲル・デリーベス 著, 喜多 延鷹 訳 定価:2,200円 + 税 2020年5月21日ごろ発売予定 5月21日ごろ発売予定の、『…

おうちで作れる お手軽フレンチ離乳食 レシピ一部 公開

『野菜から始めるやさしいフレンチ離乳食』 中澤 敬二 著 定価:1,800円 + 税 新型コロナウィルスによって、なかなか外出できない日々が続いているかと思います。そんな…

マーク・トウェイン没後110年記念刊行!生前にまとまって発表された唯一の「自伝」 『〈連載版〉マーク・トウェイン自伝』一部試…

2020年4月21日は、アメリカを代表する作家マーク・トウェインが亡くなってちょうど110年!  彩流社は昔からマーク・トウェイン全集(『マーク・トウェインコレ…