見出し画像

雨の日のトレーニングは「ジム」派が1位!家トレ派も多め

 今日のどしゃ降りはすごいですね! 横殴りの雨風で、通勤するだけで全身びしょ濡れになった人も多いのではないでしょうか。こういうときは無理せず自宅待機、または自宅作業……という選択肢も、もっと一般的になればよいのになぁと、ムシムシぎゅうぎゅうの満員電車で思った次第です。

 ところで、悪天候だと外ランやジムへの移動もおっくうになりがち。「なんだか面倒だなぁ」と、ついトレーニングを休んでしまうことも……。皆さんはどうでしょうか? 雨や雪の日も休まず、ストイックに鍛えているのでしょうか。MELOS編集部が実施した読者アンケートの結果を紹介します。

「ジムなど屋内施設に行く」が1位

 もっとも多かったのは、「ジムなど屋内施設に行く」という回答でした。次に「自宅で行う」が続きました。やはり悪天候のときは室内トレーニングに切り替える人が多いようです。

それぞれのコメントを紹介

 各自、どんなトレーニングをしているのでしょうか? なかには「雨の日はトレーニングおやすみ!」という意見もちらほら見られました。

◆「ジムなど屋内施設に行く」派のコメント

ウエイトトレーニングをする(20代男性)

普段のルーティンメニューをやります。ほかの利用者が少ないのを狙ってジムに行くので、がっつりトレーニングできます(30代男性)

トレッドミルでのラン&筋トレ(40代女性)

ウエイトトレーニングまたはトレッドミル、水泳を、ストレッチもあわせて90分ほど(40代男性)

ジムで筋トレおよび室内ランニングを30分(50代男性)

 マシンで筋トレ、トレッドミルで有酸素運動を行う人が多いようです。マシン系は自宅にはなかなか置けないので、ジムで積極的に活用したいところ。スタジオプログラムや、ボルダリングジムなんかもいいですね。

◆「自宅で行う」派のコメント

自宅でスクワット、腕立て、体幹トレーニング(30代男性)

マンションの階段を20階まで登るのを2セット(40代女性)

自宅で腹筋50回、スクワット50回など(40代男性)

自宅がマンションなので、階段を1階から7階まで、20回ぐらい往復で走る(50代女性)

鏡を見てフォームの確認(50代男性)

 いつでもどこでもできる自重トレーニングが人気でした。階段をうまく利用している人もちらほら。お金もかからず、雨のなか移動しなくていいのでナイスですね。階段を登るのはいいトレーニングになりそうです。

◆「構わず外でトレーニング」派のコメント

いつも通りのメニューをやります。ペース走、ウィンドスプリントなど(30代男性)

傘をさしてウォーキング程度(30代女性)

雨でも走る。自宅のまわり、3キロ30分ほど(50代女性)

通勤ランと、お昼休憩のときにランをします(40代男性)

古い靴でランニング(60代男性)

 ランニングを日課にしている人は、やっぱり悪天候でも外で走りたいのかもしれません。雨の日のマラソン大会を意識して、いいトレーニングになりそうです。視界不良や風邪などにはじゅうぶん注意してくださいね。

◆「その他」派のコメント

素直に休養日(20代男性)

サボる(40代女性)

トレーニングやらない(40代女性)

おもにランニングがメインですが、風雨の量や季節によって外でそのまま走ったり、ジムやプールに行ったり状況に応じて変えてます(40代女性)

しない(50代男性)

 雨の日はトレーニングをおやすみするという意見も、思ったより多く見られました。悪天候が続いてトレーニングを連続で休んでしまうと……危険ですね!

回答者の属性は「男性」「40代」が多い

 8割近くの回答者が、男性となっています。40代、なかでも40代後半の人から、多く回答をもらいました。続いて30代と50代です。

雨の日は自宅筋トレがいいかも

 個人的な過ごし方は、雨の日は休むか、自宅で自重筋トレを行うのがいいかなと感じます。初心者でもすぐできる「スクワット」や「バーピー」なんかはとくにおすすめです。バーピーきつい…10回ほど繰り返すともうゼーゼーです。「またまたぁ」と思った人は、試しに行ってみてください。めちゃくちゃ疲れますよ👆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ぜひ今後も遊びにきてくださいね♪
4
スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS -メロス-」。健康、ビジネス、子育て、食など、生活にまつわるテーマとスポーツの新たな形を提案。アスリートや著名人のインタビュー、体験レポ、ハウツーなど独自コンテンツをお届けしています。https://melos.media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。