マガジンのカバー画像

British Blues Rock

16
Free, Bad Company, PaulRodgers, Cream, Eric Clapton, Ten Years After, Taste, Rory Gallagh… もっと読む
「ロック好きの行き着く先は…」で書き溜めた記事から70年代を中心とした英国ブルース・ロックバンドの… もっと詳しく
¥700
運営しているクリエイター

記事一覧

Free

大英帝国ブルース・ロックの象徴とも言える独自のリズムと泣きのギタープレイが心に染み入るフ…

100

Free: Paul Kossoff & Andy Fraser

1971年に空中分解してしまった後のポール・コソフとアンディ・フレイザーが関わったアルバム群…

100

Bad Company

ブルース・ロックから脱してアメリカ市場を狙ったポール・ロジャーズが組んだバンド、Bad Com…

100

Paul Rodgers #1

フリー空中分解後には即Peaceを組みながらも瞬間的に解体、その後Free、Bad Companyの活躍を…

100

Paul Rodgers #2

フリー空中分解後には即Peaceを組みながらも瞬間的に解体、その後Free、Bad Companyの活躍を…

100

Cream

Jack Bruce、Ginger Baker、そしてEric Claptonがジャズの即興性をロックで演奏しようと意…

100

Cream: Jack Bruce, Ginger Baker & Pete Brown

テクニック抜群のクリームのメンバーは解散後当然ながらいくつものセッションに精を出しソロ活動も盛んに行ってロックの歴史ではあちこちで垣間見られる。 Jack Bruce - Songs for a Tailor (1969)  ジャズとロックの架け橋に大きく貢献したジャック・ブルースはロック側から見ればあのクリームの立役者で、今でも伝説のグループと君臨しているし、ソロ作やミュージシャンの活動を見ればジャズ畑のスタイルをロックに持ち込んだ人。音楽の境界線を無視した活動をしてい

スキ
1
有料
100

Eric Clapton #1

若い頃から「神」と呼ばれたエリック・クラプトンの足跡を辿ってみよう。 The Yardbirds -…

100

Eric Clapton #2

ヒットメイカーとなった1980年代以降のクラプトン。それでようやく好きなブルースばかりをプレ…

100

Ten Years After

元祖速弾きギタリスト、アルヴィン・リー率いるTen Years AfterはジャズとブルースとR&Rを取…

100

Taste / Rory Gallagher #1

アイルランドの熱血ギタリスト、ロリー・ギャラガー Taste - Taste (1969)  熱いブルー…

100

Rory Gallagher #2

アイルランドの熱血ギタリスト、ロリー・ギャラガー Rory Gallagher - Against The Grai…

100

Fleetwood Mac / Peter Green

初期フリートウッド・マックと言えば英国ブルースロックバンドの象徴、そのギタリスト、ピータ…

100

Chicken Shack / Savoy Brown

英国ブルース・ロックバンドとして知られるChicken ShackとSavoy Brownはメンバー間の交流もあり音楽性も親しい不思議な両雄。 Chicken Shack - 40 Blue Fingers, Freshly Packed and Ready to Serve (1968)  後のフリートウッド・マックで活躍するクリスティン・パーフェクトはマックのジョン・マクヴィーと結婚してクリスティン・マクヴィーとして有名だが最初は同じ英国ブルースロックバンドのチキン・

有料
100