見出し画像

第4回加古川まつかぜハーフマラソン:イベントレポート

予報では晴天で、スタート直前まで無風。期待しましたが、残念ながらハーフスタート直前に風が出ました。今回は高橋謙介さんがゲストということで神戸新聞にも取り上げていただき、神屋もハーフのクォーターまで走るという初の試みもありました。

まつかぜを走る機会。いろんな想いや緊張感がありつつ、トレーニングは急ピッチで、準備はしっかりと行いました。

今回は春が見えてくる中で明るさもいつもに増してあったように感じます。自分が走ったことでファミリーが見れなかったのが残念ですが、それは6月の大会を待ちます。

この大会、まつかぜシリーズが地域に根付き、みなさんと共に永くあろうと思えばなおさら、持続可能な仕組みや工夫が必要になります。ペーサーやボランティア、ご支援、ご協力いただける方はぜひご連絡ください。

まずは今回の大会は閉幕を迎えました。みなさん、ありがとうございました。裏方はまたもう少し後始末をしながら、次への準備を進めていきます。毎度ですが、終わってみると名残り惜しさもあるのですが、前を向いて次へと向かっていきます。また次回、そして日々の活動でもよろしくお願い致します。

走遊Lab

大会結果:公式サイトより

次回は2023年6月18日(日)に第2回加古川まつかぜロードレースが同じ場所で開催されます。かこがわまつかぜシリーズ第6戦となります。10km,5km,ファミリー2kmです。暑い中で、短い距離のレースもまた面白さ、魅力があります。

また神屋も個人レースなどにチャレンジしていきます。トレーニングもしっかり継続します。走遊Labやランチャットでもお会いしましょう!

ハーフマラソンは第5回大会が11月5日(日
)、2024年3月3日(日)に第6回大会となります。多くのエントリー、スポンサーやボランティアなどお待ちしています。また、大会でお会いしましょう!


この記事が参加している募集

イベントレポ

いつもご訪問、お読み頂きありがとうございます。 すき(ハートマーク)を押して頂いたり、コメントやSNS等にシェア、サポート頂けると励みになります。サポート、応援頂いた分は必ず、活動する中でみなさんにお返しして行くことが出来ると思います。今後もお付き合いを宜しくお願い致します。