Nakato Koike

ランニングが好きです。学生時代は持久走クラスビリ、ダイエットで走り始めフルマラソンサブスリー、その後燃え尽きて走らなくなり、再び走り始めてます。走る人が増えてほしくてランニングの意義を考えています。走り始めたい人・走り続たい人、を後押しできるような記事を書いています。

Stay Safe, Stay Healthy.Keep Running.

海外のランニングの価値観は、日本のそれよりも多様性があり、発見や共感があります。 Runner's worldというアメリカのWeb mediaを読んでいます。 「なんのために走るのか…

瞑想としてのランニング

下手な瞑想を毎日しています。5-10分が限度で、しかも内容もイマイチです。「今ここに集中する、無心になる」と教科書には書いてますが、頭に浮かぶのは「今日の会議の…

非日常を整えるランニング。こんな時だからこそ走り始めよう。

非日常の生活を送っている方が多いと思います。そんな時だからこそ、ランニング始めてみませんか。すこし、気持ちと体が楽になると思います。 今朝、いつもの川沿いの道を…

テレワークには朝ランが効く

先週テレワークした中でいくつか課題を感じ、ランニングがそれを解決してくれました。 「通勤に充てていた時間にランニングをするととても良い、業務効率も上がるよ」とい…

初めてのレースに出るきっかけ

レースに出ることでランニングの世界は一気に広がります。フルマラソンだけがレースではありません、短い距離のランイベント、駅伝、いろんな形のレースがあります。 今回…

[見るマラソン]トップランナーのスピードと距離のすごさを、別の形で実感する

「ママチャリ全力のスピードで、東京駅から八王子駅の距離を、足で走る」 これがトップランナー走りです。すごそうですよね。今回は「マラソンを見る楽しみ」について書き…