面白い/興味深い/共感するnoteたち

1290

スポーツビジネスに「スクール」は必要か?

スポーツビジネスのスクールは本当に必要かどうかについて私なりの経験則での意見をまとめたいと思います。私自身は学生起業で、他の他業界の企業に勤め…

スポーツビジネスの第○線

スポーツビジネスにおいてターゲットは誰かという目線でスポーツビジネスへの関わり方をまとめてみました。誰をターゲットにしてビジネス(課題解決の仕…

争って勝つことはスマートじゃない

中国の兵法書、孫子はとても面白い本です。 もともと兵法書は、戦争に勝つための教科書です。ところが孫子では、「戦争はやらないほうがよいよ」という…

アイデアというのは複数の問題をいっぺんに解決することだ

今日は、「良いアイデア」について書いていきます。 良いアイデアを考える上で、自分が好きな言葉があります。今日のタイトルです。 アイデアというの…

ずっと感じていたコミュニティについての課題

今、さまざまな場面でコミュニティの価値が発揮されはじめています。地域の活動を支えたり、事業を成長させたり、チームの推進力を高めたりするうえで、…

「書く」とは、自分らしさを見つけるプロセス

7月に開始したNサロンの講座が、先月末で終了した。 終わってみて一番感じたのは、たった3ヶ月で人はここまで成長できるのか、という純粋な驚きだった…

クリエイターの宿命

『やりたいこと』と『世間に受け入れられること』のギャップは、特にクリエイターの人にとって永遠のテーマだと思います。 どうにかしてそこの両立みた…

モチベーション変革で売上とヒトを育てる

売り場のメンバーのモチベーションに変革を起こせば、売上は必ず上がる。 初めて店長をした店舗で年間予算を半年で達成して退店危機を逃れた時も、 ヒ…

ジムの売り上げは「幽霊会員」によって成り立っている、からの脱却

きのう、『がっちりマンデー!!』というTV番組で『分刻みビジネス』特集がされていて、なかなか面白いビジネスモデルが出てきていたのでメモ。 ※なが…

プロは体が道具になる

この前、お仕事をご一緒している渋谷Niruの佐保さんご夫婦(Niruの佐保さん、cakesの榎本さん)と打ち合わせ兼ねてゴハンへ行ってきたんですね。 そこ…