東 尚哉(naoya_higashi)

実際にあった子どもとのエピソードを元に、自分の感じたことを書いています。 「子どもを通じて学ぼう」「子どもたちのみている世界が知りたい」がモットー。 森のようちえん『さんさんぽ』代表 横浜市 センター北【園児募集中】 https://lit.link/naoyahigashi

子どもには、聞いてみないとわからない。

ある日のお昼頃こと。 玄関先の広場でひとり、お弁当を食べていたら、 子どもたちが続々と、 散歩にいく準備にやってきた。 むむ。 年長のAくんが、なんだか怒っている…

心をがっちゃんこするんだよ@5歳児のことば

《登場人物》 Aちゃん…妹さん。1歳女児 Oちゃん…お兄ちゃん。年長男児 ひ…僕。さんたとよばれている _ ある日の夕方。 Aちゃんは入園したてでまだ不安があり、それを…

「いっしょにあそびたかったんだもん!」@3歳児のケンカ

《登場人物》 Aくん…3歳児男児 Wちゃん…3歳児女児 __ ある日の夕方頃のこと。 保育室を歩いていると、ふと目の前でバタン!と音がした。 わーーーーんと泣き出したの…

初めてのスキップ@2歳児との最終日

«登場人物≫  Aちゃん・・・2歳児、夏〜秋に入園 __ 2歳児クラスの担任をさせていただいてた時のこと。 この保育園は、野外活動中心で かつ「さくらさくらんぼ」の要…

「さんたさん、これからどうやって生きていくつもり?」@3歳児からのメッセージ

ある日の夕方。 園庭で3歳の女の子とのんびり会話をしていた。 心の話。 僕の在り方をどう思うか、とか。 いろんなことを教えてもらっていた。 そんなとき、 ふとその子…

「自分の気持ちって、どうやってみるの?」@考える4歳児

ある日の保育のこと。 散歩前に、4歳児の子にこう言われた。 「ねーひがし、昨日の散歩、あんまり面白くなかった」 実は前の日に、さんぽの帰り道に疲れ果ててネムネムで…