荻原健司

群馬県出身。スキーノルディック複合の選手として世界を舞台に活躍。冬季五輪団体戦で2大会連続の金メダル獲得。W杯では個人総合3連覇を含め通算19勝を収める。引退後は参議院議員を務めた。スキー指導者転身後は五輪メダリストを排出。現在、ジュニア選手の育成に尽力。長野県教育委員も務める。

荻原健司

群馬県出身。スキーノルディック複合の選手として世界を舞台に活躍。冬季五輪団体戦で2大会連続の金メダル獲得。W杯では個人総合3連覇を含め通算19勝を収める。引退後は参議院議員を務めた。スキー指導者転身後は五輪メダリストを排出。現在、ジュニア選手の育成に尽力。長野県教育委員も務める。

    ストア

    • 商品の画像

      TWINS Sports Dry T-Shirt for Youth

      ユース世代がさらりと着られるスポーツドライTシャツです。 黒とピンクをご用意しました。TWINSのシルバープリントです。 スポーツシーンでご活用ください。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。 そして、一人でも多くのジャンプ選手•ノルディック複合選手を育てたい。 人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。 Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのお力添えを心よりお願い申し上げます。
      3,500円
      TWINS
    • 商品の画像

      TWINS Cotton T-shirt 背中プリント

      いつも着ていられるTシャツです。ボディーは白です。 ハイテク素材の発展は目を見張るものがありスポーツシーンによって着分けることができるようになりました。でも、綿100%の肌触りはやめられません。 シルクスクリーンプリントを手作業で行います。水性インクで2回刷り込み、ドライヤーで乾燥させます。濃くもなく、薄くもない、ちょうど良い風合いのツインズプリントです。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。そして、一人でも多くのジャンプ選手•複合選手を育てたい。人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。寄付金Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。
      3,500円
      TWINS
    • 商品の画像

      TWINS Sports Dry T-shirt

      さらりと着れるスポーツドライTシャツです。 スポーツシーンでご活用ください。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。 そして、一人でも多くのジャンプ選手•複合選手を育てたい。 人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。 Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。
      4,000円
      TWINS
    • 商品の画像

      TWINS Sports Dry T-Shirt for Youth

      ユース世代がさらりと着られるスポーツドライTシャツです。 黒とピンクをご用意しました。TWINSのシルバープリントです。 スポーツシーンでご活用ください。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。 そして、一人でも多くのジャンプ選手•ノルディック複合選手を育てたい。 人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。 Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのお力添えを心よりお願い申し上げます。
      3,500円
      TWINS
    • 商品の画像

      TWINS Cotton T-shirt 背中プリント

      いつも着ていられるTシャツです。ボディーは白です。 ハイテク素材の発展は目を見張るものがありスポーツシーンによって着分けることができるようになりました。でも、綿100%の肌触りはやめられません。 シルクスクリーンプリントを手作業で行います。水性インクで2回刷り込み、ドライヤーで乾燥させます。濃くもなく、薄くもない、ちょうど良い風合いのツインズプリントです。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。そして、一人でも多くのジャンプ選手•複合選手を育てたい。人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。寄付金Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。
      3,500円
      TWINS
    • 商品の画像

      TWINS Sports Dry T-shirt

      さらりと着れるスポーツドライTシャツです。 スポーツシーンでご活用ください。 このTシャツでジュニア育成活動を応援してください! 「スキージャンプをやってみたい!」子ども達を集めて体験会や練習会を開催しています。 そして、一人でも多くのジャンプ選手•複合選手を育てたい。 人が集まれば、学び合い、競い合い、そして仲間ができます。スキーを通じて子どもたちの健全な成長に寄与したいとも考えます。  ところで、子ども達の費用面の負担を軽減させることが「ジャンプを続ける」課題です。 Tシャツ1枚の売上のうち¥1,000円をジュニア育成に当てさせていただき、スキー用具等をクラブで保有、貸出ししたいと考えています。 みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。
      4,000円
      TWINS
    • もっとみる

    最近の記事

    ラジオ体操 ひとこと言わせて

    ライブラジオ体操 始めて一年SNSを利用したラジオ体操のライブ配信を始めてから一年以上が過ぎた。 ライブ配信を始めた理由は過去の投稿をぜひご一読いただきたい。 とはいえ、あらためて簡単に説明する。 昨年の春、みんながステイホームだった。 私は仕事がなくなり、子どもは学校に行かない。 すると、朝は何時に起きようが困ることもなく 家の中でダラダラするだけ。 時間の管理だけでなく、自分や家族の健康管理も おろそかに。 ストレスは溜まる一方で運動不足にも。 「これは、まずいな。」と

