日本食文化アンバサダー事務局(食育日本食文化伝承協会)

日本料理の知恵を次世代に伝えよう。外国人の方々にも楽しんでもらおう。日本食文化アンバサダーになりませんか?https://www.syokuikudensho.com/

日本食文化アンバサダー事務局(食育日本食文化伝承協会)

日本料理の知恵を次世代に伝えよう。外国人の方々にも楽しんでもらおう。日本食文化アンバサダーになりませんか?https://www.syokuikudensho.com/

    マガジン

    最近の記事

    【意外?】ワサビで盛りあがる世界

    世界のワサビ日本古来の伝統的な薬味であるワサビ。 ワサビは飛鳥時代には薬として用いられ、室町時代に薬味として使い方が定着。 寿司や蕎麦に入れるようになったのは江戸時代からです。 口から鼻に抜けるあの独特の風味が、昔から多くの日本人に好まれてきました。 筆者も「ワサビがあれば他の調味料とかはなくてもいいかな」と思うタイプです。 個人的なおすすめは、かき揚げを食べるときにワサビのすったのを多めに載せ、がぶっとやる食べ方です。 ワサビはすこし前まで日本人だけが食べた食材だった

      • クイズ【18】

        問題日本料理における塩の使い方にはいろいろあり、それぞれ名前がついています。 キュウリなどを漬けてしんなりさせたり、魚を洗って身をしめたりするときに使う、海水程度の濃さの塩水を何といいますか? a 立て塩 b ひれ塩 c 呼び塩 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答立て塩 塩のさまざまな使い方については、以下のページが詳しいです。

        • 日本食文化アンバサダーNL(ニュースレター)を発行しています。

          食育日本食文化伝承協会が心配していること日本では、核家族化や食の欧米化、簡素化、効率化が進んでいますね。 その結果、 肝心の日本人が日本料理を忘れかけています。 自国の食なのに、日本料理に触れる機会が減ってきています。 なんとかしなくては…! 食育日本食文化伝承協会が期待していることいまや日本食は世界的なブーム! 日本食が海外の人々から「健康的で美味しい食」と見なされ、注目を集めています。 その影響で、「日本料理を学び直したい」という日本人も増えてきそうです。 日本

          • 「日本料理」ならぬ「日系料理」とは

            南米ペルーというと治安のやや悪そうなイメージを抱いている人もいるでしょう。 そこでペルー政府は「ペルー料理」というコンテンツを使って国のイメージ向上に取り組んできました。 その努力が実り、 2011年:米州機構がペルー料理を汎アメリカの世界文化遺産として登録 2014年:ペルーが「世界で最も美食を楽しめる国」部門でワールド・トラベル・アワードの最優秀賞を受賞 という結果がもたらされました。 ペルーは「美食の国」として認知されつつあるようです。 日本食が世界的ブームに

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • WASHOKU
            日本食文化アンバサダー事務局(食育日本食文化伝承協会)
          • 和食クイズ
            日本食文化アンバサダー事務局(食育日本食文化伝承協会)
          • 和食の知恵
            日本食文化アンバサダー事務局(食育日本食文化伝承協会)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            クイズ【17】

            問題日本各地にさまざまな郷土料理があります。 たとえば 宮崎の冷や汁 和歌山のめはりずし 会津(福島)のこづゆ などなど。 郷土料理のうち「治部煮」はどこの料理でしょう。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答金沢(石川県) 金沢(加賀料理)の料亭や割烹でよく出る一品が治部煮。 治部椀という専用の器で供されます。 参考 参考: 見てみよう!日本各地の郷土料理 (農林水産省)

            アレはなぜその順番なのか

            さしすせその謎和食料理の基本といわれる「さしすせそ」。 砂糖の「さ」 塩の「し」 酢の「す」 醤油(せいゆ・せうゆ)の「せ」 味噌の「そ」 和食で使う調味料の順番を覚えるための語呂合わせですね。 ではどうしてこの順番になっているのでしょうか? もともとは和食料理人の経験から 「『さしすせそ』が良いらしい」 ということになったわけですが、科学的な理由はあるのでしょうか。 調べてみましたら、こういう理由があるようです。 さし砂糖を最初に入れるのは、 「砂糖の分子

            あなたの「食育熱」診断

            クイズ【16】にあったように、「食育」という言葉は明治に生まれました。 ですが、それから100年間、この言葉は普及しませんでした。 普及のきっかけになったのは、2005年に食育基本法という法律ができたこと。 それから数年間は「食育ブーム」で、多くの人が食育に熱狂しました。 食育が多くの人を惹きつけたのには1つ、理由があるように思っています。 「食育以前」の世界では、「食」といえば「料理」でした。 料理が本格的でなければ、食の活動がしにくかったのです。 ところが「食育」の

