藤田幸子

月額マガジンは開始から4年ピッタリでクローズしました。ありがとうございました。noteはこれからもぼちぼち書いていくので、フォローして更新をお待ちください。

藤田幸子

月額マガジンは開始から4年ピッタリでクローズしました。ありがとうございました。noteはこれからもぼちぼち書いていくので、フォローして更新をお待ちください。

ストア

  • 商品の画像

    生ウニ250g×2枚(冷蔵)【発送週指定可】

    【朗報】ウニの値段が少し落ち着きました! 今年は赤潮もあり、ほとんど手に入らないエゾバフンウニ。 当店のウニは北方領土産。 ウニは昆布を食べて育ちますが、 ロシアの方はウニも昆布も食べないのです。 ロシア語の通訳である父が正規ルートで仕入れ 地元根室の町の方々のご協力を得て、 からむきから詰めの加工を行っています。 当商品は250gを2枚。 (写真は1枚250gです) 大人4~5名様でウニをお楽しみいただけます。 ミョウバンの味が少々しますが、それを上回る感動を お届けいたします。 日付指定は【週のみ可】です。 ご注文後のメールで希望週(●月●週)をお知らせください。
    42,000円
    エゾバフンウニ通販・根室大喜 根室市のふるさと納税を担当
  • 商品の画像

    北海道まるごと!ウニドリア&ウニグラタン2皿

    バター・牛乳・食塩・チーズ・・・北海道をまるごと!椎茸まで北海道産です。 ウニは当店の北方領土産エゾバフンウニ。 化学調味料・香料・防腐剤無添加の、最高の雲丹グラタン&雲丹ドリアが登場しました。 冷凍で電子レンジでチンする(温める)だけの、とーってもホクホクの雲丹グラタン&雲丹ドリアです。 とろける味わいを、ご自宅の食卓で。 陶器のお皿に入っているから、温めてそのまま食卓に出せちゃいます。 2皿セットです。普段は冷凍庫で保管してくださいませ。
    2,980円
    エゾバフンウニ通販・根室大喜 根室市のふるさと納税を担当

マガジン

  • 買う予定のマガジン

    面白そうな有料noteをメモっていきます

  • 200サロン島便り

    • 96本

    #200サロン に集う、個性豊かな面々のnoteを集めました。海の向こうにはこんな島があったんですね。

  • 文字単価をあげる方法シリーズ

    名もちゃん気まぐれマガジンのうち、文字単価をあげるシリーズをパックでお届け!このマガジンでしか読めない限定コンテンツも追加予定なので、Webライターは要チェック!

  • 商品の画像

    生ウニ250g×2枚(冷蔵)【発送週指定可】

    【朗報】ウニの値段が少し落ち着きました! 今年は赤潮もあり、ほとんど手に入らないエゾバフンウニ。 当店のウニは北方領土産。 ウニは昆布を食べて育ちますが、 ロシアの方はウニも昆布も食べないのです。 ロシア語の通訳である父が正規ルートで仕入れ 地元根室の町の方々のご協力を得て、 からむきから詰めの加工を行っています。 当商品は250gを2枚。 (写真は1枚250gです) 大人4~5名様でウニをお楽しみいただけます。 ミョウバンの味が少々しますが、それを上回る感動を お届けいたします。 日付指定は【週のみ可】です。 ご注文後のメールで希望週(●月●週)をお知らせください。
    42,000円
    エゾバフンウニ通販・根室大喜 根室市のふるさと納税を担当
  • 商品の画像

    北海道まるごと!ウニドリア&ウニグラタン2皿

    バター・牛乳・食塩・チーズ・・・北海道をまるごと!椎茸まで北海道産です。 ウニは当店の北方領土産エゾバフンウニ。 化学調味料・香料・防腐剤無添加の、最高の雲丹グラタン&雲丹ドリアが登場しました。 冷凍で電子レンジでチンする(温める)だけの、とーってもホクホクの雲丹グラタン&雲丹ドリアです。 とろける味わいを、ご自宅の食卓で。 陶器のお皿に入っているから、温めてそのまま食卓に出せちゃいます。 2皿セットです。普段は冷凍庫で保管してくださいませ。
    2,980円
    エゾバフンウニ通販・根室大喜 根室市のふるさと納税を担当
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

