新R25編集長が実践している「超こだわりのインタビュー記事作成術」
見出し画像

新R25編集長が実践している「超こだわりのインタビュー記事作成術」

渡辺将基(新R25編集長)

新R25」というWebメディアの編集長をしている渡辺と申します。

以前、イケダハヤトさん、はあちゅうさん、幻冬舎の箕輪さんと共同マガジンを運営していたことがありますが、個人としてはこの記事がnoteデビューとなります。

僕は編集者というキャリアを歩んでからまだ4年足らずではありますが、これまで異常な熱量とこだわりをもってインタビュー記事をつくってきたつもりです。

その結果光栄なことに、最近は手がけた記事に興味をもってもらえることが増えてきました。

いい機会ですので、このタイミングで自分がインタビュー記事をつくるときに意識していることを思いつく限り言語化してみます。

今後自分のなかで新たな気付きや発見があれば随時追記していきますので、もしよろしければ購読していただけたら幸いです!

↓このnoteを購入してくださった方の感想↓

※以下、約9000文字のnoteとなります。

この続きをみるには

この続き: 8,921文字 / 画像3枚

新R25編集長が実践している「超こだわりのインタビュー記事作成術」

渡辺将基(新R25編集長)

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
渡辺将基(新R25編集長)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! コンテンツづくりに携わる人たちのお役に立てるように、これからも全力で発信していきます。

渡辺将基(新R25編集長)
「新R25」というメディアの編集長をしております。ユーザー目線のモノづくりと鉄のハートがウリですが、管理業務は大の苦手。2012年サイバーエージェントにUI/UXディレクターとして入社し、2014年からメディア運営をスタート。R25世代が楽しく学べる人生のバイブルをつくります。