            クイズ【16】

            問題「食育」という言葉は、 明治期の医師である( ) 明治期の作家である村井弦齋 の二人が使い始めたとされています。 そのため、この二人を「食育の祖」と呼ぶ人もいます。 ( )に入る人名を当ててください。 a 石塚左玄 b 森鴎外 c 佐伯矩 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答石塚左玄 選択肢の3人(石塚左玄、森鴎外、佐伯矩)は、3人とも明治期の医師です。 石塚左玄は「体育智育才育は即ち食育なり」という言葉を残しています。 森鴎外は小説家としても有名ですね。

            クイズ【15】

            問題「切り口一寸」とは、ちょうどよい刺身の大きさを示す言葉です。 これ以上大きいと一口では食べられません。 かといってこれより小さいと刺身の味が十分に堪能できません。 …という、日本料理の世界で見出だされた知恵です。 「切り口一寸」のだいたいの大きさはどのくらいでしょうか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答約3センチ。 箸の文化である日本では、原則、一口の大きさのものを、箸で口に運びます。 口に入れやすい大きさが「切り口一寸」。 これ以上大きいと一口では食べられず

            日本食文化アンバサダー講座とは

            当協会(食育日本食文化伝承協会)では、 「日本食文化アンバサダー講座」 という資格講座を定期的に開催しています。 もともとは 外国の方を日本食でおもてなしするときに、語れたらよいこと、ウンチク を整理して作った講座です。 仕事やプライベートで外国人と接することの多い方や、海外に住む日本人の方に、受けていただいていました。 しかし、あらためてカリキュラムを見直してみますと、 「和食や日本料理の基本を知り、その魅力(和食にこめられた先祖の知恵)を語れるようになる」 そういう 

            地域ブランド食品を調べてみよう

            近年、地域活性化の手段として全国各地で「地域ブランド食品」を育てようという取組みが盛んに行われていますね。 2006年に「地域団体商標制度」が発足したのも、こうした動きを後押ししています。 日本は狭い国土でありながら、各地に独特の食文化が存在しています。 とくに江戸時代の幕藩体制のもとでは、人々は藩境を越えて移動することが自由にできなかったため、その分、地域色豊かな食文化が各地で育まれました。 戦後の高度成長の時期には、逆に東京を中心とした都市化が進み、地方色は失われる傾向

            クイズ【14】

            問題田沼意次(たぬまおきつぐ)といえば、江戸幕府の有名な権力者です。 学校の教科書にも載っていますね。 その田沼意次の時代(18世紀後半)のことですが、とある料理本がベストセラーになりました。 「〇〇百珍」という料理本です。 〇〇に入る言葉は何でしょう? a 醤油 b 豆腐 c 味噌 d 寿司 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答豆腐。 「豆腐百珍」という本です。 豆腐料理ばかりを紹介する本で、当時のベストセラーになりました。 たとえばこの本には「雷豆腐」なる料理が載

            あなたの「和食度」を測る指標がある

            健康イメージが強い和食。 ですが、本当に健康なのでょうか。 その客観的な裏づけ(エビデンス)はあるのでしょうか。 これについては、現在、京都大学をはじめとしたいくつかの大学が連携し、和食の健康効果の研究を進めており、ほぼ毎年のように、その結果が発表されているようです。 つまり、和食は健康的だという証拠が、年々積み重なっていることになります。 大学以外でも、和食は研究されています。 たとえば国立がん研究センターでは、 「日本食インデックス」 という指標を使った調査が行われま

            クイズ【13】

            問題日本最古のおにぎりの化石は、 「杉谷チャノバタケ遺跡」 から発掘されました。 「杉谷チャノバタケ遺跡」は、どこにある遺跡でしょうか? 男鹿半島(秋田県) 知多半島(愛知県) 能登半島(石川県) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答能登半島(石川県)。 「日本最古のおにぎりの化石」の写真が見れます。  ↓

            レモン風味のハマチ。あなたはもう食べたか。

            水族館で、魚がコマツナを食べているのを見たことがあります。 かなり勢いよくコマツナにかぶりついていたので、魚にとってもコマツナはおいしいのでしょう。 しかし、それは水族館でのこと。 自然界のなかで魚がコマツナを食べる機会はおそらくありません。 海の魚と、陸のコマツナが出会うことはまずないからです。 ▽ コマツナの話ではありませんが、養殖魚の世界では、 魚に果物を食べさせる という育てかたが増えているようです。 コマツナ同様、自然界のなかで魚が果物を食べる機会はおそらく

            日本食を宇宙で食べる

            最近の日本人宇宙飛行士は、宇宙でこんなものを食べているようです。 味噌汁 ひじき きんぴらごぼう 鶏肉の味噌煮 サバ缶 ラーメン カレー ちりめん山椒 赤飯とかおこわとか たこ焼き・お好み焼き 海苔 せんべい けっこういろいろありますね。 ▽ 今でこそ宇宙食のバリエーションは豊かですが、昔はたいへんだったようです。 50年前の宇宙飛行士は、チューブからひねり出たどろっとしたもの(ベビーフードみたいな)を食べていました。 あと、アルミホイルに包んだ