見出し画像

《shiki》田中英一展『月夜に骨踊る』

〜目を、耳を、口を、手を澄ませば〜
Clarify your eyes, ears, mouth and hands to find something.

白白庵 オンライン+アポイントメント限定企画

shiki 田中 英一 展

「 月 夜 に 骨 踊 る 」

PAKUPAKUAN presents
Atelier SHIKI (feat. TANAKA Eiichi) lacquerware exhibition
“Bones dance in a moonlit night”

【オンライン】
日時 2020年11月28日(土)午前11時 ~ 12月7日(月)午後7時
会場 白白庵オンラインショップ《PAKUPAKUAN.SHOP》内特設ページ

【ON LINE】
DATE & TIME : 2020.11.28 Sat. 11:00am. - 12.7 Mon. 7:00pm.
VENUE : Special issues page on www.pakupakuan.shop

【アポイントメント】
日程 2020年11月28日(土)~ 12月7日(月)のうち、金・土・日・月曜日 限定
時間 午前11時~午後7時 の間で 一時間枠
   *一時間を上限とする来訪枠を設定し、各枠内で最大2名までの受付といたします。
   *3名様以上でのグループのご来訪はお断りします。
   *アポイントは訪問前日の営業時間内までの予約受付を必須とさせていただきます(メール、電話、各種SNSからのメッセージにて)。
   *マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須。
     感染症予防対策を万全に講じ、事前予約のある方のみ来場可能とさせていただきます。
会場 白白庵(1階エントランスギャラリー)
   〒106-0072 東京都港区南青山二丁目17-14
   TEL&FAX 03-3402-3021
   www.pakupakuan.jp | info@pakupakuan.jp

【Appointment for visiting PAKUPAKUAN gallery】
DATE : Only Friday, Saturday, Sunday, Monday and National holidays during 2020.11.28 Sat. - 12.7 Mon.
TIME : 1 hour during 11:00am. to 7:00pm.
*Only less than 3 people will be accepted in each time schedules.
*We do not give the permission to visit to our gallery if visitors will be over 3 members.
*Please contact us if you hope to visit us, until in business hours (11:00-19:00) of the day before visit
 (mail, telephone, or message from any SNS).
*Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.
VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor)
     2-17-14, Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo, JAPAN zip 107-0062
     TEL & FAX 03-3402-3021
     URL www.pakupakuan.jp Mail info@pakupakuan.jp


画像1


モ ノ ク ロ ー ム の 隣 人

極 彩 色 の 酩 酊

あ な た の 瞳 は
私 の 痩 せ 細 っ た
肉 体 の 内 側 ま で
見 通 す ほ ど に
冷 酷 で
美 し さ に 溢 れ て

震 え を 抑 え な が ら
月 下 酒 に 宵 い し れ る の で す

Monochromic neighbor
Super-chromatic intoxication

Your eyes are
so cruel
and beautiful
that you can see into
my skinny body

While suppressing tremors
We will be intoxicated with drinking under the moon.


画像2


木工・漆器作家「田中英一」の白白庵での初個展を開催いたします。
家具工房の主宰である一方、食や生活にまつわる高い美意識を集約する《shiki》という器のブランドを立ち上げ、自身一人で削りから絵付けまで行っています。
長い年月をかけて育まれた木材を慈しみ、人間の生活に寄り添う形として再生させ、また新たな命を宿らせるような「祈り」を込めた作品たち。
一つ一つの繊細な表情、肌触りをオンラインでもお楽しみいただけるように、作家との協同作業による撮影や動画配信など、新たな試みも行ってまいります。

We have the first solo exhibition of the woodworker and lacquerware artist TANAKA Eiichi at PAKUPAKUAN.
In addition to presiding over a furniture studio, he has also established a brand called "shiki," which concentrates on the high level of aesthetics associated with food and life, and does everything from cutting to painting by himself.
His works are filled with a "prayer" to cherish the wood that has been nurtured over a long period of time, to recreate it in a form that is close to human life, and to give it a new life.
In order for you to enjoy the delicate look and touch of each piece online, we will be experimenting with new ways to photograph and distribute videos with the artists.

画像3


【 企画・ディレクション 】 Direction
・石橋 圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵 PAKUPAKUAN)


画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
東京の南青山にある市中の山居、白白庵(ぱくぱくあん)では日本全国で制作活動を行う気鋭の美術・工芸作家の作品を多数展示販売し、現代の茶の湯スタイルを通じてアートの魅力を国内外に発信しています。 公式オンラインショップ→ https://pakupakuan.shop/

こちらでもピックアップされています

《shiki》田中英一展『月夜に骨踊る』
《shiki》田中英一展『月夜に骨踊る』
  • 3本

白白庵オンライン+アポイントメント限定企画 《shiki》田中英一展『月夜に骨踊る』 展覧会情報や作家インタビューを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。