    スキ
    33
      • 昔の名前で出ています

        渡部暁斗選手が19勝目を達成  ノルディック複合の日本のエースである渡部暁斗選手がW杯フィンランド・ラハティ大会で優勝した。これで通算19勝を達成し、日本人最多優勝記録に並んだ。並んだ記録は私の持つ記録。かれこれ25シーズンも前に私がつくった記録だが、とにかく古い記録が破られずにきた。そして、もう直ぐ破られる時がくる。  渡部暁斗選手がW杯を初優勝したのが2012年2月だから、19勝に到るまでに10シーズンかかったことになる。参考までに、私の場合は4シーズンで19勝。今季、

        スキ
        47
        • 「ラジオ体操はダサい。」

          夏が来れば思い出す 「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 とおい空」は、誰もが知っている有名な歌「夏の思い出」の歌い出しだ。だれにも、夏の思い出があるだろう。私の場合、それは、ラジオ体操。 子ども時代のラジオ体操 やっと梅雨が明けて夏が来た、そして、子どもたちは夏休に入った。ウチの子どもたちは4月と5月は学校に行けなかった。学校は、学業の遅れを取り戻すためにも夏休みを短くしたし、これは、全国的にも同じ様子のようだ。夏休みに入る前、学校からもらって帰ってくるのがラジオ体操出席カ

          スキ
          15
          • スポーツ指導は「うまい、やすい、はやい」

            昨年につづいて「子どもたちにスキージャンプを体験して欲しい。」そこで、無料のスキージャンプ体験会を開催している。場所は長野県飯山市にあるスキージャンプ台だ。ここには大人から子どもまで広い世代が練習できるオールシーズンジャンプ台があり、特に、雪のない季節でも飛べる人工芝ジャンプ台に多くのジャンプ選手が集まる。昨年はそこで合計11回の体験会を行った。体験会の参加者を募集するのにSNSは欠かせない。いざSNSで発信してみると、私が暮らす長野県やおとなり新潟県の子どもたちだけでなく、

            スキ
            116
            • 荻原健司が国会議員!?

              批判覚悟のマスク いわゆる「アベノマスク」がまだ届かない。近所のドラッグストアではずっと買えなかったマスクが商品棚に並んできた。「お一人様一点のみ」の制限があるとはいえ、買い求められるようになっている。なのに、アベノマスクはまだ届かない。官房長官は「必要な人に必要なだけ届いたのだ。」と胸を張った。この政策は国民の多くの賛同を得たのだと・・・。確かにその発言はもっともだとも思う。特に、医療従事者にマスクはいくらでも必要だし、不安なく使って欲しい。コロナの第二波に備えるためにも必

              スキ
              45
              • 甲子園中止 荻原健司が球児に伝えたいこと

                 全国高校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園の中止が20日、決まった。高校野球関係者の苦渋の判断であっただったろうし、球児の落胆もはかり知れないものがあると思う。  私には野球の経験がない。個人種目が主体のスキー選手だったので、多人数の選手を要するスポーツにある連帯や協力、相互理解からくる一体感を感じてみたいと思ったことがある。一方、それに伴う緊張や重圧は個人種目よりも大きいことを考えると、それはそれで腰が引ける。だから、落胆の度合いも個人種目の選手

                スキ
                42
                • 荻原健司が会社をやめた本当のワケ

                  一年前 およそ一年前のこと。私は当時所属していた会社に辞表を提出。会社員として各種の手続きを踏んで所属先を去った。その後、個人の保険や年金などの切り換え作業は守られていたものから放り出された恐さを感じたものだった。思えば、会社を辞める決意に至るまでに時間がかかった。組織運営について自分なりの考えや取り組みを説明してはみたが、結局、自分の行動は言い訳がましく情けなかった。 私には会社を辞める潔さがなかった。会社という保護下に置かれているうちに、完全に自分らしさがマヒしていた証

                  スキ
                  112
                  • 荻原健司がコロナ禍で突然ラジオ体操をはじめた訳

                    みなさん、こんにちは。荻原健司です。 今月から始めた 「荻原健司と元気にラジオ体操クラブ 通称:体操クラブ」では連日、部員の皆さまと元気な朝を迎えています。 とても嬉しく思います。 ところで 「荻原健司がラジオ体操?」「朝からライブ配信?」「どんなふうにやっているんだ?」そして「そもそもなんで始めたの?」という方にお伝えします。 部員の皆さんにも改めてご説明しますね。 「荻原健司と元気にラジオ体操クラブ 通称:体操クラブ」はこちら↓ 「コロナ禍の荻原健司」 今年

                    スキ
                    64