和なオムレツ            ~切り干し大根入りオムレツ~
見出し画像

和なオムレツ            ~切り干し大根入りオムレツ~

うまみも栄養も満点な切り干し大根を使ったボリューム卵焼き。
切り干し大根って煮物だけでなく、色々と使えます。
とっても地味だけど、栄養満点な便利食材。
食物繊維が多く含まれていて、カルシウムは生の大根の20倍とも言われています。乾燥野菜は年中価格も安定しているので普段から使い慣れておくと便利ですよ。

●材料●
・たまご…4個
・切り干し大根…10g
・鶏ガラスープの素…小さじ2分の1
・水…100cc
・鶏ひき肉…100g
・塩…1つまみ
・ごま油…小さじ1

⑴ 切り干し大根は10分ほどぬるま湯で戻して洗って絞ったら、食べやすい長さにカットして水気を切っておきます。

⑵ 耐熱容器に水、ガラスープを入れてよく混ぜたら、⑴を加えてふんわりラップして1分加熱します。

⑶ 卵はボウルで割りほぐして、塩、少し冷ました⑵を加えて
混ぜ合わせます。

⑷ フライパンにごま油を入れて、ひき肉を炒めます。

⑸ ⑷に⑶を流し入れて、大きく混ぜて半熟のうちに形を調えて
オムレツにします。

⑹ 形をととのえてお皿に盛りつけて完成です。
彩りにパセリなどをのせるときれいですね!

【レシピのワンポイント】
お弁当に入れるときは、卵焼き器で焼くと形が調って詰めやすくなります。お好みでネギやほうれん草を加えると栄養バランスも見た目も
さらに良くなりますね!

朝ごはんに、お弁当に大活躍のオムレツ。豆乳を入れたり、チーズを入れたり、きのこを入れたり。
食感も風味もさまざま。具材を変えればアレンジは無限大です。
いつものオムレツに飽きたらこんな変わり種オムレツもおすすめです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