見出し画像

ニッチャートラベル#2 【渋谷区観光協会公認】サンロッカーズ渋谷 応援観戦シブサンツアー

NICHER TRAVEL

こんにちは!ツアーのナビゲーターを務める西祐美子です。個人的にも想いの詰まったサンロッカーズ渋谷とのコラボツアーを開催できることになり、とても楽しみです(以下、サンロッカーズ)。私は2021-22シーズンまで、サンロッカーズで広報を担当し、今年から渋谷区観光協会で新たなスタートを切りました。自分がサンロッカーズにいる頃から温めてきた渋谷区観光協会公認のニッチャートラベルに、立場を変えて引き続き関わることができ、さらに自身がガイドを務めるとは思っていなかったので、ファンの皆さんと貴重な時間を過ごせることが本当に楽しみです。サンロッカーズで引き継いでくれた仲間には本当に感謝です!

6年間をギュッと詰めたツアーに!

2016年、サンロッカーズのBリーグ参入が決定。プロ化をし「渋谷」を名乗るようになって7年目のシーズン。記憶のないほど奮闘した1年目から関わらせていただいた一人として、この大好きなチームを皆さんにより好きになってもらえるツアーを予定しています。
 
2016-17シーズン、なかなか勝ち星をつけられず苦しみながらも、ロバート・サクレ選手というアイコニックな心強い選手が加入し、初めて入団会見をさせていただいたり、伊佐HCが就任してからは、オールコートディフェンスのスタイルにメディアにも驚かれ、質問攻めにあったり、2020年は念願の天皇杯優勝、チャンピンリングを手にすることができました。私自身、初めて優勝を経験し、試合終了5分前から忙しすぎて、何が起きたのかわからない半日を過ごしたことも、今となってはいい思い出です。
 
何よりサンロッカーズを語るには欠かせないベンドラメ選手。サンロッカーズ加入はベンドラメ選手の方が少しだけ先輩ですが、ほぼ同期。大学を卒業した当初のかわいい印象から、今では本当に頼りになるチームの顔、そしてエースとなる成長を近くで見てきました。毎年いろんなことが起き、大変だったことも、辛かったことも、もちろん楽しかったこともすべていい経験です。私の経験談が皆さんにとって、新たな発見や「好き」ポイントになったらとてもうれしいです。ツアーでは話せるだけ話したいと思います!

渋谷×バスケ!

そして、サンロッカーズを語る上で欠かせない「渋谷区」という街にも、もっと愛着を持ってもらいたいです。Bリーグのスタート時には、ポスターなどに「渋谷×バスケ」をよくコピーで入れていました。とても懐かしいです!「渋谷」と「バスケ」のゆかりは深いですが、「バスケ観戦」とはリンクせず、よく「渋谷にプロバスケットチームがあるの?」と聞かれたことを思い出します。当時と比べ、認知度もずいぶん上がりましたが、サンロッカーズは渋谷の街と歩んできたチームなので、皆さんにはこの機会に「渋谷区」もぜひ好きになってもらいたいです。
 
今回は数あるスポットの中から「金王八幡宮」と宮下パークにある「渋谷ワイナリー東京」を観戦の前後で巡ります。「金王八幡宮」には、Bリーグ2年目から毎年必勝祈願に行かせていただいています。なぜ2年目からなのかというと、上記の通り、1年目は記憶がないほどスタッフ全員で奮闘した年だったからです。その裏側も面白いのでお話ししたいですが、今回のツアーでは、なんと宮司さんからもお話を伺います。「金王八幡宮」のこと、渋谷の歴史やサンロッカーズの思い出もツアー内でお話していただきたいと思っています。チームの第一印象など、私も聞いたことがないので、当時の選手たちが宮司さんの目にどう映ったのか、お伺いするのが楽しみです。

「渋谷ワイナリー東京」は、サンロッカーズのオリジナル・オレンジワイン“SUN”を一緒に作ったお店です。どんな思いを込めたのか? もの作りの背景や過程など、大切なストーリーを時間の許す限り、お話したいと思っています。また、その他のさまざまなコラボや企画、施策の話もたくさんあるので、ツアー内で触れたいと思います。
 
フロントの仕事をしていると、「クラブ・球団のフロントって、どんな業務なの?」と、よく聞かれることがありました。皆さんも気になっている方が多いと思うので、記者会見・取材はどんな雰囲気? イベントの時は? そもそも1日の流れって? など、これを機にいろいろと質問もしていただき、とにかくサンロッカーズを改めて「好き!」と思ってもらえるツアーになったら幸いです。