受注もがんばろう!フリーランスの現実と対処のためのnote

かつて「レールに乗った人生はつまらない」という風潮がありました。いわゆるフリーターブームです。友人は「正社員のボーナス含めても派遣と給料が同じぐらい」「派遣会社の正社員なんだよね」といって派遣社員になっていきました。フリーターがもてはやされて『派遣の品格』のドラマも。現在彼女たちは非正規雇用です。 時給労働は大変ですが、現代のフリーランスはもっともっと大変。だって少なくとも派遣だと1年は雇用契約があるじゃないですか。日雇い労働の方もせめて1日は仕事があります。しかしフリーラ

有料
2,980
    • スタンダールに学べ、“理解ある彼くん“を作る方法

      生きづらさを抱える女性が社会を彷徨った果てに精神科に吸い込まれ、少し落ち着いたところでWeb系フリーランスとしてちょっと成功する物語がSNSには多く流されます。Web系フリーランスは不安定なんですが、性愛のパートナーから経済的・精神的に支えられ魂の自由を取り戻す物語です。 これらは「理解ある彼くん」としてSNSではめちゃくちゃ叩かれます。理由は叩いてる側が彼氏彼女をつくることが困難なタイプの人達だからかと思ったのですが、あまりに女性だけが経済的に得しているように見えるからだ

      • 金、男、クリスマス。

        クリスマス。嫌な思い出がいっぱいあります。まず15年前は振られました。当時はお金もなくて貧乏でした。お金がないと何がつらいって世間体がキツいんですよ。お金そのものは月16万円もあれば最低限の暮らしはできると思う。 でもなんか、「金ないんでしょ?」「男もいないんでしょ?」みたいな世間からの嘲笑が一番こたえた。仕事がなくて彼氏がいない程度でなんで笑ったりするんでしょうか? 傷つけようとして笑ってるわけですよね、深く深く傷つきました。まあ、そういうややこしくて執念深い女だからクリ

        • サヨナラとして敬遠球を打つ

          多く仕事をしていると、まぐれ当たりが生まれます。ブンブンとバットを振り回していたらたまたま当たって特大ヒットが出るような、そんなスタイル。 私で言うなら、ライター2年目にヤフトピに掲載されました。ヤフーニュースじゃないですよ、yahoo.co.jpのど真ん中にあるヤフートピックスに掲載です。PVは50万を超え、ライター2年目にしては最高の結果です。 このまぐれ当たりが得意で、他にもたくさんの実績を残しています。 毎日遅くまで一生懸命練習し、コツコツ素振りしている選手から見

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 買う予定のマガジン
          藤田幸子
        • 200サロン島便り
          アラートさん/Nanami Tohse 他
        • 文字単価をあげる方法シリーズ
          藤田幸子
          ¥2,980
        • 2020年8月
          藤田幸子
          ¥980
        • 2020年7月
          藤田幸子
          ¥979
        • 2020年6月
          藤田幸子
          ¥980

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          営業に敗れる、いわゆる「失注」について考えたこと

          「あなたにお願いしたい」 と言われるのを待つスタイルの私にとって受注をコントロールするのは難しく、またお引き合いがあっても撤退は起こります。仕事がスタートしてから撤収もありますし、そもそも商談しても別の方に持って行かれることも。いわゆる『失注』です。失注について考えてみました。 失注はとてもデリケートでトラブルの温床です。こちらに何かあるからお客様はお取引を引き上げられる訳でして、一番もめるところなのでかなりデリケートな話。傷つく言葉を残して去られるお客様もいらっしゃいま

          既製サイズから外れた人にご機嫌な毎日をプレゼントしたい

          大きいサイズのブラジャーを作って販売したいと思っています。ブラに限らず、既製サイズから外れていまいちフィットしない日々を送っている人に、ご機嫌な毎日をプレゼントしたい。 小さめ~標準サイズのブラには可愛いモノがたくさんあり、一方グラマーサイズはセクシーに偏っているような気がしているんです。サイズ感が自分にフィットし、安めのブラにありがちな痛みがなくノンワイヤーで、洗ってペロペロにならない質の高い生地としっかりした縫製。そんなブラを作りたいです。 これを書いている私自身は体

          稼げなかったときの話をしようか

          ※タイトルは森岡毅さんの『苦しかったときの話をしようか』のオマージュ ひきこもり、不登校経験者の知り合いがめちゃ大勢います。なぜそんな知り合いが多いのかは別として、いわゆるニート、ひきこもり気質の方々は『妄想』をベースに話を組み立てる特徴を持ちます。 妄想をベースとした思考とは、たとえば前に学生時代不登校だった女の子とお茶していたら みたいなことに囚われてらっしゃるのです。高校時代に、恋をして勉強にもはげんで、部活をがんばって、バイトもして・・・それができなかった自分は

