©︎RioSam

RioSamです!|本業:対欧米豪州販促戦略企画|Twitter:戦術分析、プレー解説、バルサ最新情報|マーケ屋さんのアタマの中▶『企画稿本』|サッカー好き▶︎『死海文書』『戦術白書』(13記事メディア掲載)
固定された記事

【死海文書】内部崩壊のバルセロナ、原点回帰とは何か。

「キケ・セティエンになってポジショナルプレー回帰になった」 「美しいバルセロナが戻ってきつつある」 「CL優勝できると思う」 全てピッチで起こっていることだが、…

500

データで見るバルセロナ。『実質4-4-2』の弊害。

昨今のバルセロナには情報が多すぎる。 SNSスキャンダル、アルトゥール移籍、監督と選手の信頼問題、ここ最近2日に1度は何か出る。こんな中でメンタルを立て直し、試合…

500

無念。

公式発表を待つまでもないと、情報がすべてを伝えてくる。 「我々には金がない」 そんなもん知ったことではない。 散々かき集めて自慢してきた売上はどこへ行ったのか。…

【死海文書】メッシの時代は終わる。ジョアン・ビラの金言を懐へ。

クラブの哲学に合う選手を外注するようになって久しい。 現行のスカッドで言えば、強度が足りないとユベントスからビダルを、試合の支配力を補おうとグレミオからはアルト…

500

【戦術白書】3戦目の大一番。デジャヴとツケ。

下位相手から上位対決へのギャップはあった。 それでも勝たなければならなかった。 降格圏のチームに連勝するのは弾みをつけることに繋がったはずだ。 対マジョルカは左…

300