NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私(8) イタリア 最終章
見出し画像

【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私(8) イタリア 最終章

NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
旅好きデザイナーkayoko(@nayo74)です。
Advent Calendar2017で旅行の11日目の記事です。
【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私(7) ローマ後編の続き記事で、今回でイタリア編はラストになります。

〜目次〜
・バチカン市国を後にし、とある場所へ移動
・ベルニーニの作品を見に、ボルゲーゼ美術館へ
・また会いたくなった、ローマの建造物
・さて、帰るか
・最後に感想

バチカン市国を後にし、とある場所へ移動

バチカン市国をあとにして、移動。

本当にいいお天気。歩いてて気持ちがいい。

美術館見て回った後、お腹ぺこりんこ。ここでジェラートかい!ってツッコミはなしね。ちなみに、旅初心者には指差し手帳が便利だった。

トラムにのり、移動して、とある公園へ。

\ちびっこ列車がお出迎えだよ/

こっちにはレンタルの自転車も。

ファミリー連れが上の自転車にのっていて、すごく楽しそうだった。
みんなで乗れる自転車っていいよね。

子ども向けの小さなアトラクションコーナーがあって

ちょっとゆかいなガチャポン的なものが。どれがでるか、わくわくなるやつ。

バーバパパの風船がまたかわいらしい。

ここでカフェぽいの発見。さっきも言うたけど、お腹減ってたので

お店にはいって、身振り手振りで

パニーニ的なものをゲット。クリームチーズとサーモン的なものをオーダーしたけど、美味しかった思い出。

あ、こっちでもよかったかも。とかはなしね


ベルニーニの作品を見に、ボルゲーゼ美術館へ


そしてよーやく念願の場所に

\ボルゲーゼ美術館に到着/

完全予約制で、事前にネットがいるボルゲーゼ美術館。当時英語が全くできなかった私は、Google翻訳で一生懸命サイト調べて予約券をゲット。

中は事前に予約した時に発行した引換証を印刷して持参。それとチケットを交換で。ちなみに、荷物は預かってもらった。

ちなみに、私が見たかったのはどこかのブログで紹介されていた、ベルニーニ作で、この美術館には彼の「アポロとダフネ」という作品があったから。
(サン・ピエトロ大聖堂の天蓋も、ベルニーニ作)

※wikipedia掲載画像

当時は中は撮影禁止だった気がするから写真はベルニーニの説明wikiから。

簡素すぎる説明だけど少し。
男のアポロが女のダフネに恋して追いかけ、ダフネは逃げる。ダフネは父なる神に頼み込み、人間から月桂樹の木になるように懇願し、アポロから逃げようとする。そんな場面。

彫刻「アポロとダフネ」はダフネが足元から月桂樹の木になっていく瞬間を表現している。ベルニーニが表現する、物語の瞬間を美しく切り取り、今にも動き出しそうな躍動感や質感に本物をみて息を呑んだ。

もし時間があれば、行ってほしい美術館のひとつかな。

うん、またくるよ。この作品は生涯のうちにもう一度みたい。

また会いたくなった、ローマの建造物

美術館をあとにし、しばし移動。

日差しが差し込んで綺麗。2月はいうても日が落ちるのがはやい。

他でもみられた、花吹雪。きっと前日にイベントでもあったのかな。

公園を後にし、電車に乗り込んでコロッセオのほうへ移動。

駅降りたら目の前コロッセオという立地。なんか不思議だねー。駅の真ん前に遺跡がドーンと構えるこの光景。カッコイイ。

少し上から、

コロッセオをみてみたり

歩道の本当に真横にある遺跡のフォロ・ロマーノを眺めながら、夕焼けの時間を過ごす。なんというか、歴史的建造物を間近で感じて、自分のちっぽけさを改めて感じたよね。

ライトアップされた建造物も、明るいときの顔とまた違って面白く、つい日没までいてしまった。帰らなきゃ、そう、日本みたいに安全ではないからね。

さて、帰るか

地下におりて電車のって、終点の駅までいって、バス。

うん、バス(にっこり)

・・・実は最終の駅でバス乗り場わかんなくて30分くらいウロウロしてたよ!私!涙。添乗員さんに教えてもらった出口とは別をでてたみたいで、必死に最寄りのバス停のメモを色んなひとにみせて、その時wifiとかある携帯とかiPhoneとかなかったから、指差し本で必死で涙ながらに訴えてた。。
そしてよーーやく、よーーやく

バスに乗れた(涙)教えてくれたおばあちゃんが、運転手にこの子はここ降りたいみたいだから的なこと伝えてくれたみたいで、ホテルの最寄りのバス停までよーーやく到着。

で、でよ、ここからまた問題発生・・・

あっれーショッピングモール抜けてホテルじゃ・・・
この日、ショッピングモールはお休みでドアしまって通り抜けできない。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

こんな気分でした・・・ちょうど車取りに来たひとに助けをもとめ、ホテルに到着したけど、晩御飯をモールで食べようとおもった私。

質素な晩御飯になりましたとさ\(^o^)/
なぜか日本の缶詰もっていったので、それが役立ったよ・・・
みんな、非常用の日本食に助けられることもあることをお忘れなく。。

というオチで、イタリア編は終わります
\(^o^)/

実際は次の日1日ポンペイ遺跡にいき、帰りもKLMでアムステルダム経由で帰るのですが、ポンペイ遺跡はSDカードが既に容量いっぱいになったのか写真がなく、、これについては大反省。他の国の旅ブログを終えてから、イラストで紹介したいと思っています。
乗り換えのアムステルダムで、2時間ほどのアムステルダムツアーにも参加して、そっちは写真あります(SDカード買ったんだな、私)
それも別記事として、今度書きますね!

\私の初の旅ブログ、長々とお付き合いありがとうございました!!/

今回きっかけに、他の国(フランス、ドイツ、フィンランドなど・・・まだまだ残っています)も書いていこうと思うので、興味ある方は引き続きチェックをしてくださいませw

ちょうど額賀さんのブログで、ぼくらが旅にでる理由という記事があり、
それを読んで、このイタリア編をかききって思う私が旅にでる理由。

イタリアの旅をきっかけに、自分の小ささを知った。
日本も大好きだけど、もっともっと、色んなことを知りたくなってみた。
自分が知らないワクワクは、思った以上に世の中にいっぱい存在していて、それをたっくさん写真に撮っていきたくなったし、足を運んでみたくなった。

かな。ありきたりだけど。
旅が好きになり、カメラを持ち歩く回数が増え、コミュニケーションが楽しくなり、英語も勉強するきっかけになったし、ポジティブで前向きな性格になれたのかなーって思ったりしてます。

旅はやめられない。私にとって、最高のものだから。

いままでの記事一覧はこちらから見れます。
気になった方は是非チェックしてくださいね!

【旅日記】イタリアの街並みに恋し、旅好きになった私。
https://note.mu/nayo74/m/m352813f0a348

そして、AdventCalendar参加もお待ちしております!
もし感想とかあれば、SNSなり、 info@nayo.me までご連絡いただけると嬉しいです:)
#旅 #旅日記 #海外旅行 #イタリア #一人旅 #トラベル #写真 #旅写真




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター

気に入っていただけたら、とてもうれしいです(*´ェ`*)

NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター
フリーランスの旅好きデザイナー。イラスト描いたり写真を撮ったり、書いたりも一応します。| 関西弁だけど、関係人口として、都心と地方を繋げたい | #なよイラスト、 #なよ旅、#NAYOTRIP https://nayo.design