NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私(1) 出発〜ミラノ編
見出し画像

【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私(1) 出発〜ミラノ編

NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
Advent Calendar2017の4日目
一人旅するほど旅好きになった私が、なぜ旅好きになったかを書いてみます。2011年の2月。情報も古いですし、写真も下手っぴの頃ですが、旅してるように読んでもらえると嬉しいです。


〜目次〜

・旅に興味がなかったのに、決意した初ヨーロッパ旅行
・添乗員付きツアー参加、KLMで日本→オランダで乗り換え
・オランダの空港で感じたヨーロッパ感&異国への不安。
・とうとう、念願のイタリアに上陸。
・初イタリアは、ミラノから。

旅に興味がなかったのに、決意した初ヨーロッパ旅行

ちょうど6年前の私は、転職活動が落ち着いて時間があった。
誰かに頼ったりしてしまう自分を変えたくて、一人で何かできる挑戦を!と単純な理由で海外旅行を決めてしまった。
旅慣れした友達にタイ旅行を勧められる中、タイは近いし遠いとこっしょ!キラキラしたとこっしょ!のノリで、ガイドさん付きのツアーに一人で申し込んだのがはじまり、はじまり。
(そして、まだタイ旅行行けてない。来年行きたいな)

添乗員付きツアーに一人参加、KLMで日本→オランダで乗り換え

添乗員:「はーいこっち来てくださいね、にっこり」
の声は程遠く、緊張しまくりな私。飛行機乗るの?まじで?のテンションに。

私:「い、いよいよ出発だ・・・」

〜今の私的メモ〜
利用したのはオランダ航空のKLM。
直行便より安いんです、乗り換えあるとね。あと長時間フライトが疲れる方にもオススメ。10時間超えるフライトは結構体力的にキツくなる。
それなら、乗り換えあって他の国の空港満喫するのも旅の楽しみ。

長期フライトにド緊張。座席の前のモニターには美人キャビーアテンダントさんがお出迎えのポーズ。「Hello」うん、これは読める。
(英語がI wantしかいえなかった当時)

機内食たべたり、寝たり、なんだかんだで飛行機に揺られ10時間程。

オランダの空港で感じたヨーロッパ感&異国への不安。

\乗り換え、オランダのアムステルダムに到着!!/

私:「おお!これがオランダか!!チューリップか!」

〜今の私的メモ〜
2月と季節外れですが、アムステルダムの空港には、
木靴やチューリップの小物がたくさん売ってて可愛かった。
写真撮り忘れてますが、ミッフィーグッズも必見です!

乗り換えに2時間ほど待たなくちゃだめで、勇気出してカフェに挑戦。ちょうど隣の席のおじちゃまが旅慣れした日本人で、日本語にホッ。
ツアーとはいえ、自由行動になった瞬間に入ってくる異国の言葉。空港の中とはいえ、当時の私は怖くてたまらなかった。なので、おじちゃまの声援で勇気づけられた。

とうとう、念願のイタリアに上陸。

乗り換え時間いれて、多分15時間くらいかかったと思う。オランダからイタリアのミラノまでは2時間くらいだったかな?飛行機の中で軽食がでて、時差もあって、これ何ご飯になる?って錯覚に。

\ヒャッハー!!イタリアのミラノにきたーー!/

到着が真夜中だったので、時差ボケの寝ぼけ顔で、バスに揺られて添乗員さんに連れられるままにホテルへ。

シャワー室せ、狭くないですか(T_T)

ベッドエリアは広くてキレイ!だがダブルベット!!
私一人参加!真横で寝ようかな。

〜今の私的メモ〜
ツアーに一人参加は、一人旅初心者にはおすすめです。
添乗員さんが連れて行ってくれるし、周りに日本人のグループいるし。
ただ、大半のツアーは一人参加であっても宿代は
2人分まではいかないですが結構取られます。

最近は一人旅プランとかもネットで見かけるので、
たまーにそういうプランのツアーによっては取られないです。
安い!って思っても、実はそこでお金かかってくるので注意。


初イタリアは、ミラノから。

ホテルで出された朝ごはんを軽くたべ、

ドキドキしながら電車に乗り、駅で降りて出口でたら・・・・
でてスグにこの光景!!!

\待ちにまったドゥオーモ!(ミラノ大聖堂)/

いやー!!これは興奮、感動で。自分が本当にちっぽけに思えてしまった。
この時思ったのが、なんて、なんて、空と建築物が綺麗なコンビネーションなんだろう・・・と。写真で表現しきれてないけど、青空の下のドゥオーモの壁の色は最高で。本当に、ただただ、感激。

\ドゥオーモの中を見学/

中に入って・・・ナンダコレハ感。

ただただ、圧倒される空間に、空いた口が塞がらなくて、ステンドグラス越しの光に穏やかにさせられて、ただただ、何も言えないほどの感動が襲ってきてた。ただ、このときはツアー。見学は15分のみで集合!って言われたので泣く泣く内部を目に焼き付けて退散した。。。

外壁の彫刻も素晴らしかった。なんて細かい技なんだ。本当に。

〜今の私的メモ〜
ドゥオーモは上に登れます。ツアーだと時間制限があり難しいですが、
上にのぼってミラノの街を一望するのもとてもオススメなんだとか。
あと礼拝堂は神聖な場所です。私も気をつけるようにしてますが、
写真撮ることばかりに集中せず、ちゃんとお礼の祈りを。
ヨーロッパは宗教に対して、とてもシビア。
特にミサなどは写真NGだったりするので、お気をつけて。


\お洒落なアーケード、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア/

こちらはドゥオーモのお隣にある100年以上の歴史あるアーケード街。有名なブランドやお洒落なカフェがはいっててセレブーなかんじ。

歩いてる人もお洒落な気がする。VUITTONとかPRADAが入ってた。

アーケードの中心にある床にも注目!モザイクが美しい!
ちなみに、牛の絵の股間に片足置いて一周すると、幸せになるとか、ならないとか。(さーどっち)

続く、イタリア旅行。

長々と書きましたが、ミラノ編まだ続きます。
これ終わるのか。できれば、今週でイタリア旅行編は書き切りたいな。
旅日記、今回のAdvent Calendar2017をきっかけに、書ききれてないものを書いていこうと思います。お楽しみに!
そして、AdventCalendar参加もお待ちしております!

もし感想とかあれば、SNSなり、 info@nayo.me までご連絡いただけると嬉しいです:)

#旅 #旅日記 #海外旅行 #イタリア #一人旅 #トラベル #写真 #旅写真

続きの記事はこちら→

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター

気に入っていただけたら、とてもうれしいです(*´ェ`*)

NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
フリーランスの旅好きデザイナー。イラスト描いたり写真を撮ったり、書いたりも一応します。| 関西弁だけど、関係人口として、都心と地方を繋げたい | #なよイラスト、 #なよ旅、#NAYOTRIP https://nayo.design