大地震が起こる前に、これだけは準備しておこう!命を守る。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

大地震が起こる前に、これだけは準備しておこう!命を守る。

Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom

新型コロナウイルスの感染が拡大する中で考えたくもありませんが、大地震はいつ起きてもおかしくありません。南海トラフ巨大地震もその1つです。しかし、1年前から始まった「事前避難」の計画づくりは多くの市町村で遅れていることがわかりました。そこにはウイルス対策と共通する課題も。こんな時ですが、あなたや家族の命を守るため、少しだけ地震や津波のこと考えてみませんか。

このところ不気味な地震が相次いでいます。2011年の東日本大震災以降、列島は“地震時代”に突入し、震災の最大余震、首都直下型、南海トラフなどいつどこで何がおきてもおかしくない……が地震学会での定説となった。

この続きをみるには

この続き: 6,692文字

複数購読される場合はマガジン購入の方がお得です。

昨年のサウジ石油施設攻撃直後から世界の動きが、急に慌ただしくなり、さらに今後そのスピードは加速する。この激動の時代の移り変わりを経験できる…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom

読んでくれてありがとうございます! 頑張っているチームのみんなに夜食をご馳走しようと思います。

( ´ ▽ ` )ノ
Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom
会社経営と子育てに奮闘中|ママ起業家|4歳男の子ママ|バイリンガル教育子育ては最高のエンターテイメント|夫婦で脱サラ|子育て経営学|心理学|趣味は投資 世界をフラットにボーダレスに世界をフラットにボーダレスに暮らし働くを自由に選択する新しい生き方を家族で提唱。