100人共著プロジェクト

「100人で書いた本」の5冊目の著者を募集してます。

100人共著プロジェクトというものがありまして。「100人で書いて、100人で買って、100人で読んで、100人で選ぶ」というコンセプトで、みんなで1冊のkindle本を作ろう、というやつです。その企画も今度で5回目を迎えます。

初回から全部参加してきた私は計4冊のkindle本の共同著者となった訳です。これって結構すごくないですか?私がやったのは600~800字の文章を書くだけ。それだけでkindle本の著者になれるんです。実際にAmazonで発売されるんです。1人で1冊を作るのは難しくても、みんなと一緒ならできちゃいます。

そしてこのプロジェクトはただ本を作って出すだけではありません。投票によって1位(MVA)を決めたり、副賞として豪華賞品が多数用意されていたりします。めざせMVA!

そんな100人共著プロジェクト、ただいま第5回の参加者を募集しています。文章を書くのが得意な人も苦手な人も、やってみたいと思ったら参加OK!

さあ、あなたも一緒に「100人で書いた本」の著者になりませんか?

——————————

第5回100人共著プロジェクト 募集要項

募集開始 : 2018年4月21日 19時から
募集終了 : 100人の著者が集まり次第
原稿締切:2018年5月5日

執筆テーマ「声」

参加費 : 300円
書籍購入費 : 300円(発売1週間経過後は600円)

<参加申し込み>
第5回100人共著プロジェクトにご参加いただくには、まず、polcaにて参加費をお支払いください。お支払いが完了しましたら、Facebookの専用グループに参加申請をお願いいたします。

参加受付polca
https://polca.jp/projects/SOj3GlJo8aw

第5回著者専用Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/100authorsproject5/

——————————

過去の出版物


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは同人誌の制作、即売会等のイベントへの参加、執筆のための資料の購入などに充てさせていただきます。

【中吉】ありがとうございます😆
11
双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から作家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
コメント (6)
エーナンカスゴーイ!副賞提供元、モットホメテーー
提供者さんすごい!太っ腹!男前!優しい!かっこいい!素敵!!!
そうそう。糖質制限してみたり、しなかったり。でも結局、太っ腹なんだよね、、、て。※割と虚しくなることがわかったので、褒め方ーヤメ!
www
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。