【スプレッドシート付き】採用ブランディングで考えるべき12のステップ
見出し画像

【スプレッドシート付き】採用ブランディングで考えるべき12のステップ

トラックレコードの野崎です。

下のツイートを以前出したら、ちょっと反応いただけたので、この「憧れ」をつくるための段取りを言語化してみました。
これまでのDeNAやMERYの時にブランディングをしていた時の知見を基にしたフレームワークになってます。

記入項目、記入例を記した作業用のスプレッドシートを有料でお渡しします。詳細は最下部に記載しております。


全部で12ステップあるけど、これで大体できるはず

1)まずは採用ペルソナ書く

画像1


2)その人が企業にもとめているものを書き出しましょう
*汎用的に活用できる例を記載してます。

画像2


3)次に各要素に対しての評価をします。
まずは、そのペルソナの人の現職満足度を判定します。

画像3


4)次にその人が「これがあったら応募する」ものを判定します。

画像4


5)次にその人が「これがあったら応募しない」を判定します。

画像5


6)そして自社の実態を評価します
7)同様に採用競合となる企業の実態も評価します

画像6

上記の判定・評価をした結果の記入例はこちら

この続きをみるには

この続き: 781文字 / 画像11枚

【スプレッドシート付き】採用ブランディングで考えるべき12のステップ

野崎耕司

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社トラックレコード代表取締役(共同経営者) PR会社ビルコムの取締役→DeNA→MERYの雑誌立ち上げ→DeNA本社での副業制度設計や人事プロジェクト「フルスイング」の立ち上げ→現職。プレイド、モノタロウ、stand.fm などのエンジニア採用/ブランディング領域を支援