見出し画像

丁寧に、感謝の気持ちを込めて掃除しよう

いつでもそうですが、節目の時には大掃除をしたりしますよね。その時、ただ綺麗にするだけでなく、感謝の気持ちを込めて、丁寧に。いつもならあまり目につかないような隅や隠れたところまでを掃除したりしますよね。

丁寧に、心を込めて。

ものや場所に感謝の気持ちを込めて行うというのが心情的にあるとは思いますが、心理的にも綺麗にしたこと、綺麗に見えるようになることで気持ちが良くなるし、物理的にも埃やカビは少ない方が良いですよね。

長年積もった埃はあまり人体に良い影響を及ぼさないでしょうし。


同じように草抜きなどを行って土地を綺麗にしたり、最近問題になっていますが、不法投棄や海洋汚染を防ぐ活動を行ったりして心理的にも物理的にも綺麗に、丁寧にしていくことが大切な心がけ、取り組みになってきていると思います。

元々そうなのですが、今はことさら強く呼びかけ、どんどん動き、そういった活動を進めていく必要がありそうです。環境問題、汚染問題なども待ったなしですから。

SDGsもそうですが、そういった日頃の心がけ、小さな自分の行動1つから着実に社会は、世の中は変わっていきますよね。半径5mだけでも先ずは綺麗にすることで身近な人に好影響を及ぼすことでしょうし。


立つ鳥後を濁さずの精神で。その場は誰かの借り物。掃除や始末はものだけではなく「こと」もそうですよね。住む家、場所、地域、組織やチームもそうでしょう。

高校生の時にはそういった指導を受けました。電気科の作業の時もそうですし、陸上競技を志す上でも大事なこと。何より生活を送る上で。

時々そういった教えを思い出しながら、徹底的にやる時間までは中々取れないまでも、出来る限りの掃除や整理、始末を付けておきたいですし、日頃から心掛けたいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご訪問、お読み頂きありがとうございます。 すき(ハートマーク)を押して頂いたり、コメントやSNS等にシェア、サポート頂けると励みになります。サポート、応援頂いた分は必ず、活動する中でみなさんにお返しして行くことが出来ると思います。今後もお付き合いを宜しくお願い致します。

二番煎じでも「自分が書くこと」が大事
13
ランニングクリエイター/KRC代表 ☆note読み ☆生涯スポーツ/地域・広域クラブ ☆安全安心で健康的な持続可能性ある活動 ☆リスクマネジメント ☆キャリア/囲碁 ☆楽しさ面白さを提案 ☆元日本代表・箱根駅伝ランナー ☆指導実績:高校監督・大学監督等/全世代のランナー・キッズ

こちらでもピックアップされています

様々なアイディア、考察、ネタの種(旧その他)note
様々なアイディア、考察、ネタの種(旧その他)note
  • 649本

私のnoteまとめ 思索/思考/心理/キャリアなど 分類できないもの/有料マガジン以外のもの 全てを収録します! 雑多なだけに宝庫かもしれませんよ!?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。