コロナショック2.0の気配【米国株式投資レポート November 28】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナショック2.0の気配【米国株式投資レポート November 28】

News U.S. note

画像1

黒井:米国株式投資レポートの時間だ。オミクロン変異株の登場により先週の金曜日に世界中の株式投資市場が暴落を引き起こした。このままコロナショック2.0へと繋がるのかどうかを検証した。

ワトソン君:すごくみんな警戒してますよね・・・。ちょっと感染者が見つかっただけで、すぐ渡航規制をかけました。

黒井:去年のコロナショックの恐怖感が染み付いてるよな。あの時はほぼ丸1カ月下げ続けたから、もしあの相場が再現されるならば今度こそ数年単位の塩漬けを覚悟しないといけない。

米国株式投資レポートとは黒井、ワトソン君、著名投資家のバフェット氏の三者が米国株式投資を実践する企画である。毎週日曜日に前週の成績を発表し、チャート分析や銘柄研究などをしながら今週以降の展望について話す。News U.S. レポート読者はそのまま読むことができる。

この続きをみるには

この続き: 9,062文字 / 画像20枚
記事を購入する

コロナショック2.0の気配【米国株式投資レポート November 28】

News U.S. note

704円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
News U.S. note
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。