無口な歌詞

591

same nose

elephant in the room
I won't intention of making selfish
anyway, laugh today, 
pretending to seriously consider
.
this is the only that can be done
.
the only thing that 
can change the world is a dia

もっとみる
#ポエっちゃお

the line

I understand your feelings toward back
but, it's a good thing 
that nothing has changed
because in fact
spend time with you is full of beans
.
"the best things are 
never in the past, but in the futur

もっとみる
ありがとうございます!

curiosity

I attempted to draw a picture 
without getting my hands dirty
but, I almost knew that from the outset
nevertheless, somehow, can't quit
.
whatever's going on into me?
whatever's going on between us?
.

もっとみる
温かい指です!

WE

don't look back suddenly
there remains nothing to be wanted
don't look away idly
there remains something to be one else
.
how can I trust me is authentic?
the mirror don't tell anything at such a time

もっとみる
温かい指です!

apple pie

that will appease my hunger temporarily
everyone's dying for a common apple
but, it's not yet ripe probably
only will make an apple pie at best
.
just take for example, 
like an unfinished song
it's s

もっとみる
#ポエっちゃお

JUMPER

"I can do anything if I wear this"
she said so and laughed 
stare into the distance
with a look of melancholy
.
I searched for something similar, but
ーwe don't carry them anymoreー
no wonder she looks 

もっとみる
#ポエっちゃお

happy-go-lucky

moonlight on the edge of the surf
I had try to touch that,
but it's was broken likes bubble
.
well, surely, it's not a coincidence
but settling isn't always such a bad thing
.
good-bye or good boy
if 

もっとみる
助かります!

solidarity

忘れてはいけない
でも持ってはゆけない
それでいて
情けないけれども
とてもしあわせ
.
曲がり角でばかり出会すと
気がついたものから
そこを出る
.
一つとして一つではないの
それはそうかも知れない
一人として一人ではないの
それでいうときっとそう
半信半疑のままのフォローとか
半解凍のままのハローなんて
何万回だって繰り広げられてきたはず
ほんの三秒間だけ黙ったら
それから息を整えて罵ってもい

もっとみる
嬉しいです!

Pool Harbor

絶望を食べて育ってきたから
今更それを目の前にしたところで
納得をしてもらえるような
答えを出せる気がしない
.
ど深夜のプールに
誰かが浮かべた三日月も
ボクがかじったんだ
.
屋根よりも高く
飛んで行ってしまえよ
感情という感情のほぼ全て
手に負えないことはもう
端から知っていたのでしょう
止まらなくなったつまみ食いから
満腹になって眠ってしまうまで
付き合ってお

もっとみる
#ポエっちゃお

アイスが溶けるまで

突然切ったテレビ画面に
写り込んだひどい顔
愛想はないに等しくて
でもどうしても憎めなかった
.
開けた窓から届く風の中に
ちゃんと季節があって
合意もなく変わってしまうんだよね
.
このアイスが溶けるまで
このアイスが溶けるまで
溶けてなくなる前に
ちゃんと食べきれますように
何のための自由かって
考えなくてもいいくらい
ただぼーっとしたい
.
.
この涙が乾くまで
この涙が乾くまで
消えてなく

もっとみる
#ポエっちゃお