まめん

ゆるふわポエムガール。車椅子ユーザー。温泉街で猫と楽しく暮らしてます。生きづらさについてよく考えます。文学、障害学、フェミニズムなどに興味あります。好きなチョコはロッテパイの実。
    • 画家と詩人の往復書簡
      画家と詩人の往復書簡
      • 7本

      画家二宮敏泰との詩と画による往復書簡

    • 短編小説集「星の瞳の君、つめたい朝焼け」
      短編小説集「星の瞳の君、つめたい朝焼け」
      • 2本

      2019年春の東京文フリで初版150部が完売した短編小説集からnote用にいくつか抜粋してまとめます。新装版が出てます。

    • 小説「ネイルエナメル」
      小説「ネイルエナメル」
      • 22本

      毎日小説をすこしずつ公開しました。全16回、完結。

別府市 "太陽のうた" 〜We are you〜

別府市の公式PR動画に出演しました!「障がいの有無・性別・世代・国籍に関わらずすべての人にむけておもてなしを届けたい」バリアのない観光都市別府へ♨️ これから市の…

画家と詩人の往復書簡 2021.3.2

売られたって別にかまやしない 欲しがるやつに全部やるだけさ そもそも何もないものあるのは からだひとつこころひとつだよ 私が生きてる限り心は私のもの そろそろ支払う…

画家と詩人の往復書簡 2020.7.26

女の昼と夜は ぱっくりと分けられて 方や夜は明けず、 方や日は沈まない

画家と詩人の往復書簡 2020.7.19

どの私も私でしかないのなら 私は祈ることをやめる

画家と詩人の往復書簡 2020.7.9

ほとほと疲れてしまう 怒りや悲しみに浸ること ママは手紙を待ってばかりいます 愛なんてそもそもが嘘なのに 大切なものなど手に入りはしない 何を食べてもサボテンと変…

画家と詩人の往復書簡 2020.7.8

どこにもたどり着くことのない夢、 望まれた形の器に融かし切れないもの 不感症の男達 愛の名の下に跪かされ 女は名を、身体を、子供を 永遠に奪われる