<プロフィール>
西祐美子(一般財団法人渋谷区観光協会 PRマネージャー)
神奈川県横浜市出身。2013年よりbjリーグ(日本バスケットボールリーグ)所属の千葉ジェッツへ転職、バスケットボール界へ飛び込む。チケット・興行担当を経て2014年より広報担当に就任。2016年、Bリーグ発足と同時にプロ化を図り、フランチャイズを渋谷区へ改め再出発をしたサンロッカーズ渋谷(当時、株式会社日立サンロッカーズ)へ転職。渋谷区初のプロスポーツチームで広報、地域を担当。2022年、渋谷区の街づくり、魅力づくりなどを担う現職に。

【渋谷区観光協会公認】サンロッカーズ渋谷 応援観戦シブサンツアー(現地集合・解散型ツアー)

日時:12月18日(日)集合11:45〜20:30解散予定
※集合時間までに各自で金王八幡宮までお越しください

ABOUT TOUR : ツアー詳細

12:00〜13:00 必勝祈願+アイスブレイク/金王八幡宮(約60分)

金王八幡宮にて必勝祈願
ホームタウン渋谷の氏神として鎮座し今年で930年。
金王八幡宮でオリエンテーションを行います。

サンロッカーズ渋谷が2017-18シーズンから開幕前に欠かさず参拝している「金王八幡宮」にて、まずはツアーのオリエンテーション。ツアーの趣旨や試合の見どころなど、西さんからの解説のあと、神社の歴史やチームとの関わりについて、宮司さんにもお話しいただきます。そして、ホームタウン渋谷の氏神として鎮座し、武運のご利益のある神社で必勝祈願をしてからアリーナへ出発!

↓徒歩

13:05〜14:05 試合前/青山学院記念館(約60分)

サンロッカーガールズ
2022-23シーズンから新たに4人のメンバーが加わり、キャプテンのKAHOさんとバイスキャプテンをSAKIさんを中心に総勢10名で活動中

アリーナに入場した後は、チームのオフィシャルパートナーでもあるピザーラの「サンロッカーズセット(ピザ+ドリンク)」を片手に、練習や試合前の演出を楽しみます。チアリーダー「サンロッカーガールズ」によるパフォーマンスも見逃せないポイント!


14:05:TIP OFF!
 サンロッカーズ渋谷 vs 群馬クレインサンダーズ/青山学院記念館(約150分)

2列目又は3列目のアリーナ席から試合を観戦します。開幕戦勝利から勢いに乗っている群馬クレインサンダーズに勝利をおさめるべく、ツアー参加者一丸となって応援しましょう!


試合終了後 サンディーと記念撮影
(集合写真)/青山学院記念館(約20分)

実は渋谷区特別住民票を持っている、チーム公式マスコットのサンディー

試合観戦後はサンディーとの記念撮影。シーズン中も滅多にない貴重な機会なので、ファン必見のコンテンツではないでしょうか!なお、撮影した写真は後日データでプレゼントします。

↓徒歩

17:00〜18:30 フリータイム(約90分)

アリーナを出てからは、自由行動の時間です。サンロッカーズ渋谷や西さんオススメのスポットをまとめたツアー限定マップを配布するので、各自渋谷の街で自由に時間をお過ごしください。

↓徒歩

18:30〜20:30 ファン交流会/渋谷ワイナリー東京

渋谷ワイナリー東京
渋谷初となる醸造所を併設したワインバル。自社製造ワイン以外にも、エノログ(ワイン醸造技術管理士)とシニアソムリエが厳選した世界のワイン約100種類も取り扱っています。
パトリック ユウ
1980年代にDISCO DJ、クラブDJ、90年代からラジオDJ(KISS-FM、ZIP-FM、BAY-FM)などを経て現在はスポーツDJ・スタジアムDJとして活躍中。レギュラーは2008年から東京ヤクルトスワローズスタジアムDJ。バスケットボールはBリーグサンロッカーズ渋谷。ラグビーはTOP LEAGUE、国際試合、大学選手権、SRサンウルブズのゲームアナウンスなどを担当。

ツアーの締めくくりには、サンロッカーズとのコラボワイン「SUN」でお馴染みの「渋谷ワイナリー東京」で、ファン交流会を開催!店長の平光隼士さんから開発秘話をお聞きしながら、ワインに舌鼓を打つも良し、サンロッカーズ渋谷を語らうも良し、ファンの集いをお楽しみください!ゲストには、アリーナMCのパトリック ユウさんをお招きします!そして、特典には選手全員のサインが入ったスペシャル色紙を準備!さらに当日限定のサプライズムービーもあるので、そちらもお楽しみに!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!