見出し画像

日常覚書/9月その2

前回の覚書記事から2週間が経ったものの、この2週間もアッと驚くトピックスがなかったため、今回も2週間分の覚書を記します。前回よりも少し細かく見ていこう。

9月6日(日)
久しぶりに外食をした。物々しい木製のメニューがあることでお馴染みのハンバーグ屋さんだ。目玉焼きトッピングのハンバーグはとても美味しかった。可能なら毎週食べたい。

9月7日(月)~9月9日(水)
普通に仕事をした。

9月10日(木)
午前中、ちょっとベースを触った。指の皮が少し柔くなったこと以外は、ああまりブランクを感じることはなかった。

午後以降は、打ち合わせ相手からなかなか資料が届かなかったり、約束の時間になっても電話が来なかったり、ちょっとバタバタする。最近よく一緒に仕事をする相手だったこともあり、苛立つというより調子が悪いのかなと心配になる。なんとか連絡がついたが、数時間後にカタカナ配信が迫っていたので手早く打ち合わせを済ませた。

9月11日(金)
この日は仕事の納品がないので気持ちはパーティータイム。絵を描いたり、動画を観たり、合間で仕事をしたりといった日だった。

9月12日(土)
凄まじい気圧の低下がある悪天候だった。ずっと金縛りに遭いながら悪夢を見ていた。気圧の変化と金縛りは関係があるみたいだ。

9月13日(日)
カタカナ配信用に一日の過ごし方を記録した日。淹れたてのコーヒーソーサーの上で手を洗ったりしたクソな日だった。仕事を終えたあとは久しぶりにゲームや飲酒をした。楽しかったが翌日肌がさらに荒れてむかついた。

9月14日(日)~9月16日(水)
普通に仕事をした。
※この週は、絶対外に出たくない&ギリギリまで仕事したくないモードだった。

9月17日(木)
ベースを触ろうと思っていたが、忙しすぎて諦めた。
夜はカタカナ配信だった。すぐ調子に乗るメンバーに「ことあるごとにマウントをとっているね」とからかうと、割と本気でムッとしていることに気づいた。が、事実なのでさほど悪いとは思わない。

そういえば、最近PS5が発売された。少し気になっているけれど、発売当初はバグ等が起こりやすく様子を見た方がいいとメンバーが言っていたのを思い出した。

9月18日(金)
夕方、納品済みの仕事のミスが発覚する。先週の木曜、資料送付・打ち合わせ時間が遅れるなど、調子の悪かった仕事相手との案件だった。9割がたわたしが悪いのだが、1割は相手に原因があった。なんとも言えない気持ちに。来週もこの相手と一緒に仕事をするので、少し気まずい。

パイの実をノールックで食べながら仕事をしていたら、いつの間にか袋の中のパイの実在庫がなくなっていた。一つも残っていないのに、銀袋の中をカサカサ指先でまさぐり、隠れたパイの実を探す行為は本当にむなしい。そして悲しい。倍の金を出すから1袋のパイの実の量を倍にしてくれ。

9月19日(土)
生理痛の薬(漢方薬+痛み止め)が切れていたので、朝イチで病院へ。いつもは少し離れた婦人科にお世話になっているのだが、薬をもらうだけだからいいやと近所の病院に行ったら、朝9時だというのに外に溢れるほど患者が待っていた。

諦めてドラッグストアで市販の漢方薬を購入することに。含有量が医療用漢方薬の半分ほどなのに値段は倍以上なので、男泣きしながらレジでお金を払った。

生理痛は1~2日目が特にひどいのだが、この期間に上手く痛みを抑え込むことがいつも大変。薬を飲んでもタイミングが悪ければ全然効かず、寝入るまで痛みに悶えることになる。そういうときは、読書や映画など”ほかのモノ”で気を逸らすしかない。(それらに夢中になれば痛みを忘れられるから)

最近特に有効だと思うのが、ホラー映画を観ること。ドキドキと映像に見入っていればいつの間にか痛みを忘れている。先月もこのホラー映画療法により、生理痛を乗り越えられた。(ちなみにお笑いライブでは痛みを抑えられなかった…残念)何かに夢中になると痛みが忘れられる仕組み、いつも不思議だ。

というような2週間であった。
体がだるいので連休はのんびりする。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お元気!
4
フリーライター。バンドマン。ニューウェイブバンド「カタカナ」のベースボーカル。本やマグリット、動物が好き。【毎週 月曜日(漫画)】と【隔週 土曜日(エッセイ)】→今は不定期更新 ★メール→medama.kaisya@gmail.com

こちらでもピックアップされています

輝く文章
輝く文章
  • 110本

noteの中で書いた文章はこちらにまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。