渋井勇一(RASSLIN&CO.)

RASSLIN&CO.代表。大手セレクトショップ成長期に13年勤務後、独立。在籍時の経験を活かしブランドディレクション、アートディレクション、グラフィックデザインを商いとしている。アクティビティのあるライフスタイルを提案する「Mountain Martial Arts」を運営。

ぼくが受託デザインを辞めた理由

noteは久しぶりの更新です。 先日、目黒通りを車で走っていたら、碑文谷あたりで行列が目に入った。なんとなく後で調べてみたら、知人のデザイナーさんが手がけている洋菓…

10年後の自分をイメージしているか(フリーランス時代編その3)

前回の続き。 さて、めでたく(?)退社して、自分で仕事を始められたとする。その時に、あたまの片隅に入れておかなければならないことがある。 前回、「会社員でなくて…

独立には向き、不向きがある

前回の続き。 この項目、長くなりそうなので、ぼくなりに感じている真理を書いてしまおう。 独立には向き、不向きがある。 これは間違いない。 先日話題になっ…

自分の強みを知ろう(フリーランス時代編その2)

前回の続き。 さて、オープンご祝儀が終わると、自分で仕事を得る努力をしなければならない。その時に大切なのが、自分は何が強みなのかを知ること。 ぼくの話でいうと、…

経験から学べ(フリーランス時代編その1)

自己紹介の続き。 自分の過去を振り返る機会はあまりないので、せっかくなので身を持って学んだことを書いていきます。ぼくは大成功しているというわけではないけれど、…

ZOZO前澤社長の1億円お年玉騒動の背景を想像する

前回と趣向を変えて、時事ネタ(前回の続きは絶対に書きます)。 正月、Twitterを騒がせたZOZO前澤社長の1億円お年玉騒動について思ったこと。 あらゆるメディアでニュー…