omusubi不動産

おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。 https://www.omusubi-estate.com/

omusubi不動産

おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。 https://www.omusubi-estate.com/

    マガジン

    • メンバーに聞いてみた

      omusubi不動産ではたらくメンバーインタビューです

    • コミュニティリノベーションって?

      omusubi不動産代表・殿塚の考える「コミュニティをリノベーションすること」とは?

    • メンバー紹介

      omusubi不動産ではたらくメンバーの紹介です。

    • omusubiのご近所さん

      omusubi不動産の近辺でおきていることと、入居者さん、その人となりを紹介します

    • プロジェクトのあぜ道

      omusubi不動産が携わったプロジェクトができるまでの道のり、関係のある方々とのインタビュー記事です。

    最近の記事

    固定された記事

    こんにちは、omusubi不動産です

    わたしたちは「おこめをつくる不動産屋」として、 千葉県松戸市と東京都世田谷区を拠点に活動する不動産屋です。 使われなくなってしまった古い民家や、なかなか借り手のつかないレトロな部屋など、 ちょっぴりくせのある物件も DIY賃貸やシェアアトリエとして活用することで、 空き家を街にひらいていくお手伝いをしています。 また、omusubi不動産で物件を借りていただいた入居者の皆さんや街の方々と一緒に、田植えや稲刈りも毎年行っています。 同じ街に暮らす仲間同士、顔見知りのひとが

    スキ
    5
      • メンバーに聞いてみた|vol.3 コミュニティマネージャー 庄司さん

        omusubi不動産の紹介をすると「いろいろなバックグラウンドの人が働いていて面白いですね」と言っていただくことがよくあります。きっかけはそれぞれ違うけれど、「omusubi不動産」という会社に集い、同じ方向を目指して日々精進しています。 omusubi不動産の一番の魅力は、一緒に働いているひとりひとり。どんな人が、どんなことをしているのか。どうやってomusubi不動産にたどりつき、一見、ちょっと変わった不動産屋で働いてみようと思ったのか。この連載では、omusubi不動

        スキ
        2
        • メンバーに聞いてみた|代表・殿塚 〈omusubi不動産ってこんな会社です〉

          多様なバックグラウンドを持つ人が自然と集まっているのがomusubi不動産の面白いところだよね、ということで、今月からスタッフインタビューがはじまりました。どのようにしてこのomusubiの土壌が生まれ、松戸を拠点に、さまざまな取り組みを広げていっているのか。文章がなかなか書けないと言う代表の殿塚に、普段考えていること、まだ言葉としてまとまりきらないけれど、大事にしていきたいことなどを広報の平井が聞いてきました。 完璧じゃない自分と重なるヒーローの姿 ――あれ、その本どう

          スキ
          11
          • メンバーに聞いてみた|vol.2 売買エージェントいっちーさん

            omusubi不動産の紹介をすると「いろいろなバックグラウンドの人が働いていて面白いですね」と言っていただくことがよくあります。きっかけはそれぞれ違うけれど、「omusubi不動産」という会社に集い、同じ方向を目指して日々精進しています。 omusubi不動産の一番の魅力は、一緒に働いているひとりひとり。どんな人が、どんなことをしているのか。どうやってomusubi不動産にたどりつき、一見、ちょっと変わった不動産屋で働いてみようと思ったのか。この連載では、omusubi不動

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • メンバーに聞いてみた
            omusubi不動産
          • コミュニティリノベーションって?
            omusubi不動産
          • メンバー紹介
            omusubi不動産
          • omusubiのご近所さん
            omusubi不動産
          • プロジェクトのあぜ道
            omusubi不動産

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            空き家活用のフローチャート。活かし方はたったの6パターン!

            「空き家をつかってまちづくりをする」 omusubi不動産のお仕事を一言にまとめるとこれに尽きます。 なので毎日空き家を探しています。にも関わらず、空き家に困っている方はたくさんいらっしゃいます。 いや、正確には「空き家を持っているけど、なんだか面倒くさい』と思われている方が、多いかもしれません。 「契約書類がたくさんありそう」 「お部屋の荷物はどうしよう」 「工事ってどこから、どこまでかければいいの」 空き家活用というと、なんだか複雑で考えるのも難しそう。 「…

            スキ
            4

            メンバーに聞いてみた | vol.01 BONUS TRACK MEMBER’S マネージャー 塚崎さん

            omusubi不動産の紹介をすると「いろいろなバックグラウンドの人が働いていて面白いですね」と言っていただくことがよくあります。きっかけはそれぞれ違うけれど、「omusubi不動産」という会社に集い、同じ方向を目指して日々精進しています。 omusubi不動産の一番の魅力は、一緒に働いているひとりひとり。どんな人が、どんなことをしているのか。どうやってomusubi不動産にたどりつき、一見、ちょっと変わった不動産屋で働いてみようと思ったのか。この連載では、omusubi不動

            スキ
            7

            コーポレート さくらい

            ①自己紹介 特別支援教育に興味を持ち、教育系の大学に進学して小学校/幼稚園の教諭免許を取得しましたが、自分の実力不足と狭き門に断念… 当時デザインは未経験だったものの、木×伝統工芸をかけあわせたプロダクトに衝撃を受け、木製デザイン雑貨ブランドHacoaに入社。約8年、店舗運営や新店舗立ち上げ、バックオフィス全般、スタッフの育成などで全国を飛びまわっていました。 転機が訪れ、2020年4月にomusubi不動産に入社。下北沢店の立ち上げ、ボーナストラックの施設管理を担当しなが

