マガジンのカバー画像

働く環境

20
運営しているクリエイター

記事一覧

5分でわかる!モノタロウ ~採用ピッチ公開のお知らせ~

12年連続120%以上で事業成長を継続しているモノタロウでは、一緒に成長できる仲間を求めて、全部門で積極採用を実施しています。 採用HPや求人票で発信している情報だけではなく、当社のビジネスや人や組織、働く環境についてもっと分かりやすい形で発信したい、そんな思いで採用ピッチを新規に作成いたしました! ピッチとは短いプレゼンテーションのことで、今回公開する採用ピッチは当社の事業や特徴についての情報をぎゅっと詰め込んだ会社説明の資料となっています。 当社に関心をお持ちいただい

引越しや遠距離通勤をフォローする新制度のご紹介~猪名川DC/笠間DC/茨城中央SCにご入社いただく方へ~

モノタロウに新たな福利厚生となる「U/Iターン支援制度」ができました。猪名川DC/笠間DC/茨城中央SCに勤務いただく方を対象に、遠方からの引越し/通勤にかかる費用を補助する制度です。各拠点から離れた場所にお住まいの方にも入社を検討いただけるように、この制度が始まりました。「U/Iターン支援制度」は、「転居費用補助」「高速道路代補助」「入社別居手当/入社帰省手当」の3つで構成されており、皆さんのご状況に応じて、柔軟に制度を利用することが可能です。今回は、お悩み相談形式で実際の

持続可能な社会を目指して、モノタロウが取り組む「SDGs」とは~第1回ダイバーシティ&インクルージョン部会編~

※表紙の写真はSDGs D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)部会の第2期メンバーです。​ モノタロウは創業以来、「資材調達ネットワークを変革する」を企業理念に仲間とともに日々挑戦と成長を続けて参りました。SDGsの取り組みについては、よりよい未来に貢献できるよう社内で議論を重ね、当社における重要性と社会からの期待度の見地から、以下の5項目にフォーカス。それぞれの実現・発展に向けた部会を運営し、推進しています。 ①環境や人権に配慮した産業社会の発展に向けたサプライヤー

1年ぶりのリニューアル!モノタロウの「社員の声」についてご紹介

モノタロウ人事の宮田です。皆さんはモノタロウの「社員の声」をご存知でしょうか?「社員の声」は、全社員がモノタロウについての想いや業務内容を発信しているページです。リアルな会社の雰囲気をお届けすることができ、入社後のミスマッチを防ぐことに繋がっています。 テーマは「私の仕事」と「モノタロウを気に入っている理由」であり、入社後の感想や会社での様子など、それぞれの「声」を自由に発信しています。社員のインタビューをサイト上に掲載している会社は多いですが、全社員分の「声」を掲載してい

内側からフラットな雰囲気をお見せします!Slackチャンネル紹介5選<雑談編>

モノタロウ人事の長尾です。本記事では、社内で雑談に活用されているSlackチャンネルを紹介します!入社して間もない私が良い意味でギャップを感じた点の一つが「社内のコミュニケーションが、思った以上にフラットだ!」ということです。「もしかしたら、これから応募や入社をしてくれる人にとってもそうなのでは?」という思いから、本記事を執筆することになりました。モノタロウの雰囲気をイメージをするための材料の一つとして、少しでも参考になれば嬉しいです。 入社して最初の作業がSlackの設定

副業を通して見えてきた自分らしい働き方。モノタロウの副業について。

政府の働き方改革で副業が推進されている昨今、副業を希望する雇用者の数は年々増加しています。また、実際に副業をされている方も増加傾向にあります。厚生労働省の調査によると、2017年の時点において、副業希望者数は約390万人、副業利用者数は約130万人であり、副業に対する意識が高まっていることを感じます。(※下図参照)  実際の採用活動でも候補者の方から「副業はできますか?」という質問をいただく機会が多いです。まずは結論を申し上げると、モノタロウでは副業可能となっています。具体

【プレスリリース】女性活躍推進企業として「えるぼし」の 3つ星認定を取得

モノタロウはこの度、女性活躍推進企業として「えるぼし」の3つ星認定を取得しました。 ※厚生労働省「しょくばらぼ」より 当社が頂いた3つ星認定は、認定時に頂ける評価としては最高位のものです。実際に働いている身としては、これまでも性別の差がなくライフステージに配慮した風土があると感じていましたが、こうした認定をきっかけにして更に良い施策が生まれていくこと、また社外の方にも社風が伝わり易くなったことを人事として嬉しく思っています! プレスリリースより主要な部分を引用します。

