オバラミツフミ @ObaraMitsufumi

94年秋田出身、フリーライターです。ミッションは「人と世界を動かすテキストで、明日の景色を変える」。JobPicks 特約記者、DMM Group 編集パートナー、編集協力に『転職と副業のかけ算』『「ダメな自分」でも武器になる』など。NiziUはリマを推しています。
  • 「ダメな自分」でも武器になる コンビニバイトはクビでも年商14億企業をつくった男の人生戦略

    森 泰輝
  • 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

    moto (戸塚 俊介)
    • ハタチの備忘録
      ハタチの備忘録
      • 11本

      オバラミツフミの私的なブログです。

    • 言葉で未来を切り拓く時代に
      言葉で未来を切り拓く時代に
      • 3本

      マーケティング、ブランディング、パブリック・リレーションズ……。言葉を正しく扱い、伝える能力——すなわち「書く力」が、ビジネスパーソンを取り巻くあらゆる場面で求められていると感じます。 にもかかわらず、スキルや知識を正しく学ぶ機会は限られています。「文章の書きかた一つで、ビジネスパーソンとしての運命が変わってしまう」のに。 本マガジンでは、ライター・オバラミツフミが「現場で学んだ文章スキル」をベースに、自分の言葉で未来を切り拓くためのヒントをお届けします。

固定された記事

「ライターになりたい」と思ったら読むnote(商業ライティング基礎の“き”)

はじめまして、フリーランスでライターをしているオバラ ミツフミと申します。学生時代にプロを目指し、モメンタム・ホース代表の長谷川リョーさん(当時はフリーランス)…

250

朝起きられない、物忘れひどい、空気読めない、予定忘れる、納期守れない。

「みんなが当たり前にできることが、どうして自分にはできないのか」と頭を抱えた経験のある人、いませんか……? 「みんなが当たり前にできること」と言っている時点で少…

時系列とストーリーは、似ているようでまるで違う

マーケティング、ブランディング、パブリックリレーションズ……。ビジネスシーンのあらゆる場面で、「ストーリーテリング」の重要性が説かれるようになりました。 しかし…

社員の労力を無駄にしない、採用広報コンテンツのつくりかた

コンテンツをつくるとき、兎にも角にも「コンセプトが重要だな」と感じます。なぜなら、コンセプトがないコンテンツは、そもそも制作する意味がないからです。 コンセプト…

100

Pain is inevitable. Suffering is optional.——人生をポジティブに導く運動体「モ…

大なり小なり、程度に差はあれど、生きとし生ける全ての人間はストーリーを持っている。 斜め前の席に座る彼女の横顔に釘付けになったり、坊主刈りで白球を追いかける夏に…

「本番禁止」のタブーを破る男・村西とおる。あるいは、自分の仕事の見つけ方について

自分の人生くらい、自分で生きたらどうだ。偽物の毎日、偽物の恋愛。そんなんじゃ、退屈で仕方ないだろ。—— 村西とおる(『全裸監督』より) ライバルメーカー・ポセイ…