夏野真碧|Natsuno AO|

語源志向家。中学時代は大の英語嫌い。英単語は「語尾の変化」を意識すれば飛躍的に暗記できることに気づき克服。フォード在職中、ビジネス英語のコドモ言葉とオトナ言葉の違いに疑問をもち、ギリシャ探訪で<語源志向>に目覚める。 ▶︎organizethewords@gmail.com
    • 文化とビジネスの不穏な関係にちゃちゃ(!)を入れる

      • 50本

      文化をどう定義するかはさまざまですが、基本的に人が生きるための工夫です。そうなんですが、なんか本末転倒みたいな話って多いのです。例えば、はっきり言うかどうかは別にして「ビジネスのための文化」とでも言いたげな論が目につきます。それ、いいの?という文章を書いていきます。

    • 英単語『倍速』マスター(音声版)

      • 19本

      英語の勉強でものすごく苦労している人はいませんか? じつは、わたしもその一人でした。 「英単語って、なんでこんなに難しいの!」と思いますか? でも、単語の成り立ちが見えてくると、最小限の労力で英単語がわかるようになります。 もしかして、いまさら高校生のように<マイ英単語帳>を作って、手元でクルクル回しながら覚えていく……なんて、ビジネスマンには難しいですよね? じつは、英単語は漢字に似ています。単語の成り立ちが見えてくると、最小限の労力でわかるようになるのです。それだけではなく、仕事で西洋人と接しなければならないという方であれば、西洋人の数千年分の思考の歴史が見えてきます。そうすると西洋人の思考やものの見方がわかります。 つまり、ふつうの英語学習法では得られない、文化交流までも上手にできるようになってくるのです。 あなたも<耳学問>からはじめてみませんか👍

固定された記事

なぜ、語源なのか?(夏野真碧の自己紹介です)

英語ではじめて仕事をしたとき、世界中の方たちとひとつになって働ける喜びに、胸が震えました。 金融機関で仕事をしていたわたしは、ある日たまたま通訳として駆り出され…

英語の《コトバ選び》の意外な仕掛け。 #019

英語の勉強に困っている方はいませんか? Q:「ニュアンスの違いを読み解くカギって、なんですか?」 A:「『語源』と『手垢のついた言い回し』に気づくことかも!」 …

甲板はコンパニオンの仲間じゃないか?疑惑② #018

英語の勉強に困っている方はいませんか? Q:「ラテン語→イタリア語→オランダ語でちょっとずつ意味が変わっている?」 A:「そして日本の蘭学者(通詞)が、訳語をつ…

<真意>を知りたい。それが原動力だった。 #017

英語の勉強に困っている方はいませんか? Q:「ヨーロッパの言葉って、どれも似ているのでは?」 A:「パンの呼び方ひとつとっても、ぜんぜん違うんです」 甲板とコン…

「実によって、木を知る」ということ。 #016

英語の勉強に困っている方はいませんか? Q:「花が咲いたら、何の木かわかりますよね?」 A:「どんな実がなるか、のほうが大切みたいです」 《本日のまとめ》 「文…

キリスト教徒は、毎週パンを分かち合う。 #015

英語の勉強に困っている方はいませんか? Q:「みんなでパンを食べるんですか?!」 A:「はい、毎週、教会に行って……(汗)」 甲板とコンパニオンの関係を説明する…