          作っていく。

          基本的に人から好かれないので人生でたまに遭遇する物好きな友人達には感謝しています。私は睡眠障害があって起きる時間もバラバラで、性格も偏っており、同時に社会常識に欠けさらには愛を知らない人間で非常に生きるのに苦労してきました。これまでは。 どこにいっても嫌われて弾かれるので、『嫌われ松子の一生』じゃないですが、この手の人間は絶対に不幸になります。働く場所がなくて生活保護か、世をはかなんで自死か、逆恨みして犯罪者になるのがオチ。私も内側にすごく激しい複雑な感情を抱えています。

          起業したい

          したいっていうか、実は友人と起業するつもりなんです。 といっても、会社でかくして上場させるぞーとかそんな野心は一切なくて、友人が在宅でパートに行くより稼ぐのが目標。 分野はアパレルです。 私、仕事のしすぎでストレスがたまって結構体がでかくなりまして、ブラに困っており。ユニクロはXXLまでしかないし、ワコールやトリンプは小さめサイズの可愛いブラばかりなの。ネットで買える安めのブラはワイヤーが痛いし、とにかくフィットしたブラがなくて困っています。 一方、友人は子供の頃から手先

          歩く2ちゃんねるの話

          「私って魅力的なのに、どうしてモテないのかな?」 と高校時代の親友がいつもぼやいていました。実は魅力がある思っているのは本人だけで、男から見てそんなに魅力的じゃないかもしれないからなのですが、同じような思考パターンをする人は実はとても多いのです。 「うちの会社はこれが強みだから、この市場に乗り出そう。」 「私ってこれが得意だから、これをやってみよう。」 「私ってここが魅力的だから、ここを好きになってくれる人は多いはず」 これって実は暗礁に乗り上げがち。実は強み発信ではな

          人の気持ちがわからないのは●●が足りてないから

          「人の気持ちがわからない」 という人がいます。かつての私もそうでした。今もすべての人の気持ちがわかるわけではないのですが、仕事を通じて大勢の、ほんとうに大勢の経営者さんと接したことで、“クライアントの気持ち“がわかるようになりました。 私の仲間のライターさん(奈美さん)は、さらに検索ユーザーの気持ちもわかるといいます。基本的に人の気持ちが手に取るようにわかると仕事では簡単に成功します。なぜなら相手の気持ちを理解すれば、商品をそこに置いておくだけで売れるから。あとは取引を事

          コミュ障だったかつての私へ。

          多分にプライバシーを含む話ですが、もうマガジンを止めてしまったし、ブログは閉じているし、あえてクローズドで話す場所もないのでこの場で成仏させます。 幼い頃「家族より他人の方がマトモに話ができる」とずっと思ってきました。 子供の頃は親とマトモに話ができなかった感覚があります。うちの親は変わったコミュニケーションを取るタイプだからです。少し家計は乏しい方だったかもしれない。それでも惜しみない愛情を注いでくれたとは思います。ただ、うちの親は向き合って話をしてくれないんですね。

          売上が下がった話

          月300時間ぐらい働いていました。 何がとはいいませんが月180万円ほど。 しかし書き仕事のほとんどを人様に願いし、自分は品質コントロールや集客、広報支援にまわることにしました。働き過ぎで入院もしちゃってボロボロになってきたからです。 書く仕事は精神を削られるところがあり、時間もかかります。とくに私が今書くとなると高単価なので、品質も高めなければならないし本当にヘトヘトになっていました。 書き仕事に取られていた時間が空いて暇になりました。 つられて収入も下がりました。何

          断捨離で変化と成長を意図的に起こす

          断捨離を始めました。断捨離は10回目ぐらいです。つまり毎回片付けてもリバウンドしているのですよね。 なんてことをコーチングの時間に話したところコーチより「なぜ断捨離してるんですか?」と聞かれました。 なぜだろう? 直接的には、何か良いことないかなと思っての断捨離です。10年前はじめて断捨離したときは臨時収入が10万円あったので、また良いことあったらいいなと。 コーチに問いかけられ考えてみて『変化と成長』を求めての断捨離だと気付きました。 変化したい、成長したい、そう強

          お知らせ

          ひっそりと、この「名もちゃん気まぐれマガジン」を閉じようと思います。2018年8月よりスタートして4年。たくさんのご縁をいただき、本当に感謝しています。今回は、マガジン最後の原稿として想いを書かせていただきます。

          小さな事業とともに

          最近、いくつかの小さな事業をしています。突然?と思われるかもしれませんが、ゆるく薄く進めていたのです。今回は、事業を作る過程で学んだことをお届けします。

          有料
          300