myonter

大衆芸能と「水カステラ」をこよなく愛する兼業主夫です。京都市下京区に住み、大阪府吹田市の小さな女子大に勤務しています。生活信条は「腹八分目」、政治信条は「反排外主義」。主に「落語」についての文章を掲載していきます。
  • 子どもの頃からの落語好き、いまは前期高齢者。これまで観て・聴いた噺家さんを徒然に紹介します。(画像は露の新治・新幸師弟、

記憶の中の落語家(1)六代目笑福亭松鶴【*】

私は1954年に生まれ、1973年(=第一次オイルショック)に高校卒業、まさに高度経済成長と軌を一にした世代である。「エネルギー革命(石炭→石油)」と「燃料革命(薪炭→…

「私と落語」 はじめに

1954年11月生まれの私は、2020年3月31日をもって職場を定年退職となった。もっとも、諸般の事情により新しい契約を結んで4月以降も通うこととなったが。とは言え、人生の大…