日本橋中央法律事務所

金融法務及び不動産法務を得意分野としつつ、信託法務、債権回収などの幅広い業務を行っている事務所です。 契約書、約款等の作成等の予防法務はもちろんのこと、訴訟・紛争業務についても特に力を入れて取り組んでいます。http://nihonbashi-chuo.com/

不法行為時における被害者の損害軽減義務の程度

1 加害者から不法行為(民法709条)を受けた場合、被害者においても、社会通念上、損害回避…

仮想通貨の不正アクセスにおける免責特約の効力(東京高裁令和2年12月10日判決)

1 東京高裁令和2年12月10日判決(金融・商事判例1615号40頁)は、仮想通貨交換業者が提供す…

相続財産等における使途不明金の立証責任

1 老親が高齢のために預貯金等の管理を同居の親族が行っていたところ、当該親が亡くなった後…

借地権を設定している土地の有効利用と立退料

1 所有する土地に、現在、借地人が建物を建設して事業を行っている事案において、借地料だけ…

監査役の職務と責任

1 株式会社の監査役は、会社に対して、委任の本旨に従って善良なる管理者の注意をもってその…

従業員等の引抜行為と損害発生期間

1 ある会社が競争会社の従業員に対して、自社に転職するよう勧誘などを行って引き抜いた場合…