見出し画像

【多言語対応】上級管理職(部長職以上)向け能力診断オンライン・アセスメント~Leader3 Ready(L3)

調査によれば、エグゼクティブへのトランジションの40~60%が失敗すると言われています。これらのレベルのリーダー(役員、部長など)は、戦略を結果に結びつけるために重要な役割を担っているだけに、このような高い失敗率は、組織にとって致命的なものとなります。さらに、このレベルのリーダーの力を高めることは、将来のシニアおよび経営人材予備軍を作るためにも重要です。

Leader3 Ready(L3)は、上級管理職(部長職以上)向け昇進・昇格/能力開発のためのオンライン・アセスメントです。DDI独自の知見を活かし、事業戦略を推進する上で重要なポジションを担う人材の準備度を行動、経験、モチベーション、パーソナリティ、4つの側面から診断します。成功する上級管理職としての道筋を描けるよう、強みや能力開発領域を明確化します。後継者選定、能力開発ツールとして有効です。

1.アセスメント特徴

・ L3は、上級管理職向けのオンライン・アセスメントです。上級管理職として重要なコンピテンシー(行動)だけでなく、経験、モチベーション、パーソナリティの4つの側面で包括的に診断します。
・ 世界的に定評のあるアセスメントセンターのデザインをもとに開発されたシミュレーションは、受講者がグローバル企業の事業部長として業務を推進しているかのようなリアリティあるビジネスシーンを通して受講者を惹きこみます。
・ L3は貴社の事業の戦略的優先事項(ビジネスドライバー)と連動して、上級管理職人材の現状を可視化できます。
・ L3で診断される公正で客観的診断結果は、貴社の将来を担う後継者計画の蓄積可能な人材データとしてご活用いただけます。
・ 日本語だけでなく、英語、中国語(繁体・簡体)でも同じ内容のアセスメントが実施可能です。
・ L3では上級管理職としての成功に必要不可欠な11個のコンピテンシーを診断します。

2.アセスメント概要

・  参加者は、メールやビデオメッセージを通じて、リーダーのリーダーとして、部下から上がってくる重要な問題に対応するだけでなく、社外のステークホルダーとの協業や、上司が必要としている事業戦略へのアドバイスを提供するなど、上級管理職として求められる様々な課題を行います。よりリアルな業務環境における没入感の高いシミュレーションを通して積極的に課題に取り組めるよう、設計されています。
・  アセスメントの結果を集約したフィードバック・レポートは、アセスメントを完了してから15~20営業日以内に提供されます。コンピテンシーの準備度とともに、関連するパーソナリティ、経験、モチベーションの個人の成長における関わりを示し、より立体的な能力開発計画を描く指針となります。
・  個人に向けたフィードバック面談(オプション)は、専門のコンサルタントと対象者が1対1で行い(90分)、診断結果の自己認識を深め、今後の能力開発の方向性を検討するために行います。
・  経営トップに診断結果をご理解頂くためのタレントレビュー(オプション)では、組織の戦略的優先課題(ビジネスドライバー)に準じて現在の人材の現状を報告し、今後の能力開発の方向性を議論・ご提案するための場をご提供します。

3.アセスメントの利点

・  リーダーの役割へと移行する準備ができている人材を特定することで、人材の採用/登用場面においてより的確な判断を行うことができるようになる。
・  個人とグループのパフォーマンスに関するデータが得られ、それらを戦略的な能力開発計画と人材配置に活用することができる。
・  参加者とその上司が対処すべきリーダーシップ・スキルのギャップに対する理解が深まり、能力開発が促進される。
・  多言語対応とオンライン受験により、多くの参加者が迅速、かつ簡便に実施することができる。
・  従来、対面形式でしか取得できなかった人材の行動データを、より少ないコストで得ることができる。

4.おすすめ関連ソリューション

▼ソリューションの詳細はこちら!

会社名:株式会社マネジメントサービスセンター
創業:1966(昭和41)年9月
資本金:1億円 (令和 2年12月31日)
事業内容:人材開発コンサルティング・人材アセスメント


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!