データで知るMonotaRO 2022【全社編】

モノタロウの採用面接でよくあるご質問を、インフォグラフィックで一挙に公開します。よくある項目からモノタロウならではの項目まで、皆さんの「気になる」にお答えする記事です。 2021年に公開した記事から更にデータ量が増えてパワーアップしています!ぜひ最後までご覧ください。 記事下部で各項目について詳しく解説しています。 インフォグラフィック詳細 昨年と比較しながら、変化したポイントを中心に紹介します。  注) ECSE部門:ECシステムエンジニアリング部門  EB部門:エ

キャリアアップの強い味方!モノタロウの書籍貸出制度をご紹介

社員本人のスキルアップからご家族のサポートまで、モノタロウの福利厚生には多種多様な制度が存在します。 今回は数ある福利厚生の中から、書籍貸出制度についてご紹介します! 書籍貸出制度とはモノタロウ本社の2階にはリフレッシュスペースがあり、就業時間中は主にミーティングやドリンクコーナーでのちょっとした休憩に、お昼休みにはランチを持ち寄って集まる憩いの場となっています。 そのリフレッシュスペースの一角にある本棚は、全従業員(社員はもちろん、アルバイトや派遣の方も含む)が利用可能な

社員が日々働く環境をサポートする! 「モノタロウの福利厚生」とは?

働き方改革が叫ばれる今、 ワークライフバランスを実現できる環境かどうかは気になりますよね。プライベートの時間もしっかりと確保することで、会社と個人の両方がプラスになる環境を作り上げることは大切だと思います。 モノタロウは、社員が安心して快適に働くために、福利厚生やサポート制度などの環境整備に取り組んでいます。 今回の記事では、人材開発グループ 村田がモノタロウの社員がどんな働き方をしているのか、職場環境や社内のサービス、そしてライフプランに関係する制度やサポートについて、みな

会社、仲間、お互いの仕事を知る。モノタロウの全社員向けオンボーディング研修とは!?

今回の記事では当社の全社員向けオンボーディング、「社内業務研修」についてお伝えしていきます。名前の通り「モノタロウの社内の業務」を知る研修ですが、その内容にモノタロウらしさがあるユニークな研修です。 いつから始まった研修なのか当社の中でも歴史の長い研修で、10年以上継続して実施しています。これまでも数百人の社員が参加してきました。 他者への敬意 ・周りに敬意をもって接する 私たちは、社内外で接する人々に敬意をもって接することによって、それぞれの人のバックグラウンド、考え、

ニューノーマルな働き方にも対応!モノタロウのリモートワークにまつわるあれこれをご紹介

コロナ禍によりオフィスに縛られない働き方が当たり前となりつつある今日、モノタロウでもリモートワークをはじめ時代に即した制度の導入が進んでいます。 今回は当社での在宅勤務の実態を、当社の制度・勤怠データ・社員の声といった様々な側面からお伝えします! コロナ禍で生まれた福利厚生・制度(こちらの内容は2021年9月時点のものです。) 在宅勤務に関わる手当 在宅勤務が中心の生活となり、PCをはじめとする在宅勤務用の機器や夏場・冬場のエアコンなどで水道光熱費が上がった、という方も多

仕事の成果と個人の成長を最大化!モノタロウの週次面談とは?

モノタロウには様々な人事制度や福利厚生がありますが、今回は人事制度の一つである「週次面談」についてご紹介します! <概要> モノタロウの「週次面談」は、週に一度コーチとメンバー(上司と部下)が仕事の状況を報告すると共に、目標への進め方や悩みについて相談する場のことです。 <目的> 「週次面談」の目的は、「仕事の成果の最大化と個人の成長」です。 コーチと週に一度一定時間の対話をすることで、業務上で困ったこと等をやわらげ、次の週の仕事に最大限向き合うことができるようになります

CEOの鈴木に聞く。コロナ禍で変わったもの、変わらなかったもの。そしてモノタロウの未来とは。

前回の社長インタビューが2018年。当時(2017年度)850億円の売上高は、現在1500億円を超えるまでに成長。正社員数も、300名だった時代から、今や600名を迎えようとしています。この3年間は変化のうねりがありました。直近では、コロナ禍で世相が大きく変化し続けています。この期間のモノタロウの歩みやこれからについて、社長の鈴木にインタビューしました。 鈴木 雅哉(Masaya Suzuki) 取締役兼代表執行役社長 1998年に立教大学を卒業後、住友商事に入社。住商グレ