            スキ
            6

            物件PR おちあい

            ①自己紹介 世田谷生まれ、小田急線・井の頭線沿線で育ちました。杉並区のCG会社に就職し、旅に出たくなり退職。 東京を離れたかった思いと友人の誘いから北海道は釧路の田舎町へゲストハウス立ち上げに移住、春〜秋は釧路に冬は都内の不動産会社で働くサイクルを2年経て、都内に戻りました。たまたま不動産に携わり、たまたまの知人の縁から昨年omusubiに入社。 なんだかんだ地元近くに帰ってきたため、きっとこの辺に縁がある人生なんだな〜とポジティブな気持ちで楽しく下北に日々通ってます。お客

            スキ
            6

            広報 ひらい

            ①自己紹介 BEAMS(輸入部・倉庫)→リクルート(営業)→FABRIC TOKYO(Webマーケ)→文喫(書店員)→BONUS TRACK(散歩社・事務局)→スナックミー(エディター)→フリーランス(文章にかかわるお仕事)と転々としています。すきなことは食べること、文章を書くこと。8月にエッセイ集『おいしいが聞こえる』を刊行します。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! 広報としてSNSやメールマガジンでの発信、omusubiマガジンの記事の編集、メンバー

            スキ
            4

            エリアリノベーション えんどう

            ①自己紹介 愛知県出身。東京の大学で建築を学び、住宅リフォームの営業・施工管理の仕事を経て、コミュニティづくりの仕事に関わるようになりました。 2018年から約3年は、徳島県の山あいの町で暮らし、町営の交流スペースの立ち上げ・運営の仕事をしていました。 建築を見たり、山を歩いたりすることが好きで、手ぬぐいへのこだわりが強めです。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! 運営企画の担当をしています。物件の活用や運営を通して、その街や場所で過ごす人が、楽しく健やか

            スキ
            5

            売買エージェント おーのー

            ①自己紹介 鹿児島生まれ、世田谷育ちです。アパレルの販売をしていましたが、1年で倒産。その後はレディースファッションのデザイナーをしていました。好きなことは登山、キャンプ、お酒を飲むこと、漫画を読むことです。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! マンションの仕入れをし、リノベーションをして販売をしています。 ③入社して一番印象的だったエピソードは? びっくりしたことは買取のお部屋を見に行った時、空き家の期間が長かったからかホラー映画のようなお風呂があっ

            スキ
            6

            賃貸エージェント こうの

            ①自己紹介 高校卒業後、千葉県警の警察官になりました。交番に2年、刑事8年で10年ぐらい務めたのですが、民間に挑戦してみたくなり、某大手QRコード決済会社の営業本部に転職しました。そこで松戸市を担当し、お店に飛び込み営業をして「P●yP●y導入しませんか?」などという勤務をしていたところ、One Tableや隠居屋さんと出会い素敵な場所だな、と惹かれomusubiに辿り着きました。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! 賃貸営業を担当しています。アトリエ等自

            スキ
            12

            施設運営 さの

            ①自己紹介 omusubiに入る前はアパレルで服を作っていました。古いもの、手を動かすこと、動物が好きです。BONUS TRACKには毎日たくさんの犬がお散歩にやってくるので、とても癒されています。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! BONUS TRACKで施設管理やコワーキング・イベントスペースに関わる業務を担当しています。 ③入社して一番印象的だったエピソードは? まだ入社して間もない頃、大雨の中浸水してしまったテナントさんがいて、みんなでびしょ

            スキ
            4

            賃貸エージェント たかはし

            ①自己紹介 宮城出身、2011年まで仙台で過ごす。 震災で震度7を体験、人生終わったなと思うが無事。 いつ死んでも後悔しない生き方を考え、前から興味があった靴づくりをやりたいと考える。 仕事を失った事も関係して仙台→柏に引っ越し。 その後県内の不動産屋で働き靴教室に通う。 学費が貯まったので、仕事を辞めて靴学校に通う。 えいやーと起業し2019年から靴教室運営をスタート。 予想外に順調だったけれども、2020年コロナ襲来でピンチ。働き方を考える。で、Wワーカーとしてomus

            スキ
            6

            コミュニティマネージャー つかざき

            ①自己紹介 1996年生。スタートアップのブランディングやイベント運営の経験を経て2020年にomusubi不動産に入社。BONUS TRACKのコワーキング・イベントスペースの企画運営を軸に、その場・時間にしか生まれ得ないのグルーヴづくりに奮闘中。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! BONUS TRACK MEMBER'Sのコワーキングスペース、イベントスペース、少し離れたシェアキッチンの運営企画を担当しています。運営する空間がどうすれば面白く意義のあ

            スキ
            6

            売買エージェント なかがわ

            ①自己紹介 熊本県出身です。セレクトショップ勤務、ドキュメンタリー番組制作会社のAD、繊維商社で寝具・インテリアの営業を経てomusubi不動産に入社しました。好きなことは 芸術鑑賞と絵を描くことです。数年前たまたま訪れたギャラリーの方から「興味あるなら描いてみたら?」と言われ始めました。日々ちょっとずつ描き続けていて、2年に1回くらいのペースで展示する機会も作っています。 ②omusubi不動産での役割を教えてください! 事業用の不動産売買を担当しています。物件所有者

            スキ
            4